Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2012年08月

無人機攻撃

mujin_kougekiki
僕は自動車でもバイクでも航空機でも、乗り物は大抵好きです。
でも僕は、この航空機は嫌いです。
見るだけで虫唾が走るくらいの嫌悪感を覚えます。

写真の航空機は、アメリカの開発した無人で飛ぶ戦闘機です。
遠隔操作で戦地に飛んで行って、遠隔操作で攻撃をするんです。
操縦者は安全な場所にいて機械に人を殺させるなんて、どうかしていると思いませんか?

別に、戦闘機や爆撃機に人が乗って行って攻撃をすれば、それが人道的だとは思いませんが、少なくとも機械に殺されるよりはましのような気がします。
一応、攻撃を仕掛けてくる人も、自分が殺されるかもしれないと言うリスクを背負って攻撃をするわけですから。
この飛行機の操縦者は、ほとんどビデオゲーム感覚で戦争をする事になりそうな気がします。

しかもこんな飛行機、例えば高射砲で撃墜したところで、地上に落ちた時に爆発するようにしておけば、それでも攻撃できるわけで、操縦者が意のままに狙いを定める事ができるミサイルと言う事ですから。

しかも、通常の戦闘機と比べて価格が非常に安いそうなので、いくら撃墜されてもそんなに痛手ではないですし。

僕は、基本的には人類の科学技術の可能性を信じたいと思っていますし、新しい技術が発表されるとわくわくする方ですが、その科学技術がこんな映画の『ターミネーター』に出てくるロボットのような物を開発する方向に進んだ事が本当に残念です。


さて、そうこうする内に8月も今日で最後の一日になりました。
夏にやり残した事はありませんか?
僕は、夏祭りにも花火にも海にもプールにも行っていないので、今年の夏はやり残した事だらけです。

ですが、この夏は明日初演を迎える演劇『夏の庭』の音楽制作を頑張りましたので、別に残念な夏だったと言う印象はありません。

明日は実際に本番を見てきますので、僕の音楽がその公演をどう彩るのか楽しみです。
観客の皆さんが心の底から楽しめる劇になる事を心の底から願っています。

昭和の夏

P1000576

出かけた先で見つけてしまいました。
1回200円もするガチャガチャ、もったいないなぁと思いつつも、ついやってしまいました。

昭和の終わりごろ、子供達が熱狂したボードゲームのミニチュアです。
この中の一つは僕の家にもありましたし、友人にあった物を含めると、ほぼ全てその実物を見た事があって遊んだ事があります。

硬貨の投入口に200円を入れてハンドルを回して出てきたのは『大迷路』でした。
これは僕の家にはありませんでしたが、友人宅にはあって、僕も遊んだ事のある機種でした。

P1000577

組み立てて実際に動かしてみると、ちゃんとレバーの動きにあわせて迷路が動くので遊ぶことは出来ますが、部品の継ぎ目が怪しくて妙な動きをするので意のままに操ると言う事はできません。
でも、仁丹くらいの極小の玉が迷路を転がって行く様は中々可愛らしくて、見ていて心和みます。

出来れば、僕の家にあった物が出た方が嬉しかったですが、しばし懐かしい少年時代のことを思い出せました。

119

ambulance
本当は一昨日のブログには鳥人間コンテストの話が書きたかったんですけど、自分の番組のメッセージについて書かなければいけなかったので残念でした。
一年に一度、本当に楽しみにしている番組の一つなんですけどね。

と言う話は置いておいて、今日は別の話題です。

先日、119番通報で助けを求めている19歳の大学生が、救急搬送を断られて亡くなると言う痛ましい事件が発生しました。
その電話に対応したオペレーターが救急搬送の必要は無いと判断した為です。
その人は、これまでに2800回も通報を受け付けているベテランだったそうですが、実際の通報の音声を聞くと、僕でも緊急性を感じる状態でしたから、どうしてそう言う判断になったのかが疑問です。

ただ最近は、『深爪をしてしまったので救急車に来て欲しい』とか『妻に先立たれて寂しさで胸が痛いので救急車に来て欲しい』と言うような、どう考えても救急搬送の必要の無い人からの通報が非常に増えていると言う現状もあるようです。

