Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2012年02月

4年に一度の日

12-02-29_007
今日は4年に1度しかない2月29日でした。
ただの一日なんですが、この日付は4年に1度しかないんだと思うと、何となく特別な日のような気がしますね。

その特別な一日を、僕は岐阜県各務原市と言う街の『かかみがはら航空宇宙博物館』と言うところに行って過ごしました。

各務原市は、日本の航空機産業の草分け的存在である飛行機、サルムソン2A-2型機が誕生した街であり、現在も航空自衛隊の基地のある街で、非常に飛行機と密接な関係のある街なんです。

12-02-29_010

博物館に入ると、まずはサルムソン2A-2型機の復元模型が出迎えてくれました。
そして、館内には所狭しとさまざまな歴史的な飛行機が展示してあって、それほど飛行機に詳しくない僕でもかなりわくわくしました。
航空ショーでおなじみのブルーインパルスの飛行機もありましたし、多くの飛行機のコックピットも見学することができて、大変貴重な経験でした。

12-02-29_005

また、セスナ機のコックピットに座って、各部の名称や操作法などについてレクチャーを受けることもできて、飛行機の飛び方やパイロットが飛行機を操縦するときに何をしているのかと言うことも良くわかって、面白かったです。

平日と言うことで、いくらかのアトラクションは中止になっていましたが、それでも十分楽しかったので、飛行機に興味のある方は、機会があれば一度行ってみると良いと思います。

そして、各務原市は『冬のソナタ』のロケ地である韓国の春川市と姉妹都市提携を結んでいるので、あのドラマに出てきた並木道を再現した場所あるんです。
実は、僕は『冬のソナタ』は見たことが無いので良くわかりませんけど、その並木道のシーンは何となく見たことがありますので、いったいどんな場所なのか気になって見に行って見ました。

こんな感じです。
12-02-29_011~001


何となくイメージどおりかなぁと思うんですけど、どうでしょう?
実際にドラマを見た人だったら『そうそう、その通り』と思うのかも知れませんし、『ちょっと違う』と思うのかも知れませんね。
いずれにしても、僕にとっては良い体験でした。

と言うわけで、4年に1度の2月29日、僕は各務原市を満喫して来ました。
皆さんの今日はどんな一日でしたか?

メッセージテーマ

kurofune
今日、3月4日放送分の収録に行って来ます。

3月4日は黒船で浦賀に来航したマシュー・ペリーの命日なんだそうです。

『太平の眠りを覚ます上喜撰 たった4杯で夜も眠れず』

この狂歌が示すとおり、当時の日本人にとって、ペリーの乗った黒船がやって来た事は大変なインパクトだったでしょうね。

今回の番組はそれにちなんで

『黒船来航』

と言うテーマで、あなたに大きなインパクトを与えた人や出来事、物について教えてください。
見るもの聞くもの、食べるもの、身近な人、遠い人、何でもいいのでとにかく何かしらインパクトを受けた人や出来事について書いてください。

あて先は

786@loveat.co.jp

です。

他のパーソナリティーへのメッセージと混同しないよう、メールのタイトルを

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

としてください。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

黒船来航

Perry
明日、3月4日放送分の収録に行って来ます。
と言うわけで、恒例のメッセージ・テーマです。

いろいろ調べてみると、1853年、黒船で浦賀に来航したマシュー・ペリーの命日なんだそうです。
1853年という年号を『いやでござるよペリーさん』と言う語呂合わせで覚えた記憶があります。

ペリーは1858年3月4日に63歳で亡くなったと言う事なんですが、と言うことは、日本に来た5年後には亡くなってしまったと言う事なんですよね。
黒船で日本に来て日米和親条約を結んだ人、と言う事は知っていても、その後については全く知らなかったので、ちょっと意外でした。

さて、今回の番組はそれにちなんで

『黒船来航』

と言うテーマで、あなたに大きなインパクトを与えた人や出来事、物について教えてください。
見るもの聞くもの、食べるもの、身近な人、遠い人、何でもいいのでとにかく何かしらインパクトを受けた人や出来事について書いてください。

あて先は

786@loveat.co.jp

です。

他のパーソナリティーへのメッセージと混同しないよう、メールのタイトルを

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

としてください。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

AIJ

aij
主に中小企業の企業年金を運用していたAIJ投資顧問が、顧客から預かっていた年金資金の大半を喪失していたと言うニュースが、このところの大きな話題になっていますね。
僕はこのニュースが公表されるまで、AIJ投資顧問という会社のことは知りませんでしたし、おそらく多くの人がそうだったと思うんですが、こうなって来ると、投資顧問会社というものそのものの信頼が失墜しますね。

