Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2012年09月

台風接近に伴い、お知らせです

本日、台風17号が夕方から夜にかけて接近すると言う事で、ラジオの番組編成が災害情報の物に置き換えられます。
と言う訳で、本日予定されていた『Syncopation Communication』の最終回は日にちと時間をずらして放送される事が決定されました。

今日で最終回と言う事で、寂しい気持ちでいたんですが、最終回はもう少し先に延びました。
何とも締まらない終わり方だなぁと思いつつ、終わりの時が少し後になると言うのは、それはそれで良いのかなぁとも思います。

と言う訳ですので、楽しみに待っていて下さる方、申し訳ありませんが本日の放送はありませんので、台風情報に注意して安全に過ごして下さい。

振替放送の日取りが決まったらまたここに発表します。

台風17号接近中

2012-017

台風17号が接近しています。

けど、午前8時半現在、こちらは全く穏やかな朝です。
空も綺麗に晴れ渡っています。
本当に台風が近くに来ているんだろうかと疑問に思うほど、穏やかな朝です。
P1000605


それはきっと、この地域がまだ台風の暴風域に入っていないからなんでしょう。
これから何が起きるか分かりませんから、油断せずに備えておきたいですね。


【1時間後】
P1000606

コーヒーを飲みつつ『題名の無い音楽会』を楽しんで、ふと外を見ると急速に天候が悪化していました。
まだ風も雨もありませんが、空はどんよりとした雲に覆われていて、嵐の到来を予想させます。

大きな被害が出ないことを祈りたいですね。

ジャンク・ゲーム

P1000602

先日、安城市のハードオフで手に入れました。
『ファイナルファンタジー12』と『スタントマン・イグニッション』です。

実は、目的地に着く予定の時間より30分程早く現地近くに着いてしまったので、時間合わせに入った店だったんです。
たった30分なら喫茶店で時間つぶしをするのももったいないかなぁと思って。
店内をぐるっと回って、主にシンセサイザーなどの楽器を見て回ったんですが、ふとレジの前のコーナーを見ると、ジャンクのゲームソフトが大量に置かれていました。
そこでこの2本を選んで購入しました。

『ファイナルファンタジー12』は、たぶん多くの方が遊んだ事のある、名作RPGの第12弾です。
確か11はオンライン・ゲームだったけど、12はそうじゃなかったはずだと思って購入しました。
オンラインRPGはどうも好きになれないんです。
RPGは一人きりでこっそりその世界にどっぷり浸ってやるのが楽しいですからね。
まだやってませんけど。
210円(税込み)でした。
P1000603


そして『スタントマン・イグニッション』ですが、これは面白いです。
ハリウッド映画のカーアクション(とバイクアクション)を体験するゲームなんですが、後で自分の走りをリプレイで見るのが楽しいです。
普通のレースゲームでは、なるべく速くスムーズな運転をする事が目的ですが、このゲームはそう言う要素はほとんど無くて、如何に派手にアクションを決めるかがポイントなんです。

指定されたアクションとアクションを繋ぐ間にも細かなアクションを入れるとどんどんポイントが加算されて行くと言うシステムですから、無駄に周りの車に近づいたりパワースライドしてみたり、バイクならウィリーなんかもしてみたりして、とにかく派手な運転をすればOKと言う、とても洋ゲーらしい作りになっています。
空き時間に少しやっただけなので何とも言えませんが、やりこめばもっともっと楽しくなりそうです。
315円でした。
P1000604


購入時、店員さんに『ジャンクですから動作の保障は出来ませんが・・・』と言われましたけど、2本ともちゃんと起動しました。
ジャンクコーナーに置かれているゲームソフトは、単純に旧作だから、と言う事が多いので、ちょっとやってみたいなぁと思っていた作品があるときは、迷わず買った方が良いですね。

ベンチ

P1000600
先日、キーボード・ベンチを購入しました。

以前から持ち運びしやすくて見栄えの良いキーボード・ベンチの必要を感じていたんですが、中々イメージどおりの商品を見つける事ができなくて買えませんでした。

そして一昨日、訪れた名古屋市内の某楽器店でこのキーボード・ベンチを見つけて、これこそ僕の欲しかったキーボード・ベンチだと思ったんです。
値段はいくらなんだろうと思って持ち上げたり裏返したりして確認したんですが、値札が付いていませんでした。

