Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2014年02月

織部

kurooribe

前にも書いたことですが、僕の故郷は古くから陶器の街で、街の至る所に陶器の工場がありました。
小学校の図画工作や中学校の美術の時間でも、陶器を題材にした勉強があったくらいで、僕の実家は陶器関係の仕事をしていたわけではないんですが、無理にでも陶器に親しまされてしまう環境でした。

当時はそれほど有難いとも思いませんでしたが、今は趣味で陶器をやる人などもいますから、そういう人にとってはうらやましいような環境だったかもしれません。
陶器の良い物を目にする機会も他の地域よりは断然多かったと思いますし。

とは言え、その頃は子供でしたから、名品と言われる陶器を見ても何が良いのかさっぱり分かりませんでした。
特に織部焼など、失敗作のようなぐちゃぐちゃの作品ばかりで、本当にこんな物が良い物なのか、と疑問に思っていました。

へうげもの(おどけた人と言う意味です)と言われる武将古田織部が好んだと言われるのが織部焼なんですが、彼は出来損ないの歪んだ物や割れたものなど、普通の人ではおよそ美しいとは思えないようなものを美しいと考えて好んだと言われています。
要するに、織部焼と言うのはモダンアートなんですね。
16世紀の日本に、そんな先進的な感性を持った人がいたと言うことは、本当に信じられないことですし、それが僕の故郷の人だというのは、今となっては誇らしいような気もします。

子供の頃は『こんな物がねぇ』と思っていた織部の名作も、今見てみると・・・やっぱり歪んだ変な陶器ですね。
僕は、織部の独特な深い緑の釉薬の色は嫌いではないんですけどね。

と言うわけで、今日は番組の公開日です。
今回は『鑑定は?』と言うテーマで、もしも自宅にとんでもないお宝があったら、あなたは売って贅沢がしたいか、それともいつまでも大切に持っていたいか、どちらのタイプか、についてメッセージをいただきました。
楽しいメッセージありがとうございました。
今回も皆さんのおかげで楽しく作ることができました。

それでは、ホームページの『Radio』のページからお楽しみください。


☆★☆ Information ☆★☆

【おにがしま アコースティックライヴ】
日時:2014年3月22日(土) 19時00分〜
場所:うどんおにがしま
    愛知県安城市池浦町池東20-1
電話:0566-93-9797
料金:1500円(食事代別)

おにがしまのアコースティック・ライヴはバードランドとはうって
変わって、オリジナル曲・カバー曲を取り混ぜたいつものスタイル
で行います
シンプルなアコースティック・サウンドで奏でると、オリジナル曲も
カバー曲もまた違った魅力で聞いていただけると思います
おにがしまの絶品うどんを堪能しつつ、ライヴを楽しんでください

完成です

P1000898

先日、雪に埋もれてしまった僕のドライフラワーですが、何とか完成しました。
あんな事が無ければもう少し早く完成できていたはずですが、自然の事なので仕方が無いですね。
全国に大きな被害を出した雪でしたが、僕のところにもミクロな被害を出して行った、憎い雪です。

その時は雪で水分を得てしまって、花も葉も乾燥させる前のような形になってしまったので、またカリカリに乾かすまでにはしばらくかかるのではと思っていたんですが、一度ほぼ完全に水分が抜けたような状態になった花ですので、再び乾くまでにはそれほど時間がかかりませんでした。
頂いたときの紙で同じように包んでみました。

青や黄色の花の色も結構きれいに残ってくれました。
P1000899


玄関に飾っておこうと思います。


☆★☆ Information ☆★☆

【おにがしま アコースティックライヴ】
日時:2014年3月22日(土) 19時00分〜
場所:うどんおにがしま
    愛知県安城市池浦町池東20-1
電話:0566-93-9797
料金:1500円(食事代別)

おにがしまのアコースティック・ライヴはバードランドとはうって
変わって、オリジナル曲・カバー曲を取り混ぜたいつものスタイル
で行います
シンプルなアコースティック・サウンドで奏でると、オリジナル曲も
カバー曲もまた違った魅力で聞いていただけると思います
おにがしまの絶品うどんを堪能しつつ、ライヴを楽しんでください

防滴なんです

P1000894

ちょっと前に、いつものディスカウント・ストアで見つけた商品です。
iPodを防滴にするケースです。

ボディーもパッキンも中々しっかりした作りで、これならきっと水辺や風呂などでも大丈夫だろうと思います。
スピーカーも、このサイズにしてはそれなりの音量が出ますし、まずまずの性能です。

