Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2010年09月

終了してしまいますね

radio-i
本日の24時、Radio-iが放送終了してしまいますね。
このニュースを初めて聞いたときは本当に驚きました。
よく聞いていたラジオ局だけにちょっと残念です。

さて、感傷にひたってる場合じゃないです。

明日はいよいよ僕が指導した生徒たちがステージに立つ日です。
朝早くに最後にちょっと指導する予定です。

明後日は信長祭りでのライヴです。
多くの皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

明後日は豊田スタジアムで開催される産業フェスタで、僕がパーソナリティーをしているFMとよたの告知活動に参加します。
良かったら遊びに来てくださいね。


【ライヴ情報】
信長祭り
日時:10月2日 13時〜
場所:岐阜市柳ヶ瀬 柳ヶ瀬本通りステージ(柳ヶ瀬あい愛ステーションの前の通りです)
観覧無料

多分大丈夫

昨日、最後のアカペラ指導をしてきました。

練習開始時にはまだちょっと音程もリズムも危なっかしい感じでしたけど、4時間弱の練習で、練習の最後の頃にはほとんど大丈夫な演奏が出来るようになりました。

あとは、あの感覚を忘れないでいてくれることが大切なんですけどね。
本番まで気を抜かずに毎日キッチリ練習してくれれば、多分大丈夫だと思うんですけど・・・。

当日、本番前に彼らともう一度会って、最後の確認をする予定なんですけど、何故か僕までドキドキしてきました。

trilogy

20100928
先日予告していた通り、デロリアンを三部作それぞれの形に変形させてみました。
ほとんど着せ替え人形みたいなものですが、特徴的な部品を取り付けてそれっぽさを演出しています。

Part1は、映画のクライマックス、マーティーが雷の電力を利用してタイムスリップをするときのデロリアンをイメージして、電線から電気をタイムマシンの次元転移装置に取り込むためのポールを付けました。
ちなみに、Part1でドクが『次元転移装置に1.21ジゴワットの電力を・・・』と話すシーンがありますが、これは脚本の間違いで、『ジゴワット』と言う単位は本当は存在しなくて、正しくは『ギガワット』だそうです。

Part2は、ゴミからでも電気を作る事が出来る未来の機械『Mr.Fusion』がプルトニウムを入れる部分の上に乗っているのと、タイヤが90度回転して空を飛べるように改造してある風にしてあります。
映画の中では2015年の世界が想像して描かれているんですが、どうも現実はあの映画みたいにはなりそうに無いなぁと思っています。

Part3は、落雷のショックで壊れてしまったチップを1950年代の世界に有るもので作った回路がボンネットに乗せてあります。
タイヤも1950年代風になっています。
Part3の特徴的なシーンと言えば、チップが日本製だったので、1950年代のドクは『安物を使うから』と怒るんですが、それに対して1980年代のマーティーは『ドク、日本製は最高だぜ?』と答えて、30年間にアメリカの社会で変化した日本への評価が分かるシーンです。

と言う訳で、これでデロリアンは完成です。

次は何を作ろうかなぁと思いつつ、今日はこれからアカペラの先生をしに行かねばいけませんので、何にも作れません。

判明!

P1000153
昨日、ライヴ前にサポートギタリストがパンを食べていました。
何気なくそのパンの袋を見ると、見覚えのあるイラストが描かれているじゃないですか。

そうなんです。
以前、柳ヶ瀬の日ノ出町でライヴをやったとき、機材を準備しているときに見つけて、僕のシンセサイザーのダンパーペダルに張ったステッカーと同じイラストです。
パン屋さんのロゴだったんですね。

何なのか良く分からないままでしたが、事実が判明して、とてもすっきりした気分になりました。

あい愛ステーション その12

今回で12回目のあい愛ステーションと言う事は、初めてやってから丸一年が経過したと言う事ですね。
随分お世話になっていますね。

岐阜県の出身とは言え、当初はいまいちあの場所のペースが掴めず、それもあって中々足を止めてくれる人も少なかったですけど、この頃は毎回来てくれる常連のお客さんもいますし、そうじゃなくても足を停めて聞いてくれる人もいて、有り難く思っています。

さて、今回のライヴは、サポートメンバーの一人が欠席と言う事もあって、今までに無く打ち込み率の高いライヴにする予定でした。

けど、誤って打ち込みでやる予定だった歌を弾き語りでやってしまったり、本来やるつもりだった曲順を飛ばしてしまったり、何かとミスのあったライヴでした。
メンバーがいつも通りじゃないので、落ち着きが無くなっていたのかも知れないですね。
今後の課題です。

今回嬉しかったのは、いつも来てくれるお客さんから、僕が先月やったライヴを録画したものをDVD化して、綺麗なレーベル印刷までしてプレゼントしてくれた事です。
これをちゃんと見て、研究して、自分の弱点を見つけなきゃいけないですね。
本当にありがとうございました。

ともかく、回数も重ねてきた事ですし、ここからはもっと色々な事に挑戦して、見てくれる人がもったもっと楽しんでくれるようなライヴを目指したいと思っています。

アルバムの発売も控えている事ですし、ますます精進したいと思います。

本当に、今日見てくださったお客さん、会場を使わせてくださった柳ヶ瀬あい愛ステーションのスタッフの皆さん、設営・撤収と演奏、すべてにおいてサポートしてくれたギタリストのよしたか、みんなどうもありがとうございました。

次回は10月24日にやろうと思っていましたが、都合により変更するかもしれませんので、最新の情報を得るため、なるべくこまめにブログやホームページをチェックしてくださいね。