P1000601

実はこのキーボード・ベンチ、その店でローランドのデジタル・ピアノを購入するとオマケで付いてくる、と言う商品だったんです。

だから値札が付いていないのかと理解して、諦めようかと思ったんですが、また別の店で別の商品を探すのも面倒くさいし、一度店員さんにこれだけをバラで買うことはできないか聞いてみて、無理だったら諦めようと思って近くにいた店員さんに聞いてみました。

すると、それも普段はバラで商品として販売しているものだと言う事でしたので、値段を調べてもらうと、かなり手ごろだったのですぐに購入を決めました。
やっぱり何でも聞いてみるものですね。

と言うわけで、僕は欲しかったキーボード・ベンチを手に入れる事ができたわけです。

ところで、普通『ベンチ』と言うと、公園のベンチのような『簡単なつくりの長い腰掛け』と言う意味ですよね。
もしくは野球の選手や監督の控え室の事もそう呼びますね。
そこには簡単なつくりの長い腰掛けが置いてあるからそう呼ぶんでしょう。

そして『ベンチ』には『ピアノ用の長椅子』と言う意味もあります。
キーボードを弾くときに使う椅子の事を『キーボード・ベンチ』と呼ぶのは、ベンチと言う言葉にそう言う意味があるからなんでしょうね。

ここまで見てくると、『ベンチ』と言うのは何となく、椅子の中でも横長の物を指す言葉なんだろうと理解できますね。

でも実は、ドラマーがドラムを演奏するために座る椅子も『ドラム・ベンチ』と呼びます。
ドラム・ベンチは真ん丸の椅子なんですが、どうして『ベンチ』と呼ぶんでしょうね?
謎です。
drum_bench

大名古屋ビルヂング

P1000599
新幹線を降りて、一番最初に目に入る名古屋の象徴は、名古屋駅前の大名古屋ビルヂングだと思います。
僕も何度もそのビルの看板を見て『ああ、帰って来たな』とほっとしたものです。
建設から半世紀、名古屋の街を見守ってきたビルです。

ちょっと前の新聞で、その大名古屋ビルヂングが今月限りで無くなってしまうというニュースを見ました。

『大』と言う部分と『ビルヂング』と言う部分が何とも垢抜けない名古屋らしいと、他の地域の人から言われる事もありましたが、その記事によると、名前をつけたのはビルの管理会社である三菱地所の人で、名古屋の人ではなかったらしいですし、その当時に建てられた三菱地所の管理するビルは全て『ビルヂング』と言う名前になっていたそうで、名古屋に限った事では無いそうです。

大名古屋ビルヂングのある場所は名古屋駅すぐ傍の一等地ですから、次は高層ビルに建て替えられるそうですが、建て替えられてもやっぱり名前は『大名古屋ビルヂング』で、屋上には青い名前の看板とビアガーデンがあるといいなぁと思います。

Radio Loveat

P1000599

25日の収録で、僕の番組は全て終了しました。
でも、何だかまだ実感がありません。
それくらいに僕にとってはラブィートは日常のようなもので、大切な存在だったんです。

スタッフの皆さんから花束を貰って、何だか急に皆が遠い存在になってしまったような感覚になりました。
ああ、本当に終わったんだな、と思わされたと言うか。

何にも考えずに毎回の放送をしていたときにはそんな事を考える事もありませんでしたけど、思い出してみると、初めて番組を持たせてもらったとき、僕は長年の夢がかなって舞い上がりたくなるほど嬉しかったんです。
そして、第一回放送は実際に舞い上がって大失敗だったんですけど・・・。

第一回放送の失敗を受けて、二回目から今回の最終回までは、予め綿密に番組の内容を練る事にしていました。
実は最終回は、自分の用意して言った話よりも皆さんから頂いたメッセージを紹介する時間の方が長くなったんですけど、本当にありがたい事でした。

さて、終わってしまった事をいまさら嘆いても仕方が無いので、明日からまた別のことで一生懸命に活動したいと思います。
もちろん、ふとしたときに寂しさを感じる事はあると思いますけど・・・。