が、大変なことが発覚しました。

と言うのは、どうもこのケースはiPod classicのケースだったようで、僕が使っているiPod touchだとサイズが大きすぎて、電池ボックスが当たってしまって収めることができないんです。
ふたを閉めることができなければ、当然防滴にはなりませんし、困りました。
P1000896


少し考えて、良い事を思いつきました。

このケース、縦の長さは足りませんが、厚みはそれなりにあるので、配線をし直してスピーカーの下に電池ボックスを移動してやれば、問題なく使えるはずです。
配線を変える前に、着脱できる電池ボックスを外して思い描いたように並び替えてふたを閉めてみると、うまく行きました。
と言うわけで、実際に配線をして一件落着です。
P1000897


今回は完全に失敗だったと思われた買い物でしたが、ちょっとした工夫で何とかなって良かったです。


☆★☆ Information ☆★☆

【おにがしま アコースティックライヴ】
日時:2014年3月22日(土) 19時00分〜
場所:うどんおにがしま
    愛知県安城市池浦町池東20-1
電話:0566-93-9797
料金:1500円(食事代別)

おにがしまのアコースティック・ライヴはバードランドとはうって
変わって、オリジナル曲・カバー曲を取り混ぜたいつものスタイル
で行います
シンプルなアコースティック・サウンドで奏でると、オリジナル曲も
カバー曲もまた違った魅力で聞いていただけると思います
おにがしまの絶品うどんを堪能しつつ、ライヴを楽しんでください

へうげもの

oribe02

僕の出身地の岐阜県美濃地方東部は、古くから陶器の産地として有名な地域だと昨日書きました。
もともとその地方では、陶器を作るのに適した土が取れるからなんです。
今でもあちこちの山に陶器の材料になる土を切り出す場所があって、山が禿げてしまっています。
他の地方出身の人が見たら不思議な光景かもしれませんね。

どちらかと言えばマイナーな地方なんですが、美濃焼や織部焼と言う言葉を一気にメジャーにしてくれたのが、『へうげもの』と言う漫画です。
主人公は美濃国出身の武将古田織部で、戦国時代に栄えた美や数奇にスポットを当てた素晴らしい作品・・・なんだそうですけど、実は僕は読んだ事がありません。
NHKでアニメも放送されていたのに、それも見ていないんですよね。
今となっては残念です。

そのうち、時間ができたら読んでみたいと思っていますが、『そのうち、時間ができたら』と思っていることが実現するのはいつも、かなり先の事になるんですよね。

さて、そろそろ次回の番組を作りたいと思いますので、メッセージ・テーマです。

次回は2月28日です。
調べてみると、慶長4年、1599年のこの日、古田織部が、後に織部焼と呼ばれることになる自分で焼いた茶器を用いて茶会を開いたことに由来してこの日は『織部の日』に制定されているんだそうです。

織部といえば、よく『なんでも鑑定団』に出てきて、本物はかなりの高値が付く事もありますね。
偽物でがっかり、と言う事も良くありますが、鑑定に持ってきた人は『高値なら売って贅沢したい』という人と『末永く家宝にしたい』という人に分かれますね。

そこで次回は

『鑑定は?』

と言うテーマで、もしも自宅にとんでもないお宝があったら、あなたは売って贅沢がしたいか、それともいつまでも大切に持っていたいか、どちらのタイプか、について書いてみてください。

あて先は

yagyu_shinya@yahoo.co.jp

です。

ホームページの『Radio』のページのメールリンクからメッセージしてもらえれば、あて先もタイトルも設定されます。
もちろん、テーマ以外の内容も大歓迎です。

あなたのメッセージ、お待ちしています!


☆★☆ Information ☆★☆

【おにがしま アコースティックライヴ】
日時:2014年3月22日(土) 19時00分〜
場所:うどんおにがしま
    愛知県安城市池浦町池東20-1
電話:0566-93-9797
料金:1500円(食事代別)

おにがしまのアコースティック・ライヴはバードランドとはうって
変わって、オリジナル曲・カバー曲を取り混ぜたいつものスタイル
で行います
シンプルなアコースティック・サウンドで奏でると、オリジナル曲も
カバー曲もまた違った魅力で聞いていただけると思います
おにがしまの絶品うどんを堪能しつつ、ライヴを楽しんでください

鑑定は?

oribe

僕の出身地の岐阜県美濃地方東部は、古くから陶器の産地として有名な地域です。
陶器のことを瀬戸物とか美濃焼などと言いますが、陶器の中で美濃焼と言われるものは、その地方で作られたものの事です。