先日ニュースで見たんですが、この事件が発覚するまで、AIJ投資顧問という会社は、国内の格付け会社からは最高ランクの信頼度のある会社と言う評価を受けていたみたいです。
報道を見る限り、高利回りで、かなりしつこく勧誘して顧客を獲得すると言うやり方で経営してきた会社みたいなんですけど、どうしてそんなに信頼度を得ることができたんでしょうね?
どう考えてもかなり怪しい会社、と言うイメージを受けます。

格付け会社といえば、アメリカでサブリミナルローンが破綻するまで、アメリカの格付け会社はその信頼度を最高ランクに格付けしていたんですけど、どうして破綻が見抜けなかったんでしょうか?
また、最高ランクに格付けしたものが破綻したのに、その責任は一切負わないというのはどういう事なんでしょうね?

考えてみると、AIJを最高ランクに格付けした日本の格付け会社の名前と言うのも報道では聞きませんし、多分今後もその会社の責任が追及されることは無いような気がします。

AIJ破綻によって多くの企業年金が喪失したことも、今の世界経済の低迷も、全ては格付け会社の仕業なんですよね。
本当は、そんな会社は無いほうがいいと僕は思います。

今回の件で思ったんですが、やっぱり投資信託などは少し怖いですね。
先日、銀行からある投資信託を誘われたんですが、僕はそう言うことでお金を増やすのも好きじゃないですし、何となく不安を感じて『結構です』と断りました。

その銀行員の言うことには『この商品は、世界有数の格付け会社がAAAと判断したものだけに投資するので、ほとんど安全です』だそうです。

僕は、その格付け会社とやらをかなり疑問視しているんですけど・・・?

面白そう

Korg_Kaossilator-2
ライヴ用のシンセサイザーにと思ってKORG TR-61を使うようになってから、KORGの製品がかなり好きになってしまいました。
それまで僕は、YAMAHAやROLAND、ENSONIQなどのシンセサイザーを使ってきましたが、何故かKORGには手を出しませんでした。
友人が使っていたから、同じメーカーの製品を使うのが嫌だったのかもしれません。

でも、実際に使ってみると、これが本当によくできていて、そのわりに価格がとても抑えられているんですよね。
ソフトウェア・シンセサイザーなんか、本当にこんな価格でいいんだろうかと思うくらいに安くて高機能なんです。

と言うわけで、この頃はKORGのホームページで新製品などもチェックしているんですが、今一番面白そうだなぁと思っているのは、『kaossilator2』と言う手のひらサイズのシンセサイザーです。
『kaossilator』と言うのは、タッチパネルに触るだけで楽器の弾けない人でも手軽に演奏できる、新発想のシンセサイザーなんですが、それがさらにコンパクトになって、機能も充実して今年の3月ごろ発売されるらしいんです。

どうも、外部入力の音声データを加工することもできるみたいですので、案外、ギタリストがエフェクターの延長のような形で使うと言うのも面白いんじゃないかなぁと思います。

価格がリーズナブルなら、手に入れて触ってみたいなぁと考えている製品です。

タイムマシン

neutrino
日本の名古屋大なども参加する国際研究チームOPERA(オペラ)が発表した『素粒子ニュートリノは光よりも速く飛ぶ』と言う観測結果が間違っていたかも知れないと言う事です。
この実験で重要なのは、時間の正確な計測なんですが、その計測機器の光ファイバーケーブルが緩んでいた可能性があったんだそうで、そのため観測結果が疑問視され始めたんだそうです。
まだ調査中で、本当の所はわかっていませんから、もしかしたら正しいのかも知れませんし、やっぱり間違っているのかも知れません。

僕は『ニュートリノは光よりも早く飛ぶ』と言う話を聞いたとき、とてもわくわくしました。
もしもそれが本当なら、『光よりも早いものは無い』と言うアインシュタインの相対性理論の根底を覆す事になって、現代の科学がまた新たな発展を見せるかも知れないと思ったからです。
いつかタイムマシンだって発明される可能性も生まれたわけですし。

ともかく、実際のところ、どちらが正しいのか、新しい発表があるのを楽しみにしていようと思います。

P1000429
出かけたついでにふと立ち寄ったコンビニで見つけました。
節分の売れ残りなんですが、半額で手に入れました。
節分福豆好きの僕としては嬉しい限りです。

