Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2011年09月

ピスト

pist
最近、ブレーキの付いていない競技用の自転車『ピストバイク』を街中で乗る事が流行っているらしいです。

ブレーキが付いていなくて、ギヤが固定式らしいので、制動はペダルを逆回転させることで行うらしいんですけど、上手く止められればいいですが、下手をすればペダルの回転に脚力が負けて、体が前に投げ出されそうな気がするんですけど・・・。

例えるなら、バイクにブレーキが付いてなくて、エンジンブレーキだけで止まるような状態ですよね?
僕なら怖くて乗れないです。

街中を保安部品の付いていないレーシングカー(しかもブレーキなし・制動にはエンジンブレーキを使う)が走り回っていたらどうでしょう?
安心して歩く事はできないですよね?
公道を走る車は、公道を走る装備が付いていなくてはダメなんです。

むしろ、自転車はシンプルになるのではなく装備を増やさなくてはいけないと僕は考えています。

最近、『自転車は車だから』と、自転車で車道の真ん中を走る人がいますが、ブレーキランプやウインカーも付いていない車にそんなところを走られては困るんです。
そう言う人を轢いたら、自動車やバイクに責任が発生するわけですから。
車道を走りたければ、車道を走れるように、周囲に自分の『次の行動』を示せる設備を用意してから走ってください。
もしくは、手で信号を送ることを習慣付けるか。

今まさにピストバイクに乗っている人は、是非ブレーキを付けて、安全に運転して欲しいと思います。
自分が転んで怪我をしたり、命を失ったりする分には別にいいですけど、他人を巻き込んで怪我をさせたり命を奪ったりしてしまったら、取り返しが付きませんから。

ちなみに、自転車競技を生業にしている人たちが公道で練習する際には、ちゃんとブレーキの付いた自転車を使用しますし、万が一に備えて損害賠償保険にも加入しています。

公道でピストバイクに乗ると言う事はカッコいい事ではなくて、己の未熟さを周囲に見せる行為だと言う事に気づいて欲しいと思います。

携帯電話といえば

昨日の記事に、携帯電話の予備機を用意したと言う話を書いたところですが、これからは全てのキャリアでスマートフォンを拡充させていく方針なんだそうです。
ところが僕は、スマートフォンは必要ないと考えているんですよね。

携帯電話自体はとても便利な発明だと思いますけど、通話とメールの機能がありさえすれば、基本的にはそれでいいと思っています。
実際、僕の携帯電話でもインターネットに接続する事はできますけど、その機能は全く使っていませんからね。

僕が毎月携帯電話に使う金額は、およそ2千円くらいなんですけど、スマートフォンにすると5千円くらいになってしまう計算ですからね。
通信に年間6万円も使うのは何となくもったいないと思ってしまうんです。
何かが残るわけではなくて、時間を浪費するだけですからね。

できればこれからも従来型の携帯電話を使いたいと思っているんですが、今後は多くの携帯電話がスマートフォンになって行ってしまうんだとすると、選択の幅が物凄く狭くなりそうですし、今のようにインターネットなどで安く携帯電話機を手に入れることも難しくなるんだろうと思うと、少し考えてしまいます。

予備

僕の携帯電話は、P社製の携帯電話です。
その会社の他の電化製品については、壊れにくくて品質が高いのでよく利用していたので、その延長線上で考えて選んだんですが・・・。

残念な事に僕のP社製の携帯電話は、保証期間が満了する直前に、突然電源が入らなくなってしまいました。
保証期間が満了する直前だったので、保証で何とかなりましたが、それからしばらく経った今、ときどき知らないうちに電源がOFFになっている事があります。

つまり、このままだとまた以前のように突然電源が落ちてしまって、それっきりうんともすんとも言わなくなってしまう可能性が高いと思って、インターネット・オークションで予備機を購入する事にしました。

色々考えたんですが、電話帳などのデータを移管するのに面倒が無いのは同じ機種だろうと思って、全く同じ電話を買ったんですが、その予備機もまた同じような症状になって突然壊れると言う可能性は十分にあるので、更にもう一台、もう少し信頼のできる予備機を用意しておいた方がいいのかもしれないと思っています。

電話帳のデータは赤外線通信で全て移行できそうですし、考えてみれば今回手に入れた同型の予備機は不要だったのかもしれませんけど。

メッセージお待ちしてます

aki_kouraku
政府は復興を目的とした大幅な増税を行うそうです。
日本経済は壊滅的な打撃が加えられる事になりそうですね。

この所は『復興』と言えばなんでも許される、そんな風潮があるような気がして釈然としない思いを抱えていますが・・・。

それはさておき、今日は10月2日分の番組収録に行きます。
ですので、今回の番組に皆さんから頂きたいメッセージのテーマを発表します。

秋は過ごしやすい気候で晴れの日が多く、『行楽の秋』と言う言葉がありますね。
また、秋にはブナやカエデなどの落葉広葉樹が赤や黄色に綺麗に紅葉して景色も美しいですしね。

と言う訳で、今回の番組へは

『どこ行く?何見る?2011年 秋』

と言うテーマで、今年の秋、行ってみたい場所や実際に行ってきた場所、行こうと計画中の場所について教えてください。
僕のお勧めの観光地についても話しますね。

あて先は

786@loveat.co.jp

です。

他のパーソナリティーへのメッセージと区別するため、メッセージのタイトルを

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

として下さい。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

どこ行く?何見る?

aki_bus1
明日、10月2日分の番組収録に行きます。
ですので、今回の番組に皆さんから頂きたいメッセージのテーマを発表します。

秋は過ごしやすい気候で晴れの日が多く、『行楽の秋』と言う言葉がありますね。
また、秋にはブナやカエデなどの落葉広葉樹が赤や黄色に綺麗に紅葉して景色も美しいですしね。

と言う訳で、今回の番組へは

『どこ行く?何見る?2011年 秋』

と言うテーマで、今年の秋、行ってみたい場所や実際に行ってきた場所、行こうと計画中の場所について教えてください。
僕のお勧めの観光地についても話しますね。

あて先は

786@loveat.co.jp

です。

他のパーソナリティーへのメッセージと区別するため、メッセージのタイトルを

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

として下さい。

あなたのメッセージ、お待ちしています!

