Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2013年10月

思案中2

P1000817

先日書いた、AKAIのSYNTHSTATION25のスタンドの製作ですが、ほんの少し進展しました。

先日のデザイン画を基にどんな材料が良いだろうと考えつつ、近所のハードオフに売ってある物を眺めていると、良い物がありました。

何とはっきりと言う事はできませんが、恐らくドラムセットのシンバルか何かのアームと思われる金属製のアームを発見しました。
このアームは角度調節もできますし、かなりしっかりとその角度をキープできますので、弾きやすい角度にセットできそうです。

自宅にあった部品と組み合わせればきっとこんな感じになるだろうと言う見通しができましたので、いよいよ本格的に製作しようと思います。
これをキーボードスタンドに固定するには、あれとこれをネジで留めて、そのためにはまずここにボルトを入れてコーキング剤で固定して・・・。
P1000818


良いものができそうな気がしてきました。
P1000819

ほこ×たて

hokotate

先日放送された『ほこ×たて』が、事実とは違うやらせだった、と言う事で放送自粛になっているみたいですね。

このニュースはインターネットのヘッドラインで見たんですが、『ふーん』と言う感じです。
バラエティー番組なんですから、ある程度演出はあるでしょうし、そこまで目くじら立てることかなぁと言う気がしますが、気に入らない人は気に入らないんでしょう。

それよりも何よりも僕が気に入らないのは、あの番組は『矛盾する両者を対決させて雌雄を決する』と言うコンセプトなのに、殆どの場合は別に矛盾しない両者を対決させる事が多い、と言う事です。
何でも貫けるドリルと絶対に穴を開けることができない金属というのは矛盾の故事そのままの対決で面白いですが、本物にしか見えない食品サンプルとそれを見破れる人とか何歳の子供と何歳の大人の体力勝負など、矛でもなければ盾でもないですから。

問題になった番組も、ラジコンカーとスナイパーの対決だったんですが、それは矛盾する両者では無いと思うんですよね。
もしも、製作者が矛盾という言葉の意味を知っているなら、そもそもそんな対決はさせないだろうと思うんですけど・・・。

富士山

fujisan

富士山は、言うまでもなく日本一の山です。
日本人で富士山が嫌いで仕方がないという人はそうはいないと思います。

海外には富士山よりも高い山はいくらでもありますが、僕は富士山ほど綺麗な山はそうはないと思っています。
日本人は、長い歴史の中で富士山を神聖視し、信仰の対象としてきました。
それが評価されて、今年富士山はユネスコの世界文化遺産に登録されました。

そういう山ですから、富士山のお膝元の静岡や山梨の人がそれを誇りに思う気持ちはわかります。
わかるんですが、『富士山ナンバー』はどうかな、と思います。

他のナンバーは、殆どが都道府県名、中には地域や市の名前が書かれていることもありますが、山や川の名前が選ばれていることは無いですよね?
『ご当地ナンバーに富士山ナンバーが追加されます』という話を聞いたときに何となく違和感を覚えたのは、それだけが他のナンバープレートの地名のルールから外れているからなんでしょうね。

他の地名のルールから外れているナンバーといえば、ひらがなの『なにわ』もあるので何とも言えませんけど・・・。

さて、そろそろ番組を作ろうと思いますので、メッセージテーマです。

次回は11月1日です。
去年から始めたこの番組も丸一年が終了したということで、一年間本当にありがとうございました。
楽しんでいただけていれば幸いです。

さて、と言う訳で、新たな1年に向けて、どんなテーマにしようかと考えつつ11月1日を調べてみると、いろいろな記念日に制定されていました。
古典の日、すしの日など、日本っぽいものが結構ありましたので、次回は

『日本って良いなぁ』

と言うテーマで、あなたが日本が他の国よりも優れていると思うことは何か、について書いてみてください。

あて先は

yagyu_shinya@yahoo.co.jp

です。

ホームページの『Radio』のページのメールリンクからメッセージしてもらえれば、あて先もタイトルも設定されます。
もちろん、テーマ以外の内容も大歓迎です。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

神無月

momiji

神無月と言うのは旧暦10月の事で、現在では新暦10月の異称にもなっていますね。

良く神無月と言うのは、『日本国中の神様が10月に出雲大社に集まって話し合いをするので、地元から神様がいなくなってしまうためそう言う名称になった』と言われますが、実はそうではないと言う話を聞いた事があります。

神無月の『無』は連体助詞の『な』、つまり『〇〇の』と言う意味で、『神の月』と言う意味だと言う話です。
日本中の神様が出雲大社に集まるから云々と言うのは、中世以降に出雲大社自身が後付で広めた俗説なんだそうです。

とすると、旧暦11月の異称『神帰月』と言うのは、その俗説を基に中世以降に作られた名前、と言う事ですね。

さて、そろそろ番組を作ろうと思いますので、メッセージテーマです。

次回は11月1日です。
去年から始めたこの番組も丸一年が終了したということで、一年間本当にありがとうございました。
楽しんでいただけていれば幸いです。

さて、と言う訳で、新たな1年に向けて、どんなテーマにしようかと考えつつ11月1日を調べてみると、いろいろな記念日に制定されていました。
古典の日、すしの日など、日本っぽいものが結構ありましたので、次回は