僕がまだ小さかった頃、僕の街には陶器の工場がたくさんあって、街のあちこちにレンガで作られた陶器を焼く窯の煙突が立っていました。
街中に陶器の釉薬の臭いが立ち込めていて、正に陶器の街、と言う感じの風景でした。

このところは安い海外製品に押されて廃業する窯も結構あって、レンガの煙突も釉薬の臭いも、昔ほどは無くなってしまったんですが、それでもやっぱり主たる産業は窯業なんです。

美濃焼で代表的なものは、織部焼と言われる陶器で、その特徴は深い緑色の釉薬の色です。
子供の頃から嫌と言うほど見ていますし、街中あちこちに『織部』や『おりべ』、『オリベ』に『ORIBE』と言う名前の付いたものがあるのでちょっと飽きが来ていますけど・・・。
遠くに住む人などにその織部焼の茶碗や湯飲みなどをプレゼントすると結構喜んでもらえますし、地方色のある贈り物になるので、重宝しています。
価格もそれなりにするものからお手ごろなものまでいろいろありますし。

さて、そろそろ次回の番組を作りたいと思いますので、メッセージ・テーマです。

次回は2月28日です。
調べてみると、慶長4年、1599年のこの日、古田織部が、後に織部焼と呼ばれることになる自分で焼いた茶器を用いて茶会を開いたことに由来してこの日は『織部の日』に制定されているんだそうです。

織部といえば、よく『なんでも鑑定団』に出てきて、本物はかなりの高値が付く事もありますね。
偽物でがっかり、と言う事も良くありますが、鑑定に持ってきた人は『高値なら売って贅沢したい』という人と『末永く家宝にしたい』という人に分かれますね。

そこで次回は

『鑑定は?』

と言うテーマで、もしも自宅にとんでもないお宝があったら、あなたは売って贅沢がしたいか、それともいつまでも大切に持っていたいか、どちらのタイプか、について書いてみてください。

あて先は

yagyu_shinya@yahoo.co.jp

です。

ホームページの『Radio』のページのメールリンクからメッセージしてもらえれば、あて先もタイトルも設定されます。
もちろん、テーマ以外の内容も大歓迎です。

あなたのメッセージ、お待ちしています!


☆★☆ Information ☆★☆

【おにがしま アコースティックライヴ】
日時:2014年3月22日(土) 19時00分〜
場所:うどんおにがしま
    愛知県安城市池浦町池東20-1
電話:0566-93-9797
料金:1500円(食事代別)

おにがしまのアコースティック・ライヴはバードランドとはうって
変わって、オリジナル曲・カバー曲を取り混ぜたいつものスタイル
で行います
シンプルなアコースティック・サウンドで奏でると、オリジナル曲も
カバー曲もまた違った魅力で聞いていただけると思います
おにがしまの絶品うどんを堪能しつつ、ライヴを楽しんでください

国産鉄道コレクション

P1000891

テレビCMを見てからずっと気になっていたんですが、先日ふらっと寄った本屋で見かけて思わず買ってしまいました。
国産鉄道コレクションの創刊号です。
こう言うシリーズは、必ず創刊号だけ安いので、これまでも創刊号だけは買ってしまったと言う物、結構あるんです。

国産鉄道コレクションは、毎号Nゲージサイズの鉄道のミニチュアが付いてくるんですが、創刊号は0系新幹線です。
本当は買うつもりは無かったんですが、実際に店頭で見てみたら、かなりリアルに作られていて、これが付いて790円は安いなぁと思ってしまったんですね。
P1000892

P1000893


またつまらぬものを買ってしまった、と思いつつも、リアルな新幹線を眺めると『まぁ良いか』と言う気持ちになってしまいます。
電車の好きな人ならなおさらかも知れません。


☆★☆ Information ☆★☆

【おにがしま アコースティックライヴ】
日時:2014年3月22日(土) 19時00分〜
場所:うどんおにがしま
    愛知県安城市池浦町池東20-1
電話:0566-93-9797
料金:1500円(食事代別)

おにがしまのアコースティック・ライヴはバードランドとはうって
変わって、オリジナル曲・カバー曲を取り混ぜたいつものスタイル
で行います
シンプルなアコースティック・サウンドで奏でると、オリジナル曲も
カバー曲もまた違った魅力で聞いていただけると思います
おにがしまの絶品うどんを堪能しつつ、ライヴを楽しんでください

開花宣言

P1000889

先日、2つ目の花が開花したと報告した僕の胡蝶蘭ですが、ついに3つ目も開花して、現在はこんな感じになっています。
店で売っている胡蝶蘭は、蔓に一直線に花が並んでいますが、僕は胡蝶蘭の咲きたい様に咲かせているので、3つの花が並んで咲いています。

