DSC_2253

このガラス管、ご存知でしょうか?
これは『ストームグラス』と言う物です。

ストームグラスと言うのは、19世紀のヨーロッパで使われていた天気予報の道具です。
試験管の中に樟脳や硝酸カリウム、塩化アンモニウムの粉末がエタノールに溶かして封入されていて、中の結晶のでき方でこれから先に起きる天気の変化が予測できるという道具です。

19世紀初頭には船に設置されて航海中に天気予報をするための道具として使われていたストームグラスですが、あのジュール・ヴェルヌのSF小説『海底2万マイル』に登場する潜水艦『ノーチラス号』にも設置されていたという設定になっていました。

DSC_2254

と言う訳で、前々から非常に欲しかったものですが、良い物はそれなりの値段のするものですし、それなりのお金を払ってまでは必要ないかなと思っていたのでこれまで買わなかったんです。

ですが先日、ちょっと立ち寄った店でこれが半額で売られているのを見かけて、これは買うしかないだろうと思って買いました。
本当に安かったんですよ?

ちなみに先日、日本中に大雨が降ったときはストームグラスはこんな感じで変化して行きました。
DSC_2274

DSC_2279

DSC_2290

DSC_2292


まずは下の方にシダの葉のような結晶がたまり始めて、最終的には管の半分強のところまでその結晶が溜まりました。
嵐が近づくときはシダの葉のような結晶ができると言う事でしたから、その通りになったと言う事ですね。

今はオフィスのデスクの上に置いて、結晶の形の変化を見ながら『そろそろ雨が降るか?』などと思いつつ楽しんでいます。


Yahoo!天気を見たほうが確実なんですけどね。


☆★☆ Information ☆★☆

【新譜情報】

【Portrait - Acappella - 】
acappella

発売日:2017年6月28日
収録曲数:12
価格:2500円

【Portrait - Vocodacappella - 】
vocodacappella

発売日:2017年6月28日
収録曲数:12
価格:2500円

Amazon

Google Play

インテルメッツォ Yahoo!店へ

You Tube プロモーションビデオへ

【お知らせ】
shaoku
この度、株式会社インテルメッツォは新社屋を完成しました。
これも偏に僕の音楽を支持してくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

インテルメッツォのホームページにて社屋の内部を公開していますので、ぜひともご覧ください。
下記URLのインテルメッツォのホームボタンのトップ、一番上の今日のブログの写真と同じ『新社屋完成』と言うバナーをクリックしていただければ、社内の様子を写真で公開したページをご覧いただけます。

インテルメッツォ ホームページへ