『日本って良いなぁ』

と言うテーマで、あなたが日本が他の国よりも優れていると思うことは何か、について書いてみてください。

あて先は

yagyu_shinya@yahoo.co.jp

です。

ホームページの『Radio』のページのメールリンクからメッセージしてもらえれば、あて先もタイトルも設定されます。
もちろん、テーマ以外の内容も大歓迎です。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

食品偽装

shokuhin

先日、阪急阪神ホテルズの運営するホテルなどのレストラン23店舗で、冷凍保存した魚を使っているのに『鮮魚』と表記するなどの偽装が発覚したばかりですが、今度はリッツ・カールトン大阪でもブラックタイガーを『車エビ』、バナメイエビを『芝エビ』と表示するなどの偽装があったと言う事が分かりました。

どちらのホテルも、少なくとも数年前からそのような事が行われていて、数万人がその偽装メニューを提供されていたと言う事になるんだそうです。
どちらのホテルも歴史ある有名ホテルなんですけどね。

メニューを偽装すると言う事は、つまり、例えば『国産』と表示されているTシャツが実は中国産だったと言う様な事ですからね。
どうせ客には分からないだろう、と言う経営陣の人をバカにした考えが透けて見えて腹が立ちますね。
まぁ、どちらのホテルも利用していないので良いですけど。

しかし、消費者も情けないですよね。
そう言う有名ホテルを利用する人と言うのは、それなりの地位にある人で、それなりの感覚を持っているはずの人なんですけど、数年間、いや、下手をすれば創業時からそんなメニューを出されていても、『これは高級な物だからおいしいに決まっている』と信じていたんですから。
トビウオの魚卵を『レッドキャビア』と言って提供していた等と言う事例もあるそうですが、それを見抜けなかったんですし。

ブランドや権威、口コミなんて実は怪しい物です。

チャンカレ

P1000816

僕の弟は金沢の大学に通っていました。
その当時、帰省する度に『金沢にはチャンカレと言うカレーがあって、それが本当においしいんだよ』と話していました。
興味が無いわけではなかったんですが、カレーを食べに金沢に行くのもばかばかしいですし、いつも『そうなんだ』と答えていたんです。

ですが最近、僕の生活圏にもそのチャンカレが店を出しました。
と言うわけで、行って来ました、チャンカレ。

正式にはカレーのチャンピオンという店で、店の外観は思っていたよりもポップな感じでした。
男子大学生が好きなカレー店ということだったので、もう少しストイックな感じの店かと思っていたんですが、本当に意外に小奇麗でした。
まぁ、かなり新しい店ですし、汚いわけがないんですけどね。

食券を購入して注文するんですが、当初は初めてだし、味の好みが合うかどうかわからないので普通のサイズにしてみようかとも思ったんですが、弟の言葉を信じて一番量の多い物を注文しました。
面白そうだったのでクリームコロッケカレーを選びました。

img_menu_07

しばらくすると、ステンレスのカレー皿にクリームコロッケが2つ乗った大量のカレーが盛り付けられて出てきました。
皿の端には千切りのキャベツが乗っていました。

ルーはかなりドロッとした感じで、くどい味なのかなぁと思いつつ一口食べてみると、意外にあっさりしていて、辛さも爽やかでした。
CoCo壱番屋とは違った方向性の味で、何と言うか、ルー自体は家庭のカレーに近いような印象でした。
僕も結構好みの味で、弟が旨いと言っていた理由がわかりました。

後で知ったことですが、一番人気はLカツカレーというカレーなんだそうです。
次に行ったときはそれを注文してみますか。

少し前から注目されつつある金沢カレーの元祖の店だそうですので、もしもご近所にあって、何となく入るのをためらっている人は一度入って食べてみてください。
僕もお勧めです。

パスタ

flour

僕の友人は、海老・蟹などの甲殻類にアレルギーがあります。
彼はそう言う物の味は大好きで、本当は食べたいんだけどアレルギー反応が出てしまうので食べられないそうです。
可愛そうですね。

そして別の友人は、一緒に食事を取っているとき、急にアレルギー反応が出ました。
そのときはイタリアンを食べていたんですが、彼女は突然、小麦アレルギーになってしまったんです。
それまでは全く問題無かったのに、本当に急に発症したみたいです。
それ以来、彼女は大好きなスパゲッティーを諦めて、僕たちと一緒にイタリアンの店に行くときは小麦を使っていない料理を食べていました。
イタリア料理を食べに行って、小麦を使ったものが選べないというのは・・・。
不幸ですね。

幸い、適切な治療のおかげで大量に食べなければひどいアレルギーは出ないくらいには回復したんですが、それでも好きなものを恐る恐る食べるというのは、辛い事だと思います。

僕は、今のところ明確にこれがまずい、アレルギー反応が出る、と言う物はありません。
本当は、子供のころにトマトアレルギーがあるということになっていれば、給食で無理をしてトマトを食べさせられる事も無かったんでしょうが、残念ながらただ嫌いなだけでした。
悲しいですね。