僕としては、福豆は通年で売って欲しいと思っているんですが、節分の時期くらいしか大々的に売られていませんよね。
まぁ、需要がそんなに無いからだと思うんですし、一年中食べられるようになったら、今ほど福豆が好きじゃなくなるかもしれないので、今のままでもいいんですけどね。

と言うわけで、せっかく手に入れた福豆、おいしく頂きます。

おしゃべりトロリン

P1000433
これもプレゼントしてもらった物の一つです。
このごろ僕は、毎日湯船に10分浸かる事を習慣としていますと言う事をブログに書いていたのを覚えていて下さって贈ってくれた物だと思います。
本当に有難い事です。



このかわいらしいアヒルは、『おしゃべりトロリン』と言う名前で、湯船に入れるとランダムに17種類の言葉と3種類の鼻歌を歌うと言う事でしたので、実際に風呂で使う前に洗面器に湯を張って浮かべてみました。
P1000432

すると、湯に入れた瞬間にかわいい声で『おふろ、だーいすき!』と言いました。
その後もランダムなタイミングで『あったかいなぁ』とか『きーもちいい!』などと話していました。
『ふんふん』と鼻歌で『かえるの歌』なども披露してくれました。

そして昨日の晩、風呂に入るときに早速使ってみたんですが、湯船に浮かんでぷかぷかあちこちに流れながら話したり歌ったりしている姿を見ると、結構癒されました。
することも無くただ風呂に浸かっているだけの10分間が、これからは楽しくなりそうです。

風呂から出すと『きーもちよかった!』と言っていましたので、明日も一緒に入れてやろうかなぁと思っています。

さて、昨日は出かけたついでにコレクションボックスを買ってきて、先日紹介したnanoblockのピアノとシンセサイザーを飾ってみました。
これで埃にまみれる心配はありませんね。
12-02-21_001

黄鉄鉱

20120221
黄鉄鉱って面白いと思いませんか?
自然界の中で、勝手にものすごく綺麗な立方体になって存在してしまっているんですから。
あの素材にとって一番安定する形があの形だからそうなっているんだと思うんですけど、まるで人の手によって作られたかのような形なんですよね。
不思議ですよね。
工業的な利用方法も、貴金属としての価値も全く無いですけど、そんなわけで僕は、黄鉄鉱が結構好きなんです。

実は先日、アジアン雑貨の店で割りと大きな黄鉄鉱を見つけて、買うべきか買わざるべきか、かなり迷って買うのをやめました。

と言うのも、僕は自分で見つけた黄鉄鉱を持っているからです。

と言っても、5mm程度のかなり小さなかけらですけど・・・。
P1000431

ピッカピカ

P1000420
前からずっと、スチームクリーナーが欲しいなぁと思っていたんです。
でも、案外高価だし、言われているほどの効果が無かったら悲しいと思って、購入には至っていませんでした。
ハンディータイプなら安いですが、効果は少ないでしょうし、ちゃんとしたものを買おうと思えばそれなりに値が張りますからね。

と、思っていたら、(中古品ですが)普通の掃除機くらいの大きさのある、案外ちゃんとしたものがかなり安い金額で売ってあったので、買ってみました。
『この値段なら失敗してもそんなに痛くないか』と言う程度の値段でしたし。

そして、試しに車のアルミホイールを洗ってみることにしました。
上段の写真が洗浄前の状態です。
一応、市販のアルミホイール用のクリーニング剤で洗ってはいたんですが、この頃少しサボっていたので、かなり汚れた状態になっていました。

そして、スチームクリーナーで高温の蒸気を当てて洗浄してみると・・・。

P1000422

ピッカピカです。
新品の時のような輝きが戻ってきました。

これは良い買い物をしたと思って、4本全て綺麗にしたんですが、寒すぎてそれ以上の作業をする気にはなれませんでした。
本当はエンジンルームも綺麗にしたかったんですけどね。

昨日は2月19日、二十四節季の『雨水』で、氷が水になり空から降るものが雪から雨に変わる頃と言う事で、そろそろ春が訪れる頃という日でしたが、全く春の到来を感じることのできない一日でした。

本格的に暖かくなったら、スチームクリーナーでエンジンルームも綺麗にしたいと思います。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ハーフタイム
  • ハーフタイム
  • 変える?変えない?
  • 変える?変えない?
  • ドールハウス制作日記 その2
  • ドールハウス制作日記 その2
Amazonライブリンク
楽天市場