Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2012年03月

カーネーション

carnation
昨日のブログが水仙の話だったので、今日のタイトルだとまた花の話みたいですが、NHKの朝の連続テレビ小説の話です。

この半年ばかり、毎朝楽しみにしていた『カーネーション』が、今日終わりました。
明日はもう4月1日、新年度ですからね。

基本的に、これまでNHK大阪局が作る連続テレビ小説は、あまり好きではありませんでした。
最初から設定がおかしい物、途中から話が変な方向へ行ってしまう物などが多くて、最初少し見てそのうち見なくなってしまう物が多かったです。

なので、カーネーションも少し疑っていたんですよね。
でも、あのコシノ三姉妹を育てたお母さんの話と言うのは面白そうだなぁと思って見てみたんです。

かなり脚色はされていると思いますが、やっぱり『事実は小説よりも奇なり』ですね。
実在の人物をモデルにした物語なので、ストーリーにも一貫性があって無理が無かったので、最初から最後まで楽しく見ることができました。

最後のほう、老年期の物語は必要あったのかなぁとは思いましたけど・・・。
でも、最後まで楽しく見ることができました。

ところで、当初僕は『コシノ三姉妹』の『コシノ』を漢字でどう書くか知らなかったので、何故主人公が『小原糸子』と言う名前なのかが分からなかったんです。
何となく『コシノ』は『越野』と言うイメージだったので。

『コシノ』は『小篠』で、主人公のモデルになった三姉妹のお母さんの名前は『小篠綾子』さんと言うんですね。

糸子の長女(優子)の娘は『里恵』と『里香』でしたが、モデルになっている小篠弘子さんの娘さんも『由佳』さんと『ゆま』さんと言うんですね。
調べれば調べるほど、リアルに作っているんだなぁと思いますし、事実にある程度忠実だから面白いドラマになったんじゃないかと思います。

小篠順子さんをモデルにしている小原糸子の次女の直子が、あまりにも小篠順子さんのイメージにぴったりで可笑しかったですしね。

やっぱり、『事実は小説よりも奇なり』ですね。

水仙

P1000454
我が家の水仙が咲きました。
本来、1月下旬から2月下旬に咲く花なんですが、今年は3月の下旬になって咲いたと言うことは、やっぱり今年の冬はよほど寒かったと言うことですね。

水仙の花言葉は『自惚れ』・『自己愛』と、ろくなものがありません。
その理由は、水仙はギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスの生まれ変わりだと言われているからです。

ナルキッソスはその美しさから多くの人に言い寄られましたが全てを高慢にはねつけ、恨みを買いました。
そして、復讐の女神ネメシスにより、水鏡に映った自分自身に恋するようにされてしまいます。
水面の像はナルキッソスの想いに決して応えることはなく、彼はそのまま憔悴して死んでしまい、その体は水辺でうつむきがちに咲く水仙に変わった、と言うことです。

ギリシャ神話では自惚れや自己愛を象徴する花なのかも知れませんけど、日本の気候風土に良く合っているんだそうで、球根を植えておきさえすれば、たいした手間もかけずに小さな綺麗な花を咲かせる水仙、僕は好きです。

残念な事に・・・

P1000449
前回の番組を収録しに行ったとき、ヘッドセットのマイクの部分が写真のように残念な事になっていました。
このヘッドセットが導入されて、僕は本当に嬉しかったんですけど、壊れてしまったようです。

まだ導入からあまり時間は経っていないんですが、やっぱり多くの人が使うものだからそう言う事になってしまうんでしょうか?
高価なものだし、性能も確かなものですから、大切に扱って欲しいんですけどね。
どういう経緯でこうなったのかは分かりませんが、通常使用するのには問題ありませんので、これ以上壊れないことを祈るばかりです。

P1000450

残念な事と言えば、先日紹介した『小王子麺』が食べかけで置いてありました。
誰かがチャレンジして断念した感じでした。

いつの物か分かりませんが、もう捨てた方が良いんじゃないですか?

月 金星 木星

20120325
3月26日の夜のことです。

何気なく見上げた夜空に三日月が浮かんでいたんですが、その真上と真下にも明るく輝く星が並んでいました。
恐らく上の星は金星で、下の星は何だろうと思ったんですが、こんなすごい光景はなかなか見ることができないだろうと思って写真に収めておきました。

3つの星を結ぶ線はほぼ真っ直ぐで、それぞれの星の間隔もほぼ同じで、とても綺麗でした。
この3つの星の左隣には、冬の星座の代表格、オリオン座が出ていて、オリオンの3つ星と写真の3つ星が並んでいました。

写真を撮った直後、空に雲が現れ始めて、しばらくすると空全体を覆ってしまいました。

後でインターネットで調べてみると、上の星は金星、下の星は木星でした。
金星はマイナス4.2〜4.4等星、木星はマイナス2.2〜2.1等星で、他の星と比べて非常に明るい星です。

国立天文台のホームページでは、僕が見た月、金星、木星が一直線になって見られる現象についても紹介されていたんですが、それによるとこの現象は3月26日だけしか見ることのできない現象だったみたいです。
こういう現象を偶然見ることができたのはとてもラッキーな事だったんですね。