さて、今日はSyncopation Communicationの公開日です。
今回も楽しいメッセージをありがとうございました。
皆様のお陰で良い番組を作る事ができたと思います。
ありがとうございます。

ホームページの『Radio』のページよりお楽しみください。

思案中

P1000815

先日購入したAKAIのSYNTH STATION25をライヴなどでも活用できるように、今使っているキーボードスタンドに増設アームが作れないか思案中です。

SYNTH STATION25の重量は800gと軽量で、iPodと合わせても1kg〜2kg程度の耐荷重で十分なんですが、演奏時の負荷、音色切り替えやオクターヴ・チェンジの時の負荷を考えると、その何倍か耐荷重が必要でしょう。
その強度の出る材料は何か、また、なるべく安価に作るにはどうすれば良いか、なるべく軽く作るにはどういう形状にするのが良いか、課題は結構あります。

多分、スタンドに溶接してしまえば強度の問題はクリアできますが、いつもSYNTH STATION25を使うわけではないですし、取り外しできるようにしておいたほうが良さそうです。
その方が可搬性もありますし。

今はまだ設計(の前のイメージ作り)の段階ですが、良い物ができるようにもう少し考えてみようと思います。

ゾロ目じゃないけど

6677

ナンバープレートの番号を自由に選ぶ事ができるようになってから、ゾロ目とか連番のナンバープレートをつけた車を良く見るようになりました。
僕としては、ああ言う目立つナンバープレートはなるべくなら付けたくない、出来る限りバラバラの覚えにくいナンバーを付けたいと思っているんですけど、人の好みは色々ですからね。

さて先日、練習から帰宅する際にガソリンスタンドで給油していると、僕の車の前の給油機の前にトラックが停まって給油を始めました。

そのトラックのナンバーは『66-77』で、ゾロ目ではないんですけど綺麗に揃っていました。
地名の後の分類番号は『46』で2桁ですから、偶然そう言う番号になった物なんですよね。
分類番号が3桁で、自分が好きで付けたゾロ目のナンバープレートなんかより、よっぽど珍しくて面白いと思いました。

でも、この車の持ち主が僕と同じように『なるべくなら目立つナンバーは嫌だ』と思っている人だったら、これは本当に不幸な事ですね。

ちなみに、僕の父も僕と同じくなるべく目立つナンバーは嫌だと思っているのに、4桁の部分が2桁だけと言うちょっと変わったナンバーが偶然当たってしまいました。
これも不幸です。

残念でした

orion

昨晩はオリオン座流星群が極大を迎えましたので、23時ごろに外に出て空を眺めてみたんですが、見事に曇っていてまったく駄目でした。

いや、実は東の空の下のほうに少しだけ隙間があって、オリオン座の3つ星とその左上にベテルギウス、右下にリゲルが輝いているのは見えましたが、それ以外の部分はほぼ全て雲に覆われてしまっていました。

オリオン座流星群の放射点はベテルギウスの近くですから、ある意味、その部分だけが晴れていて、他のところが曇っているという状況は、月齢16ほどの明るい月の光が雲に遮られて、晴れた部分では流星がよく見えたかもしれない、と言う事でしたので期待して待っていたんですが、しばらく眺めていると、オリオン座付近が雲に覆われて、月の周りの雲が晴れてしまいました。

もう少し粘ってみるか、とも思ったんですが、結局諦めて眠りました。
暖かい夜でしたし、流星観測には持って来いだったんですけどね。

極大は過ぎましたが、まだ流星群が見やすい条件にあるということには変わりありませんので、今夜も夜空を眺めてみますか。
11月のしし座流星群は少し地味ですし、12月のしし座流星群は寒くて仕方がないんですよね。

さて、そろそろ次回の番組を作ろうと思いますので、メッセージテーマの発表です。

次回は10月25日です。

調べてみると、その日は『世界パスタデー』に制定されているんだそうです。

この所、スパゲッティーをパスタと言う人が多いんですが、実は、パスタと言うのはイタリアでは『麺類』と言う様な意味で、スパゲッティー、ペンネ、ラザニアなどをひっくるめてパスタと言います。
もっと広い意味では『小麦粉を使った生地』を指す事もあります。
お好み焼きもたこ焼きもラーメンも、みんなパスタ、と言う事ですね。

そこで次回は

『こなもんだもん』

と言うテーマで、好きなパスタの料理、つまり小麦粉を使った料理について書いてみてください。

洋食でも和食でも、何でも良いですよ。

あて先は

yagyu_shinya@yahoo.co.jp

です。

ホームページの『Radio』のページのメールリンクからメッセージしてもらえれば、あて先もタイトルも設定されます。
もちろん、テーマ以外の内容も大歓迎です。

あなたのメッセージ、お待ちしています!


☆★☆ Information ☆★☆

最近、facebookを始めてみました。
良かったら友達登録してください。

『柳生伸也』で出てきます。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 12月の夜は
  • 12月の夜は
  • 12月の夜は
  • 12月の夜は
  • 絶滅危惧種 その2
  • 絶滅危惧種 その2
Amazonライブリンク
楽天市場