もちろん、店で売っている商品の胡蝶蘭は本当に素晴らしく綺麗なんですが、僕が育てたこの胡蝶蘭のような自然な咲き方も中々綺麗なものだと思います。

一度は枯れてしまったと思って諦めかけた胡蝶蘭ですが、突然蔓が延び始めて、そこからは結構あっという間にここまで育ってくれました。
本当に植物と言うのは不思議なものですね。

育てるのが難しいと言われる胡蝶蘭が、一度は散ってまた咲くなどと言うことは本当に珍しいことだと思いますし、吉兆だと信じて頑張ります。

多分、もともと頂いた胡蝶蘭が本当に良いものだったからなのではと思うんですけどね。

開花直前のつぼみの様子も見てやってください。
P1000887

P1000888


☆★☆ Information ☆★☆

【おにがしま アコースティックライヴ】
日時:2014年3月22日(土) 19時00分〜
場所:うどんおにがしま
    愛知県安城市池浦町池東20-1
電話:0566-93-9797
料金:1500円(食事代別)

おにがしまのアコースティック・ライヴはバードランドとはうって
変わって、オリジナル曲・カバー曲を取り混ぜたいつものスタイル
で行います
シンプルなアコースティック・サウンドで奏でると、オリジナル曲も
カバー曲もまた違った魅力で聞いていただけると思います
おにがしまの絶品うどんを堪能しつつ、ライヴを楽しんでください

吾輩は〇〇である

im_cat02

昔NHKの番組で、各地の方言で『吾輩は猫である』の冒頭を聞いてみると言う事をやっていました。
そのときは確か、名古屋弁・大阪弁・東北弁などが紹介されていて、とても興味深く見ていました。

せっかく思い出したので、色々な言葉で『吾輩は猫である』の冒頭を書くとどうなるか、ちょっと調べてみました。

【原文】
吾輩は猫である。名前はまだ無い。

【名古屋弁】
わっしゃぁなも、猫だぎゃ。名前はまんだなぁわ。

【大阪弁】
わいは猫や。名前はまだあらへん。

【広島弁】
わしゃ猫じゃけんのお。名前はまだ無いんじゃ。

【新潟弁】
おれは猫だてぇ。名前はまだね〜て。

日本にはたくさんの方言がありますので、挙げればきりが無いでしょうからもう止めておきます。
皆さんの地方の言葉ではこの『吾輩は猫である』の冒頭部分はどうなりますか?

と言うわけで、今日は番組の公開日です。
今回は『吾輩は〇〇である』と言うテーマで、もしも何か(誰か)を主人公にした小説を読むとしたら、何(誰)を主人公に書かれた物が読みたいかと言うテーマでメッセージをいただきました。
楽しいメッセージありがとうございました。
今回も皆さんのおかげで楽しく作ることができました。

それでは、ホームページの『Radio』のページからお楽しみください。

また、本日は刈谷バードランドでのライヴです。
皆さん、お誘いあわせの上遊びに来てください。
あなたの好きな歌も歌うかもしれませんよ?


☆★☆ Information ☆★☆

【バードランド アコースティックライヴ】
日時:2014年2月21日(金) 20時 Start
場所:バードランド
    愛知県刈谷市築地町2-23-8
電話:0566-22-8210
料金:無料(店内で飲食していただければOKです)

アマチュア時代に大変お世話になったバードランドさんでの
久々のライヴです
マスターへの感謝を込めて、今回は全曲カバー曲でのライヴ
にします
普段はまずやらない、カバー曲だけのライヴ、ぜひとも聴いて
ください
平日ですが、翌日はお休みの方も多いと思われる金曜です
ぜひ遊びに来て、珍しいライヴを楽しんでください

【おにがしま アコースティックライヴ】
日時:2014年3月22日(土) 19時00分〜
場所:うどんおにがしま
    愛知県安城市池浦町池東20-1
電話:0566-93-9797
料金:1500円(食事代別)

おにがしまのアコースティック・ライヴはバードランドとはうって
変わって、オリジナル曲・カバー曲を取り混ぜたいつものスタイル
で行います
シンプルなアコースティック・サウンドで奏でると、オリジナル曲も
カバー曲もまた違った魅力で聞いていただけると思います
おにがしまの絶品うどんを堪能しつつ、ライヴを楽しんでください