テーマ

shingakki
桜の開花予報は、本州の大部分が3月31日と言うことですが、本当にそんな時期に咲くんだろうかと疑いたくなるような寒い日が続いていますね。
今年の冬の寒さは尋常では無かったですし、そう言う年の夏は、大抵猛暑になりますから、夏の電力不足が少し気になっています。

さて今日、次回の番組の収録に行ってきます。
と言うわけで、皆さんから頂きたいメッセージのテーマを決定したいと思います。

次回の番組の放送日は、4月1日と言うことで、もう来年度になってしまうんですよね。
と言うわけで、今回は

『新年度です』

と言うテーマで、入学や進級、社会人になったばかりの頃などの新年度に関する話を書いてもらえればと思います。

新年度は、新しい生活をスタートさせる時期ですので、そう言う意味では新年よりも気持ちが引き締まったり、わくわくドキドキする時期ですよね。
新しい学校やクラスに友達はできるだろうかとか、社会人として上手くやって行けるだろうかとか、色々な不安があったり、その新しい環境でこれまでしたことの無い事に挑戦してみようと意欲に燃えていたり、とにかくドラマチックな時期なんじゃないかと思います。
あなたの新年度に関する話、教えてください。

また、このところは新年度に切り替わる時期を、海外にあわせて秋に変えようという意見もありますが、それに関して何か意見があればそれもよろしくお願いします。

メッセージのあて先は

786@loveat.co.jp

です。

他のパーソナリティーへのメッセージと混同しないよう、メールのタイトルを

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

としてください。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

新年度です

nyugaku
明日、次回の番組の収録に行ってきます。
と言うわけで、皆さんから頂きたいメッセージのテーマを決定したいと思います。

次回の番組の放送日は、4月1日と言うことで、もう来年度になってしまうんですよね。
と言うわけで、今回は

『新年度です』

と言うテーマで、入学や進級、社会人になったばかりの頃などの新年度に関する話を書いてもらえればと思います。

新年度は、新しい生活をスタートさせる時期ですので、そう言う意味では新年よりも気持ちが引き締まったり、わくわくドキドキする時期ですよね。
新しい学校やクラスに友達はできるだろうかとか、社会人として上手くやって行けるだろうかとか、色々な不安があったり、その新しい環境でこれまでしたことの無い事に挑戦してみようと意欲に燃えていたり、とにかくドラマチックな時期なんじゃないかと思います。
あなたの新年度に関する話、教えてください。

また、このところは新年度に切り替わる時期を、海外にあわせて秋に変えようという意見もありますが、それに関して何か意見があればそれもよろしくお願いします。

メッセージのあて先は

786@loveat.co.jp

です。

他のパーソナリティーへのメッセージと混同しないよう、メールのタイトルを

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

としてください。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

歌舞伎町音楽祭

P1000448
今日は、歌舞伎町音楽祭に参加して来ました。

朝、自宅を出発して昼ごろ東京に入ったんですが、ほんの数時間で数百キロも移動できるなんて、考えてみるとすごいことですね。
江戸時代の人はそれだけの距離を何日もかけて歩かなくてはいけなかったわけですから。
今よりもっと未来には、一瞬でその距離を移動する手段が生まれているんでしょうね。

と言うわけで僕は、買ってきてまだ読んでいなかった小説を読みつつiPodで音楽を聴きつつ現地に向かいました。

今日の歌舞伎町シネシティ広場は、もう3月の終わりだと言うのに、凍えるほど寒かったです。
週末は寒くなると言う天気予報を信じて少し厚めのコートを着て行って正解でした。

僕はそれから、移動していたときと同じような事をしつつ自分の出番までをステージ裏の控えで過ごしたんですが、ふと地面を見ると、10円玉が落ちていました。
そして、そのすぐ前にはライオンズクラブが設置した『愛の義捐金』の回収箱が置いてありました。
これは、ここに入れるべきお金だろうと思って、投入口に入れておきました。

と言うような事をして過ごしていると、事務所の社長から『どうしても時間が巻いてしまって仕方が無いから、少しパフォーマンスしてくれ』と言う依頼を受けました。

と言うわけで、予定外の15分程のステージをやる事になったわけですが、何も考えていなかったので出たとこ勝負でやってみる事にしました。

まず、用意しておいたカバー曲を歌って、MCとちょっとしたボイス・パーカッションと音まねのパフォーマンスをして、『浅き夢見じ』を歌ってぴったり15分でした。
巻きになっていたステージ進行をオンタイムに戻すことができましたし、お客さんにも楽しんでもらえたと思います。

そして、しばらく後、僕と同じ所属事務所のPearlのライヴが始まりました。
彼らは今年の7月にリリース予定があるんですが、そのアルバムの中の2曲は僕が作曲とアレンジを担当しています。
まだボーカルの乗った音は聴いていなかったので、今回が初めてだったんですが、かなり良い感じでしたので、CD化が楽しみです。