そう言う緊急性の無い通報に対応していたが為、本当に緊急性のある人の搬送が遅れ、助かるべき命が助からなかったという事は数限りなくあると思います。
ですから、緊急性の無い通報を一度でもした事のある人は、間接的にではありますが、誰かの命を奪った事があると考えて反省した方が良いと思います。

僕がこの事件について知った日のその新聞には、『自宅にムカデが出た』と言う110番通報で警察が処理しに行ったと言う記事も載っていましたが、救急搬送を断られて命を落とした大学生の記事を読んだ直後だったので、やけに腹が立ちました。
こんな事で通報する馬鹿がいるから、彼は命を落とす事になってしまったんだ、と。

救急・消防・警察は、本当に緊急事態の時にだけ通報してください。
皆が絶対にその必要のあるときにしか通報しない様になれば、通報を受けた人が出動の必要があるかどうかをためらう必要も無くなる訳ですから。

僕が子供の頃はそうじゃなかったと思うんですけど、日本人、と言うよりは人間全体が低レベル化しているのではないかと思わされる事件でした。

テーマです

takarakuji2
韓国のサムスンとの特許訴訟でアップルが勝訴したことで、その株価が過去最高値になったというニュースを見ました。
アップルの株価がどうのこうのと言うニュースを見ると、映画『フォレストガンプ』を思い出します。

さて今日、9月2日放送分の番組の収録に行ってきます。
ですので、その番組へのメッセージテーマを発表します。

9月2日は9と2の語呂合わせで『くじ』と読めるので、『宝くじの日』に制定されているそうです。

日本においては古くは江戸時代から、神社や寺がその修復費用を得るために『富くじ』と言うくじが販売されていたんですが、その頃から宝くじに当たるのは一般庶民の夢だったわけですね。
外国にもロトくじと言うのがあって、やっぱり多くの人に夢を与えているわけですが、中々当たる物ではないですよね。

と言うわけで、今回の番組には

『高額当選、その時私は・・・』

と言うテーマで、もしも宝くじに当選したらやってみたい事というか、そのお金の使い道について書いてみて下さい。

突然入った大金、どう使いますか?
僕だったら・・・と言うのは番組で話してみようと思います。

メッセージのあて先は

786@loveat.co.jp

です。
他のパーソナリティーへのメッセージと混同しないよう、メールのタイトルを

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

としてください。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

高額当選、その時私は・・・

takarakuji1
明日、9月2日放送分の番組の収録に行ってきます。
ですので、その番組へのメッセージテーマを発表します。

9月2日は9と2の語呂合わせで『くじ』と読めるので、『宝くじの日』に制定されているそうです。

日本においては古くは江戸時代から、神社や寺がその修復費用を得るために『富くじ』と言うくじが販売されていたんですが、その頃から宝くじに当たるのは一般庶民の夢だったわけですね。
外国にもロトくじと言うのがあって、やっぱり多くの人に夢を与えているわけですが、中々当たる物ではないですよね。

と言うわけで、今回の番組には

『高額当選、その時私は・・・』

と言うテーマで、もしも宝くじに当選したらやってみたい事というか、そのお金の使い道について書いてみて下さい。

突然入った大金、どう使いますか?
僕だったら・・・と言うのは番組で話してみようと思います。

メッセージのあて先は

786@loveat.co.jp

です。
他のパーソナリティーへのメッセージと混同しないよう、メールのタイトルを

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

としてください。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

アポロ

apollo_11
【ワシントン=中島達雄】人類で初めて月面に降り立った米宇宙飛行士のニール・アームストロングさん(82)が25日、死去した。
心臓の冠動脈閉塞のため、今月始め、冠動脈をバイパスする手術を受けていた。
アームストロングさんは1969年、米航空宇宙局(NASA)の宇宙船アポロ11号の船長として月に着陸し、月面に降り立った。その際、「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」との名言を残した。
71年にNASAを退官、米オハイオ州のシンシナティ大学などで航空宇宙工学を教えた。86年には、スペースシャトル「チャレンジャー」の爆発事故調査委員会の副委員長を務めた。


