Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2011年08月

Bye-Bye

P1000330
実は、もうすぐFMとよたの放送機材が新しい物に変更されるんです。
もう随分長く使われた機材ですからね。

僕がそこで話すようになった時には、既にそこにいて、いつも陰ながら番組を支えてくれていたミキサーでしたけど、いよいよ引退の時が来てしまいました。
アナログのVUメーターが案外見やすくて、好きなミキサーだったんですけど残念です。

次に番組の収録で1スタを訪れる時には新しいミキサーに変わっているでしょうから、今回が最後の対面です。

今までお疲れ様でしたと言う気持ちを込めて紹介しておきます。

スタミナ料理

P1000329
本日、番組の収録に行ってきます。
と言う訳で、今回の番組にお寄せいただきたいメッセージのテーマですが、

『お勧め!スタミナ料理』

でお願いします。

長期予報では今年の秋はとても残暑が厳しいんだそうで、いつまでもダラダラと暑い日が続くと言う事でした。

ですから、その暑さで体力を奪われて、食欲が出なくなり、体を壊すと言うような事が起きるかもしれません。
そんな時、『これさえ食べれば大丈夫!』と言う、あなたのお勧めのスタミナ料理を教えてください。

『食べるのはちょっと大変だけど、食べたら絶対に精が付く料理』や『食べやすいから食欲の無いときでも大丈夫』と言う料理など、暑いときにこそみんなに食べてもらいたい料理について語ってください。

また、『暑いときには敬遠されがちかもしれないけど、私にはこれがとっておきなんだ』と言う料理についても教えてもらえたら嬉しいです。
その料理の見方が変わるかもしれませんからね。

宛て先は

786@loveat.co.jp

です。

他のパーソナリティーへのメッセージと区別するため、タイトルに

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

と明記してください。

あなたのお便り、お待ちしています!

お勧め!

rebanira
明日、番組の収録に行ってきます。
今度の番組は9月4日の放送分ですから、番組の中だけ一足先に8月が終わってしまいます。

さて、今回の番組にお寄せいただきたいメッセージのテーマですが、

『お勧め!スタミナ料理』

でお願いします。

長期予報では今年の秋はとても残暑が厳しいんだそうで、いつまでもダラダラと暑い日が続くと言う事でした。

ですから、その暑さで体力を奪われて、食欲が出なくなり、体を壊すと言うような事が起きるかもしれません。
そんな時、『これさえ食べれば大丈夫!』と言う、あなたのお勧めのスタミナ料理を教えてください。

『食べるのはちょっと大変だけど、食べたら絶対に精が付く料理』や『食べやすいから食欲の無いときでも大丈夫』と言う料理など、暑いときにこそみんなに食べてもらいたい料理について語ってください。

また、『暑いときには敬遠されがちかもしれないけど、私にはこれがとっておきなんだ』と言う料理についても教えてもらえたら嬉しいです。
その料理の見方が変わるかもしれませんからね。

宛て先は

786@loveat.co.jp

です。

他のパーソナリティーへのメッセージと区別するため、タイトルに

『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』

と明記してください。

あなたのお便り、お待ちしています!

念願叶って

P1000329
以前、こういう食品サンプルが置いてある中華料理屋さんがあると書いたことがあると思います。

僕が新宿で宿泊をする際に利用するホテルの近くにある『大明飯店』と言う中華料理屋さんなんですが、このサンプルではいまいちどういうものが出てくるのか、想像が付きませんよね。
セットの内容は大変分かりやすいんですけど・・・。

僕はもう、これが気になって仕方が無かったんですが、いいタイミングでこのお店で食事をすることが出来なくて、ずっと気になっていたんですが、昨日のライヴ終了後、ついに行ってみました。
実は、ライヴ後にちょっと大久保に用事があって事務所の社長と一緒にそっちの方へ行ったんですが、その用事が済んだ後、『何か食べたい物あるか?』と聞かれたので、一も二も無く『あの店がいいです』と言って奢ってもらったんですけどね。

もちろん注文したのは気になって仕方がなかった『本日のサービスセット』です。
どんな料理が運ばれてくるのか、わくわくしながら待っていると・・・。

P1000327

こんな物が出てきました。

野菜たっぷりのタンメンは、太麺にスープが良くからんで、しかもそのスープが強烈に旨いんです。
カレーも秀逸な味でした。
しかもとても安いですからね。

店の主人と奥さんに『とてもおいしいです』と言う事を伝えると、お二人はとても喜んでくださって、お店の事を話してくれました。
大明飯店は、あの場所にお店を出してもう38年になる老舗で、お客さんにおいしい物をお腹いっぱい食べて欲しいからと言うことで値段はとても抑えているんだそうです。
とても優しそうな印象のお二人でしたからね。

と言う訳で、今後僕は、あの辺りで食事するなら、まずはあの店を第一候補にしたいと思います。
安くておいしいですから、大久保界隈に行かれる際には是非お立ち寄りください。