どんどんイベントは進行して、僕の出番になったんですが、17時30分ともなると、とにかく寒くて仕方ありませんでした。
しかも悪い事に、今回はキーボードを弾くための椅子が用意できなかったと言うことで、久しぶりに立って演奏する事になりましたので、いつもとは少し感覚が違ったんですよね。
とは言え、何とかやり切れたとは思うんですが、とにかく寒さのせいなのか右足でサスティン・ペダルを踏むために左足だけにかなりの荷重がかかるので、そのせいなのかは分かりませんが、左足が震えて仕方が無かったです。
お客さんにばれてなければ良いけどと思いますが、ここに書いてしまってはダメですね。

強烈な寒さと強いビル風に耐えつつのライヴだったんですが、ともかくつつがなく終えることができたと思います。
それなりに楽しむこともできましたし、上手くトリを飾れたかなと思うんですけど、どうなんでしょう。
ただ、次はもう少し風が弱くて暖かいときにやりたいですね。

そんな寒い中、イベントを進行してくださったスタッフの皆さん、会場を警備してくださった警備員の皆さん、そして何より、見てくださったお客さん、皆さん本当にどうもありがとうございました。

小王子麺

P1000447
以前、番組の収録に行った際、局にあった誰かの台湾土産の菓子です。

これが、笑ってしまうくらいに全く日本人の口に合わない味なんです。
外国のお菓子は大抵そうですけど・・・。

とにかく、パッケージの小王子(?)がにこやかに笑っていることや、頭に被っている帽子のつばにPrinceと描いてあることまで頭に来るくらいにおいしくないです。

その不味さ加減が面白かったので、いくつかもらって帰って来て、いつもお世話になっているサポートメンバーにあげました。

まだ僕の手元に2つばかり残っているので、これは覚悟して自分で何とかします。


【歌舞伎町音楽祭 ライヴ情報】
日時:2011年3月25日(日) 17時30分〜
場所:場所:旧コマ劇場前広場
観覧無料

久々の歌舞伎町音楽祭です
そろそろ暖かくなってくる3月の終わり、今年度最後の開催ですので良かったら遊びに来てください
イベントの進行次第では30分ほど前後する可能性もありますので、時間に余裕を持って来てください

多くの方とお会いできるのを楽しみにしています

これで良いじゃないですか

P1000438
先日、少し古めの施設のトイレを利用したときに見かけました。

このところ、コンビニやショッピングモールのトイレで良く目にするのは『当店のトイレを綺麗にお使いいただきありがとうございます』と言う文章の張り紙ですが、僕は何だかちょっと嫌味な感じがしてあんまり好きではありません。

『お互いに清潔にしましょう』

これで十分ですよね。
張った人が伝えたいことが簡潔に伝わって良いと思います。

婉曲な表現が必要な場面もありますけど、大勢が使いすぎて見慣れてしまうと婉曲な表現の効果が薄れてしまう気がするんですよね。
『当店のトイレを・・・ありがとうございます』は、その代表例の様な気がします。



【歌舞伎町音楽祭 ライヴ情報】
日時:2011年3月25日(日) 17時30分〜
場所:場所:旧コマ劇場前広場
観覧無料

久々の歌舞伎町音楽祭です
そろそろ暖かくなってくる3月の終わり、今年度最後の開催ですので良かったら遊びに来てください
イベントの進行次第では30分ほど前後する可能性もありますので、時間に余裕を持って来てください

多くの方とお会いできるのを楽しみにしています

二度手間

12-03-09_002
これは群馬県桐生市に滞在したときに利用したホテルの自販機コーナーに設置してあった両替機です。
一見どこにでもあるような普通の両替機ですが、よく見てみると張り紙がしてあって、何か注意事項が書いてあるようです。
気になったので読んでみると・・・。

12-03-09_003

つまり、今使われている千円札は利用できないので、声をかけてくれれば利用可能な旧千円札をフロントで渡しますから、それを使って両替してください、と言うことですね。

少し考えたんですが、それだったら、フロントで今の千円札から100円玉に両替してくれればそれで良くないですか?
何か二度手間のような気がするんですが・・・。

旧千円札を受け取った人が『お、懐かしい!』と思って、そのままそれを持ち逃げしてしまったら、ホテルの旧千円札の在庫が無くなって、両替機が使えなくなってしまうような気もしますし・・・。

どう言う事なんでしょうね?


【歌舞伎町音楽祭について】
3月25日(日)に新宿歌舞伎町にあるシネシティ広場で開催される『歌舞伎町音楽祭』に出演が決定していますと以前からお知らせしていましたが、出演時間が決定しました。
当日は全出演者のラスト、17:30〜の出演と言うことになりました。

イベントの進行次第では30分程度前後する可能性がありますので、観に来ていただける方は時間に余裕を持って来てください。
あなたにお会いできることを楽しみにしています。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 12月の夜は
  • 12月の夜は
  • 12月の夜は
  • 12月の夜は
  • 絶滅危惧種 その2
  • 絶滅危惧種 その2
Amazonライブリンク
楽天市場