caligula04

カリギュラ効果と言う言葉が生まれるきっかけになった映画『カリギュラ』ですが、その後についてはあまりよく知らなかったんですけど、どうも新たに別の映画も作られているみたいですね。
その名も『新カリギュラ』。

上映禁止になったことで注目を集め、案外興行収入が良かったことに味を占めて、同じように注目され儲かることを期待して作られた映画なんだろうと想像します。
実際に興行収入がどれくらいだったかはわかりませんけど。

さらに味を占めて(?)『カリギュラ2』・『カリギュラ3』と言う映画まで作られているみたいですね。
こういう物が作られていると言う事は、あるいは『新カリギュラ』もそれなりに良い成績だったと言う事なんでしょうかね?
caligula06

caligula05


さて、今日はSyncopation Communicationの公開日です。

起源37年3月16日、カリギュラがローマ皇帝に即位したそうです。

カリギュラは非常に残忍な独裁者として知られる皇帝で、彼を題材にした映画『カリギュラ』はあまりに残虐なシーンが多いと言う事で上映禁止になってしまいました。
が、そのためその映画を見たいと思う人が非常に増えたと言う事で、隠されると人は余計に知りたくなるものだという性質にあると言う事が良くわかります。

この逸話から、例えばテレビなどで出演者の言葉に別の音、例えばビープ音や銃声などを重ねて聞けなくしたりすると余計にその内容が知りたくなる心理のことを『カリギュラ効果』と言いますね。

と言う訳で今回は『カリギュラ』と言うテーマで、放送にビープ音や銃声などを重ねて出演者の言葉を隠すこと、好きか嫌いかについてメッセージ頂きました。
なるほど、皆さんそう考えておられるんだな、と思いました。

それではホームページの『Radio』のページでお楽しみください。


☆★☆ Information ☆★☆

【新譜情報】

【Portrait - Acappella - 】
acappella

発売日:2017年6月28日
収録曲数:12
価格:2500円

【Portrait - Vocodacappella - 】
vocodacappella

発売日:2017年6月28日
収録曲数:12
価格:2500円

Amazon

Google Play

インテルメッツォ Yahoo!店へ

You Tube プロモーションビデオへ

【お知らせ】
shaoku
この度、株式会社インテルメッツォは新社屋を完成しました。
これも偏に僕の音楽を支持してくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

インテルメッツォのホームページにて社屋の内部を公開していますので、ぜひともご覧ください。
下記URLのインテルメッツォのホームボタンのトップ、一番上の今日のブログの写真と同じ『新社屋完成』と言うバナーをクリックしていただければ、社内の様子を写真で公開したページをご覧いただけます。

インテルメッツォ ホームページへ

お近くへお越しの際はぜひともお立ち寄りください。
その際はe-mailにてご連絡くださると助かります。