P1000328

完食しました。

歌舞伎町音楽祭

P1000326
さて、東京に少し不安な天気予報が出ていた8月27日の朝ですが、僕は傘を持たずに行く事にしました。

まず、手荷物を増やしたくなかったと言うのが一番の理由で、その次の理由は『傘を持っていると雨が降りそうな気がした』からです。
雨は降らない方に賭けてみたんです。

12時過ぎ、東京に到着してみると、空はどんよりと曇っていましたが、雨は降っていませんでした。

少し他の用事を済ませた後の14時過ぎ、新宿歌舞伎町の旧コマ劇場前、シネシティ広場へ到着すると、既にリハーサルが始まっていました。
雨は降っていませんでした。

少し休憩した後、リハーサルに入りました。
事前の打ち合わせで、今回はシンセサイザーが無い事を知らされていたので、バッキングを使ったヴォーカルだけのステージだと言う事でしたので、バッキングとヴォーカルの混ざり方やモニターの聞こえ方などをチェックしたんですが、全てが僕の好みで、とても良い感じでした。
いい音を作ってくださったPAさんに感謝です。

今回は、パフォーマーを目指す女の子のオーディションも同時開催されたんですが、どの子もそれぞれとても魅力的で甲乙付け難い印象でした。

ただ残念な事に、オーディションですので甲や乙が付いてしまうわけですが、今回合格できなかった子達にも、これで諦めてしまうのではなく、今よりももっと実力をつけて、また挑戦して欲しいと思います。
そう言う粘り強さと言うか、諦めの悪さが無くてはダメな世界ですからね。
また会えるのを楽しみにしています。

オーディションが終了して、歌舞伎町音楽祭がスタートしました。
進行表で確認すると、僕は今日のトリでした。
実力派のアーティストばかりでしたので、これは責任重大だと思いつつ、ステージ脇の控え室でしばらく時間を過ごしました。
IMG_2299

同じ所属事務所のアーティスト、朝倉奈月ちゃんと写真を撮りました。

奈月ちゃんはヴォーカリストでもありダンサーでもあるんですが、今回のステージでは激しいダンスは全くありませんでしたけど、動きのキレに『やっぱりダンサーだな』と言う印象を受けるんですよね。
僕はそう言うのがダメなので、今度教えてもらいたいです。

そして20時過ぎ、いよいよ僕の番が回ってきました。
雨は降っていません。

今回は弾き語り無しのヴォーカルのみのステージでしたから、ともかく全ての歌の一つ一つの音や歌詞を大切に歌い上げる事に集中しました。

歌舞伎町と言う街は、本当に雑多な人の集まる街で、それがあの街の面白さでもあるんですが、いつも思うのは、あの街に集まる人たちに僕の伝えたいメッセージは合致しているんだろうか、と言う事です。
オープンスペースで誰でも聴く事のできるステージですから。

ですが、今回のステージは、成功でした。
ステージの進行とともにどんどん人が集まり始めて、終了時にはかなりの人が聴いてくれていました。
終了後には多くの人に『良かったよ』と声をかけてもらえましたし。

中でも印象深いのは、2人組の男性でした。

彼らは中国と韓国からそれぞれやってきた研修生なんだそうです。
同じアジア人ですし、とても日本語が上手だったので、最初は分からなかったんですが、外国人だったんですね。

彼らは『浅き夢見じ』をとても気に入ってくれたんだそうです。
とても気に入ったけど、本国に仕送りをしつつ研修生として生活をしているのであまり余裕が無くて、CDを購入する事が出来なくて申し訳ないと言っていました。

僕は、僕の音楽が外国からやってきた人たちにも理解してもらえた事がとても嬉しかったです。
CDは、もしもこちらでの生活がある程度安定して、少し余裕が出来たときにでも買ってもらえれば、とお話させてもらいました。

と言うような感じで歌舞伎町音楽祭は終了しました。

曇り時々雨の予報はハズレで、結局一粒の雨も降ることなく開催する事が出来ました。

次回の歌舞伎町音楽祭は9月4日に開催されますが、僕はお休みします。
僕が次に歌舞伎町音楽祭に参加するのは10月23日(金/祝)です。

多くの人にお会いできるのを楽しみにしています。

曇り時々雨

kumori_tokidoki_ame
明日、歌舞伎町音楽祭に参加するため、東京へ行きます。

残念な事に明日の天気予報は曇り時々雨で、開催できるのかどうか、良く分かりません。
せっかく行くんだから、何とか開催して欲しいと思っていますが・・・。

ともかく、会場でお会いできる事を楽しみにしています。


【歌舞伎町音楽祭】
日時:2011年8月27日(土)
場所:旧コマ劇場前広場
観覧無料

出演予定時間は18時〜21時の間のどこかです
曖昧で申し訳ありません

ご注意ください

docomo2011
昨日、インターネットを閲覧していた時に知ったんですが、最近はスマートフォンを狙ったコンピューター・ウィルスと言うのが物凄く増えているようです。

大抵はアプリケーションをダウンロードしてインストールする際に感染するらしいんですけど、感染源になっているのはいわゆるアンダーグラウンドなサイトみたいです。
通常は有料で購入しなくてはいけないアプリケーションが無料でダウンロードできるとか、無料でアダルト画像がダウンロードできるとか、そう言うサイトが危険だと言う事です。