今まで本当にありがとうございました。
僕はラブィートを離れますが、豊田市は僕にとって第二の故郷のような大切な街です。
今後の豊田市とラブィートの発展を祈っています。
またお会いできる日を楽しみにしています。

12-09-25_004

スタッフ(兼パーソナリティ)のKさんから『喉を大切にね』とこれを貰いました。
ありがとうございます。
ここ一番の大切なときに使いますね。

ありがとうございました

radio
今日は最終回(9月30日放送)の収録日です。
これまでも他のパーソナリティの番組が終わるシーンには何度も立ち会ってきましたが、自分の番組が終わると言うのはあまり想像していませんでした。
おかしな物ですけど、あまりそう言う想像ができなかったんですよね。

ともかく、ラブィートで収録するのもこれで最後になりますが、これまで番組を応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
スタッフの皆さんにも本当にお世話になりました。
皆さんに感謝の気持ちで一杯です。

最後の番組のメッセージテーマですが、今回はテーマは設定せず、皆さんの思うままに好きなことを書いてもらいたいと思います。

どんな内容でも結構ですので、好きなように好きなことを書いてください。

あて先は

786@loveat.co.jp

です。

他のパーソナリティーへのメッセージと混同しないよう、メールのタイトルを

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

としてください。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

最終回

thanks
明日、最終回の収録に行ってきます。
今まで番組を続けて来られたのも、聞いてくださる皆さん、メッセージを下さる皆さんのおかげでした。
本当にありがとうございました。

と言うわけで、最後の番組のメッセージテーマですが、今回はテーマは設定せず、皆さんの思うままに好きなことを書いてもらいたいと思います。

どんな内容でも結構ですので、好きなように好きなことを書いてください。

あて先は

786@loveat.co.jp

です。

他のパーソナリティーへのメッセージと混同しないよう、メールのタイトルを

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

としてください。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

ひまわり

P1000598

前にも紹介した、ソーラーパワーで動くひまわりですが、今も元気に窓辺で光を浴びて動いています。
もっとのんびり動くのかと思っていましたが、光の強い晴れの日はかなり高速で動いています。

この頃は涼しくなってきたので、日中でもエアコンを使わず、窓を開けて自然の風で過ごす事も多くなりました。
すると、残念な事になってしまいます。

作曲をするPCは窓とは反対の方にあるんですが、後ろの方で『カシャッ』と言う小さな音する事があります。
そして、そちらの方を見ると、花が風になびいたレースのカーテンに押されて床に落ちているんですよね。
P1000597


いつか、打ち所が悪くて茎が折れてしまうんじゃないかと思うんですけど、ちゃんと動けるくらいに日光を浴びられる場所と言うのが窓辺のカウンターしかないんです。
窓を開けて過ごす事の多いこの季節、置き場所を少し考えなければと思う今日この頃です。

おにがしまへ

P1000596

昨日、今度ライヴをする安城市の『うどんおにがしま』へ行って来ました。
と言うのも、昨日はライヴが開催されると言う事でしたので、そこでのライヴの雰囲気を見てみたいと思ったからです。

会場に集まったお客さんは、アーティストと一緒にライヴを楽しもう、盛り上げようと言う気持ちが本当に強くて、会場は暖かい雰囲気に包まれていました。

実は僕も昨日は一曲だけ飛び入りで参加してきました。
いつも持ち歩いているiPodにバッキングが入っているので、それを使って歌ったんですけど、中々評判も良く、僕のライヴにも来たいと言ってくれるお客さんが沢山いて嬉しかったです。

と言うわけで、とてもよい場所ですので、ぜひ皆さん遊びに来てくださいね。


【おにがしま アコースティックライヴ】
日時:2012年11月17日 19時30分〜(約2時間/途中5〜10分程度の休憩あり)
場所:うどんおにがしま
    愛知県安城市池浦町池東20-1
電話:0566-93-9797
料金:1000円

既にCD化されているオリジナル曲、未発表曲、カバー曲などを織り交ぜて、必ず楽しかったと満足していただけるライヴが出来ると思います。
お誘い合わせの上遊びに来てくださいね。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 風物詩シリーズ
  • 風物詩シリーズ
  • 来ない・・・
  • 来ない・・・
  • ループ
  • ループ
Amazonライブリンク
楽天市場