点取占い

P1000878

随分前、『VOW』と言う本が流行りました。
街中で見かけた変なもの、珍しいものや、面白い誤植などを集めた本でした。

テレビ番組のナニコレ珍百景のような本、と言えば分かりやすいでしょうか。
ナニコレはVOWと比べると、随分コンセプトが曖昧でつまらないですけどね。

さて、そのVOWの中で大きな話題になったもので、『点取占い』と言うものがありました。
駄菓子屋などで売られている、子供向けのおみくじのようなものなんですが、内容がかなりシュールで面白いんです。
占いと言う割には、全く占いではない内容であることが多いんです。

先日、いつものディスカウント・ストアでその点取占いのトランプを見つけました。
これは面白いと思って、すぐに手に取ったんですが、しばらく考えてやっぱり止めました。
いつも考えもなしに買っては後で失敗したと思うパターンですから。
P1000877


しかし、今となってみれば、トランプとして遊ぶことよりも、52パターンの点取占いを一気に見ることができるチャンスだったわけですし、やっぱり買ってみれば良かったと思い直しています。

次にあの店に行ってまだ売っていたら、今度は買ってみますか。


☆★☆ Information ☆★☆

【バードランド アコースティックライヴ】
日時:2014年2月21日(金) 20時 Start
場所:バードランド
    愛知県刈谷市築地町2-23-8
電話:0566-22-8210
料金:無料(店内で飲食していただければOKです)

アマチュア時代に大変お世話になったバードランドさんでの
久々のライヴです
マスターへの感謝を込めて、今回は全曲カバー曲でのライヴ
にします
普段はまずやらない、カバー曲だけのライヴ、ぜひとも聴いて
ください
平日ですが、翌日はお休みの方も多いと思われる金曜です
ぜひ遊びに来て、珍しいライヴを楽しんでください

【おにがしま アコースティックライヴ】
日時:2014年3月22日(土) 19時00分〜
場所:うどんおにがしま
    愛知県安城市池浦町池東20-1
電話:0566-93-9797
料金:1500円(食事代別)

おにがしまのアコースティック・ライヴはバードランドとはうって
変わって、オリジナル曲・カバー曲を取り混ぜたいつものスタイル
で行います
シンプルなアコースティック・サウンドで奏でると、オリジナル曲も
カバー曲もまた違った魅力で聞いていただけると思います
おにがしまの絶品うどんを堪能しつつ、ライヴを楽しんでください

残念なお知らせ

P1000882

随分前から、自宅の北側の窓に吊り下げてドライフラワーにしていた花束ですが、振り出しに戻ってしまいました。

と言うのも、先日の大雪の際、屋根から落ちてきた雪がそのドライフラワーに当たってしまって、紐から外れて下に落ちてしまったんです。
そして、どんどん降り積もる雪やさらに屋根から落ちてきた雪の下に埋まってしまったんです。
せっかく綺麗に色も残って、もう少しで完成と言うところでしたが、また湿気を帯びて最初の段階に近い状態になってしまいました。

花や葉はそれほど落ちなかったので、もう一度同じ場所に吊り下げてチャレンジしようと思いますけど、完成まではまだしばらくかかりそうです。

下の画像は、花束が発見された現場です。
P1000883



☆★☆ Information ☆★☆

【バードランド アコースティックライヴ】
日時:2014年2月21日(金) 20時 Start
場所:バードランド
    愛知県刈谷市築地町2-23-8
電話:0566-22-8210
料金:無料(店内で飲食していただければOKです)

アマチュア時代に大変お世話になったバードランドさんでの
久々のライヴです
マスターへの感謝を込めて、今回は全曲カバー曲でのライヴ
にします
普段はまずやらない、カバー曲だけのライヴ、ぜひとも聴いて
ください
平日ですが、翌日はお休みの方も多いと思われる金曜です
ぜひ遊びに来て、珍しいライヴを楽しんでください

【おにがしま アコースティックライヴ】
日時:2014年3月22日(土) 19時00分〜
場所:うどんおにがしま
    愛知県安城市池浦町池東20-1
電話:0566-93-9797
料金:1500円(食事代別)

おにがしまのアコースティック・ライヴはバードランドとはうって
変わって、オリジナル曲・カバー曲を取り混ぜたいつものスタイル
で行います
シンプルなアコースティック・サウンドで奏でると、オリジナル曲も
カバー曲もまた違った魅力で聞いていただけると思います
おにがしまの絶品うどんを堪能しつつ、ライヴを楽しんでください
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • GENJI 神威奏乱
  • GENJI 神威奏乱
  • GENJI 神威奏乱
  • GENJI 神威奏乱
  • nano & shuffle
  • nano & shuffle
Amazonライブリンク
楽天市場