感染すると個人情報を盗まれたり、酷い物だと通話の音声が盗聴されて録音されてしまうと言うような物まであるみたいです。

僕はスマートではない携帯電話のユーザーで、インターネットにも接続しないのであまり関係がないと思いますが、スマートフォンを利用している人は注意してくださいね。


ライヴ情報
【歌舞伎町音楽祭】
日時:2011年8月27日(土)
場所:旧コマ劇場前広場
観覧無料

出演予定時間は18時〜21時の間のどこかです
曖昧で申し訳ありません

歌舞伎町音楽祭&パワーシティ四日市

8月27日(土)、歌舞伎町の旧コマ劇場前で定期的に開催されている『歌舞伎町音楽祭』に出演します。
この所は中部地方でのライヴが多かったので、ちょっと久しぶりですね。

先週は暑さが少し和らいで、過ごしやすい一週間でしたけど、今週はまた暑さがぶり返すようですから、遊びに来てくださる方は、暑さ対策はお忘れなく。

歌舞伎町と言うと、こうして今のように頻繁に行くようになる前は『シティーハンター』と『警察24時』のイメージしかなくて、危なすぎる街と言う印象でしたが、実際に行ってみるとそんな事は無いですね。
昼間は普通の繁華街ですし、夜だって、多分危険な地域はあるんだと思いますけど、普通に多くの人が歩くような場所はやっぱりただの繁華街と言うイメージです。

気楽に遊びに来てくださいね。


また、新しくインストア・ライヴが決定しましたのでここでお知らせします。

10月16日、三重県四日市市にあるイオンの『パワーシティ四日市』でライヴします。
笠松刑務所の矯正展の1週間前です。
出演時間や回数などはまだ決まっていませんが、三重県での初のライヴです。
三重県及び和歌山県、奈良県に在住の方は、是非とも遊びに来てくださいね。

三重県と言っても四日市なので、実は愛知県西部や岐阜県南部にかなり近い地方ですけど・・・。
良かったらイオンでのお買い物のついでにライヴを楽しんで行ってくださいね。


では、それぞれのライヴの日、お会いできるのを楽しみにしています。



【歌舞伎町音楽祭】
日時:2011年8月27日(土)
場所:旧コマ劇場前広場
観覧無料

出演予定時間は18時〜21時の間のどこかです
曖昧で申し訳ありません


【パワーシティ四日市 インストアライヴ】
日時:2011年10月16日(日)
場所:〒510-0883
    三重県四日市市泊小柳町4-5
    パワーシティ四日市

Q-Train

P1000324
山手線を新宿駅で降りて 中央線を西へ向かう

僕の歌、『君住む街を』の一節です。

あの歌の原型のような物は、実際に僕が東京在住の友人を訪ねたときに出来たわけですけど、それ以外のときでも東京に行くと山手線や中央線は良く利用しています。
車で行くよりも電車で行く事の方が多いので、僕の中の東京は、道路よりも電車の方が印象が強いんですよね。

この頃は、事務所の車で現地まで連れて行ってもらうことも多いので、多少道路もわかるようになってきましたけど。

写真は、先日柳ヶ瀬のライヴ後に立ち寄った『ドンキホーテ』で発見・購入した、タカラトミーの『Q-Train』です。

『Q-Train』は赤外線でコントロールするラジコンで、大きさは同じくタカラトミーの『チョロQ』位しかありませんが、前進・後退・右折・左折の全ての動きをすることができます。

今回購入したのは山手線の形の電車とそれっぽいジオラマのセットです。
よく利用する電車なので、何となく嬉しくなって買ってしまいました。

しかも、このQ-Trainは、箱がぼろぼろになってしまっていたので、定価4500円くらいの品ですが、698円で売っていたんですよね。
前々から気にはなっていた物だし、買わない理由が無いと思いませんか?

ちょっとした気晴らしに走らせてみようと思います。

ナイトライダー・・・車神

P1000321
先日、ある店の安売りのDVDのコーナーで見つけました。

『ナイトライダー 車神』

もちろん、あの有名な『ナイトライダー』とは全く別の話です、多分。
大体、パッケージを見た感じ、主人公はバイクのライダーですからね。
本物のナイトライダーはトランザムを改造したロボット・カーで悪と戦うわけですから。

これはひょっとしたら、まだまだ面白いものがあるかも知れないと思って、コーナーを物色していると、こんなのを見つけました。

P1000322

『ディープインパクト2003』

『2003』って・・・。

P1000320

『アルマゲドン・コード』
どんなコードなんでしょうね。

とても興味を惹かれましたけど、買って観たら『んー500円無駄にしたな』と思うに違いないので、『どんな映画なんだろう』と想像するに留めておきました。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ハーフタイム
  • ハーフタイム
  • 変える?変えない?
  • 変える?変えない?
  • ドールハウス制作日記 その2
  • ドールハウス制作日記 その2
Amazonライブリンク
楽天市場