yado03

浴衣のきみは尾花の簪
熱燗徳利の首つまんで
もういっぱいいかがなんて
みょうに色っぽいね

吉田拓郎氏の名曲『旅の宿』の歌い出しです。
この歌の舞台になるような宿は、今日の写真のようなモダンで綺麗な旅館よりも、ちょっと鄙びた感じの温泉旅館が良いかもしれませんね。

考えてみると僕は、これまでに温泉旅館というような宿に泊まったことはありません。
温泉の付いているホテルには泊まったことがありますけど、本当にいわゆる温泉旅館と言う旅館には泊まったことがありません。

と言うよりも、旅館と名のつく宿に泊まったのは、小学校と中学校の修学旅行の時の宿だけかもしれませんね。

近代的で清潔なホテルも良いですけど、旅情を掻き立てるような鄙びた旅館を利用した旅もしてみたいなあなどと思いつつ、今日もオフィスで仕事する僕です。

さて、今日はSyncopation Communicationの公開日です。

今日8 月 10 日は『宿の日』です。 理由は当然、『8』と『10』の語呂合わせですね。
丁度夏休み、お盆シーズンで旅行者が増える時期でもありますし。

と言う訳で今回は『浴衣の君は』と言うテーマで、ホテル・旅館の思い出についてメッセー ジいただきました。
楽しい(またはちょっと散々な)思い出をありがとうございました。

それではホームページの『Radio』のページでお楽しみください。


☆★☆ Information ☆★☆

【新譜情報】

【Portrait - Acappella - 】
acappella

発売日:2017年6月28日
収録曲数:12
価格:2500円

【Portrait - Vocodacappella - 】
vocodacappella

発売日:2017年6月28日
収録曲数:12
価格:2500円

Amazon

Google Play

インテルメッツォ Yahoo!店へ

You Tube プロモーションビデオへ

【お知らせ】
shaoku
この度、株式会社インテルメッツォは新社屋を完成しました。
これも偏に僕の音楽を支持してくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

インテルメッツォのホームページにて社屋の内部を公開していますので、ぜひともご覧ください。
下記URLのインテルメッツォのホームボタンのトップ、一番上の今日のブログの写真と同じ『新社屋完成』と言うバナーをクリックしていただければ、社内の様子を写真で公開したページをご覧いただけます。

インテルメッツォ ホームページへ