今朝のこのニュースには驚かされました。
そもそも、僕たちにとってはもう歴史上の人物のようなニール・アームストロング氏がまだご存命だったと言う事を知りませんでしたから。

記事の中にもありますが、月へ降り立ったときの一言は本当に名言ですね。
きっと、その日が来るまで、何ヶ月も考えて、上手く言えるように練習したんでしょうね。

思うんですが、今も残る名言は簡潔でありながら的確に伝えたい事を伝えていると思います。
『地球は青かった』も『一人の人間にとっては・・・』もそうですね。
『私はカモメ』は何となく詩的ですし。

アポロ11号の月面着陸については、それを疑問視する人も多くいて、今もその真偽は謎ですが、僕は人類は月に立った事があると信じたいです。
その方が夢がありますからね。

アームストロング船長のご冥福をお祈りしたいと思います。

あい愛ステーション 2012.08

P1000575
今日は柳ヶ瀬あい愛ステーションでのライヴの日でした。

土曜日の昼下がりでしたが、柳ヶ瀬にはそこそこ人もいて、あい愛ステーションにもそれなりにお客さんが入っていました。
このところの柳ヶ瀬の活性化プロジェクトが功を奏しているという事なんでしょうか?
いずれにしても嬉しい事です。

今日のライヴは、昨日のブログにも書いたとおり、いつもはあまりやらない歌、今回初めての歌と言うのが結構ありました。
普段あまりやらない歌などは、自分で作った歌なのに歌詞やコードが曖昧だったので、昨日ちゃんと練習しておきましたから、間違うことなく出来たと思います。
未発表曲なので、間違えたとしても分かるのはサポートメンバーだけですけど。

今回、普段と違っていたのはもう1点あって、それは、いつもは3人でライヴするんですが、どうしてもスケジュールが調節できず、2人でのステージになったと言う事です。
そのため、普段やる歌をやらず、普段やらない歌をやる事になったと言う側面もあるんですけどね。

そう言う事情で掘り起こしたずっと以前の歌でしたが、自分で言うのも何ですが、まぁまぁ良いものもあって、今後のライヴでちょっと煮詰めて行っても良いかなぁと言う印象がありました。
次回もひょっとしたらやるかもしれませんから、今回は来られなかったけど次回は来たいと思ってくださる方は楽しみにしていてくださいね。

と言うわけで、今回のライヴを見てくださったお客さん、あい愛ステーションのスタッフの皆さん、サポートメンバーのゆきと君、どうもありがとうございました。
次回は9月15日(土)の13時から行いたいと思いますので、お時間のある方、お近くにお住まいの方はぜひ遊びに来てくださいね。

本当は今日は、あい愛ステーションからかなり近いところで開催されている、岐阜県発祥の『口裂け女』をモチーフにしたお化け屋敷を少し覗いてみたかったんですが、かなり混んでいるという情報がありましたので見合わせました。

9月23日まで開催していると言うことでしたので、次回9月15日に訪れたときにもしも気が向いたら行ってみたいと思います。

明日、柳ヶ瀬です

pokemon
今朝テレビを見ていたら、『ポケモン バトルチェス』なるゲームのCMを見ました。

ファミコン以来、ずっとテレビゲームのイメージの強かった任天堂ですけど、考えてみたら元々は花札や百人一首などのカードを作っていた会社ですから、ボードゲームを作ると言うのはあの会社本来の事業なんですよね。
なるほどなぁと思いました。

ところで、今週になってからずっと、ブログ記事の下の方にちょこちょこ書いていましたが、明日は柳ヶ瀬あい愛ステーションでのライヴの日です。
今回は、いつもはやらない歌とかこれまで一度もやった事の無い歌などもセットリストに入れてやってみたいと思っていますので、お近くにお住まいの方、お時間のある方はぜひ遊びに来てくださいね。

と言いつつ、僕もちょっと自信の無い歌がありますので、今からしっかり練習しておこうと思います。

今回はいつもよりも2時間遅い、15時からのステージですのでお間違いの無いように。


【柳ヶ瀬あい愛ステーション ライヴ】
日時:2012年8月25日(土) 15時〜
場所:〒500-8875
    岐阜市柳ケ瀬通2-17
    柳ヶ瀬あい愛ステーション
観覧無料