親譲り

P1000351
親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間程腰を抜かした事がある。

と言うのは夏目漱石著の『坊ちゃん』の冒頭です。

子供と言うのは、少なからず親に似ているものだと思いますけど、僕は以前、ある植物の種を見たとき、あまりにもその親である実によく似ていて笑ってしまいました。
最近少し手に入れることが出来ましたのでちょっと紹介します。

写真はゴーヤの種です。
ゴーヤのゴツゴツした実は、いかにも苦そうなイメージなんですが、種までこんなにゴツゴツしてて、いかにもゴーヤの種、と言う感じなんですよね。
あまりにもイメージぴったりで、初めて見たときは大笑いしてしまいました。

何かちょっと可愛くないですか?

残念

hayabusa_rakka
昨日の夜(今日未明)、例のNASAの人工衛星が日本上空で大気圏に突入して、写真のような景色が見られたらいいのになぁと思っていたんですが、どうも半日ばかり遅くなって、今日の正午から夕方くらいに落ちるみたいですね。

と言う事は、どうやら日本からはその様子を見る事はできなさそうです。
残念です。

『地上にいる誰かに人工衛星の欠片が当たる可能性が3200分の1』と言う発表は、どうも怪しいなぁと思っていたんですよね。
と言うのは、その計算方法を昨日テレビで紹介していたんですが、それはあまりにも単純な計算で、実際にはもっと少なくなるんじゃないかと思ってました。

まぁ、自分たちが管理している人工衛星の残骸がいつ落ちてくるかと言う計算が、半日も狂うくらいですから・・・NASAと言うのは思っていた程すごい技術を持っているわけじゃないのかなぁと疑ってしまいます。

むしろJAXAの方がよっぽど?

人工衛星落下

20110923
【毎日新聞 9月22日(木)20時4分配信】
藤村修官房長官は22日の記者会見で、米航空宇宙局(NASA)の人工衛星の破片が地上に落下するとされる問題について「日本周辺地域に落下し、国民に被害が出る可能性は極めて小さい」と冷静な対応を呼びかけた。NASAは破片が人に当たる確率を約3200分の1と推定。藤村長官は「地球の総人口で割った場合、私個人に落ちる確率は約22兆分の1。その意味では相当確率が低いと判断している」と語った。

政府は同日、首相官邸の危機管理センターに情報収集のための情報連絡室を設置した。文部科学省のホームページではNASAの翻訳情報を随時更新する。


今、ちょっと気になっているニュースです。
人工衛星は地球のまわりを8回まわって落ちてくるらしいんですけど、7回目の周回は日本の上空、映像で見た限り、岐阜県か滋賀県の上空を通過して行くみたいで、もしもその時に落下したら、かなり派手に燃えながら落ちてくる人工衛星の姿を見ることができるかもしれないですね。

もしもそうなるなら、かなり珍しい事ですし、これを見逃す手はないと思います。
24日未明に落下する予定らしいので、ちょうど今日は3連休の1日目ですし、今夜は夜空を見上げてみてはどうですか?

ペーパークラフト電車

P1000348
このところすっかり記事にしなくなったので、僕はもうペーパークラフト作りに飽きてしまったのではないかと思っている人も多いのではないかと思います。

が、そんな事は無いんです。
今でも結構作ってますけど、中々紹介する機会が無かっただけです。
まだまだたくさんありますけど、今回はその一部を紹介しようと思います。

写真に写っているのは、左から順に『トワイライトエキスプレス』・『特急あさかぜ』・『近鉄特急アーバンライナー』・『九州新幹線 つばめ』です。
作るのが簡単な割には結構いいものが出来るので、このところ電車ばかりを作ってました。

ペーパークラフトは、パソコンとプリンターと紙、カッターナイフにカッティングマットとボンドがあれば誰にでも出来る手軽な趣味なので、これを見て『やってみたい』と思った人は是非挑戦してみてくださいね。

ご注意ください

taifu
今まさに日本列島に接近中の台風15号は、日本列島に沿うように北上するルートを取るようです。
これから台風が通る東海地方・関東地方・東北地方の皆さんは本当に注意して過ごしてください。

避難勧告が出ているところにお住まいの方は、周りの状況を良く見て、避難をするなら危険の少ないうちに非難してください。
既に周囲が危険な状況なら、自宅にいたほうが安全だと思いますので、自宅にいてください。
台風が接近している中を出歩くのは本当に危険だと思いますので。

ともかく、台風が通り過ぎるまで注意を怠らないようにしてください。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ハーフタイム
  • ハーフタイム
  • 変える?変えない?
  • 変える?変えない?
  • ドールハウス制作日記 その2
  • ドールハウス制作日記 その2
Amazonライブリンク
楽天市場