恒例のあい愛ステーション・ライヴは最もゆっくりまったり楽しんでもらえるライヴです
柳ヶ瀬でのお買い物のついでに楽しんでくださいね

太陽の力で

P1000574

UFOキャッチャーの景品で見つけて、欲しくなって取りました。

ソーラーで発電して、花と葉がゆらゆら揺れるんですが、ただそれだけです。
別に意味らしい意味など一つもありませんが、見ていて心和みます。

夜の室内の蛍光灯の明かりだとあまり元気がありませんが、昼間、窓辺に置いて日の光を浴びせると、元気に動きます。
蛍光灯ではダメで、日の光が好きなんて、まるで本物の花のようですね。
あるいは、この商品の元になっているタカラトミーの『のほほん族 花』ならば、蛍光灯でも十分発電して動くのかもしれませんが、これはUFOキャッチャーの景品ですからね。

新しく僕の部屋に来たこの花が、きっと僕の毎日にちょっと潤いを与えてくれるんじゃないかと思っています。


【柳ヶ瀬あい愛ステーション ライヴ】
日時:2012年8月25日(土) 15時〜
場所:〒500-8875
    岐阜市柳ケ瀬通2-17
    柳ヶ瀬あい愛ステーション
観覧無料

恒例のあい愛ステーション・ライヴは最もゆっくりまったり楽しんでもらえるライヴです
柳ヶ瀬でのお買い物のついでに楽しんでください


お時間のある方、お近くにお住まいの方は是非遊びに来てくださいね。

N700A

n700a
東海道新幹線は、年間約12万本もの電車が運行されているんだそうです。
そして、1列車辺りの平均遅延時間は約36秒と言う超正確な運行がされています。
外国の列車など1時間や2時間遅れても当たり前、と言う感じですからね。

ところで、その超正確な新幹線が更に進化したと言うニュースを見ました。

現在、東海道新幹線を走る車両はN700系新幹線と言う車両なんですが、新しい車両はそのN700系を更に進化させたN700Aと言います。
N700AのAは『Advanced』(進歩した)の意味だそうです。

外観はN700系新幹線と変わりませんけど、中身の進歩は物凄いです。

線路の勾配やカーブなどの情報を線路脇に設置されたコンピューター端末から受け取って、車両に設置された『定速走行装置』と言うコンピュータープログラムが自分で判断して加減速しながら、それぞれの区間で定められた最高速で走る事ができるんだそうです。

また、非常時の停止距離を10%短く出来る新型ブレーキも搭載されました。

『定速走行装置』で走行すると、速度の効率が良過ぎてダイヤよりも早く到着してしまうと言う事になってしまうので、自然災害などで遅れが出た時にその遅れを取り戻すために使われるんだそうです。
現在の新幹線の平均遅延時間36秒と言うのも、自然災害などによる遅れも含めての数字だそうですから、今回のN700A投入でそれもほとんど0秒になるんじゃないでしょうか。

某国が新幹線を真似た列車を運行して大事故を起こしたと言う事を考えると、開業から約半世紀、重大事故を起こす事も無く運行し続けてきた新幹線は本当にすごいと思いますし、これからどんな進化を見せてくれるか、本当に楽しみですね。


【柳ヶ瀬あい愛ステーション ライヴ】
日時:2012年8月25日(土) 15時〜
場所:〒500-8875
    岐阜市柳ケ瀬通2-17
    柳ヶ瀬あい愛ステーション
観覧無料

恒例のあい愛ステーション・ライヴは最もゆっくりまったり楽しんでもらえるライヴです
柳ヶ瀬でのお買い物のついでに楽しんでください


お時間のある方、お近くにお住まいの方は是非遊びに来てくださいね。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 明日です
  • 明日です
  • ドールハウス制作日記 その3
  • ドールハウス制作日記 その3
  • ドールハウス制作日記 その3
  • ドールハウス制作日記 その3
Amazonライブリンク
楽天市場