良い感じです。

さて、今日も朝からアカペラの講師をしてきました。

いよいよ10月2日が本番と言う事で、今日は実践的な練習をしなくてはと思って色々考えていましたが、思っていた以上に生徒さんたちが頑張って練習していてくれたみたいで、前回とは見違えるほど歌えるようになっていました。
全曲通して歌えるようになっていたのは大きいです。

カラオケなんかで1曲歌うのは簡単ですけど、アカペラで1曲歌うのは大変なことなんです。
何しろ、休むときと言うのが無いわけですから。
それができるようになっていたと言う事は、彼らも少し『歌う体』になってきていると言う事ですね。

本番までに僕が監督できる練習は後一回だけですので、もっともっと上手くなれるように頑張って練習して欲しいと思っている僕です。


さて、アカペラの方は何とかなりそうですので、これから僕は自分のライヴに向けて気持ちを作って行こうと思います。

それでは、明日は柳ヶ瀬でお会いしましょう!


【ライヴ情報】
☆柳ヶ瀬あい愛ステーション ライヴ
日時:2010年9月26日 13時〜
場所:柳ヶ瀬あい愛ステーション
観覧無料

☆信長祭り ライヴ
日時:2010年10月2日 13時〜
場所:岐阜市柳ヶ瀬本通 特設ステージ
観覧無料

完成です。けど・・・

20100924
制作していたデロリアン、完成です。
かなり多くの苦労がありましたけど、出来上がるとそう言うことは全て忘れて、また新しいものが作りたくなりますね。

ところで、このモデルはこれで完成にするつもりはありません。
映画『Back to the future』は3部作なので・・・。

と、そんなことはいいんです。

今週末、9月26日は柳ヶ瀬あい愛ステーションでのライヴ、10月2日には信長祭りで歌う事になっているので、練習しっかりしておかないと。


【ライヴ情報】
☆柳ヶ瀬あい愛ステーション ライヴ
日時:2010年9月26日 13時〜
場所:柳ヶ瀬あい愛ステーション
観覧無料

☆信長祭り ライヴ
日時:2010年10月2日 13時〜
場所:岐阜市柳ヶ瀬本通 特設ステージ
観覧無料

タイヤタイヤタイヤタイヤ

20100923
デロリアンのタイヤです。
のりしろを切るのが本当に面倒くさいですし、最終的にタイヤの形に組み立てるのも苦労しましたが、それっぽくなって嬉しいです。

いよいよ後はこれを取り付ければ完成ですが、ちょっとしたいことがあるので完成形はもうちょっと後で見せますね。


さて、いよいよ今週末の9月26日(日)は、柳ヶ瀬あい愛ステーションでのライヴです。
今回は、サポートメンバーの一人が欠席のため2人でのライヴです。
そのため、ちょっと新しい工夫を施しましたので楽しみにしていてくださいね。

また、10月2日(土)には岐阜信長祭りが開催されるんですが、その日僕は柳ヶ瀬本通のステージで歌う事になりました。
こちらもお時間ありましたら遊びに来てください。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!


【ライヴ情報】
☆柳ヶ瀬あい愛ステーション ライヴ
日時:2010年9月26日 13時〜
場所:柳ヶ瀬あい愛ステーション
観覧無料

☆信長祭り ライヴ
日時:2010年10月2日 13時〜
場所:岐阜市柳ヶ瀬本通 特設ステージ
観覧無料

再会

P1000146
もう諦めてました。

半年以上前くらいに使ったのを最後に、僕のiPod shuffleは行方不明になっていました。

まぁ、随分使ったものだし、もういいかと、本当に諦めていました。

そして先日、最近はあまり頻繁には使っていない鞄の中を、他の物を探しているときに、ひょっこり出てきました。
本当にびっくりしました。

よく、探し物をするときは、一旦そのもののことを完全に忘れてしまうといい、と言う事を聞きますが、まさにその状態でした。

本当は、そろそろiPod touchでも買おうかと思っていたところだったんですが、せっかく出てきてくれた事ですし、もうしばらくこれを使おうと思います。
随分型遅れのiPodですけど、某大学の学園祭のビンゴ大会で当てたと言う思いで付きのiPodですしね。

逆に教えられた!

classroom
今日はSyncopation Communicationの放送日です。

この頃、ひょんなことから名古屋市内の高校でアカペラの指導をする事になったんですが、やっていて本当に良く感じる事があります。
それは、色々な事を思い出しつつ指導する中で、僕が逆に彼らに教えられている事もあるなぁ、と言う事です。
昔から良く、指導すると言う事が一番勉強になる事だという話はありますが、あれは本当だなぁと思う今日この頃です。

と言う訳で、今回の番組へは『逆に教えられた!』をテーマにメッセージください。
あなたの経験から、本当は教えているつもりが逆に教えられたと言う体験、子供を育てているつもりが親として成長してしまったと言うような体験、色々教えてください。

あて先は

786@loveat.co.jp

です。

他のパーソナリティーさんへのメッセージと区別するため、メッセージタイトルを『柳生伸也のSyncopation Communication宛て』としてください。

たくさんのメッセージ、お待ちしています。


【番組終了後】
と言う訳で、やってきました。

今日のテーマ『逆に教えられた!』ですが、色々な話、ありがとうございました。

まず、子供に勉強を教えてやるつもりが、思った以上に難しくて、逆に教えてもらった、と言う話がありました。
どうせ子供の勉強だから、と高をくくって蓋を開けてみたら難しかった・・・。
気まずい雰囲気が目に見えるようで面白いですね。
僕も、例えば高校生たちに勉強について質問されたとき、ちゃんと答えられるように復習しておかないととんだ恥をかきそうですね。

そして、箸の持ち方を下の子供に教えようと思ったら、どうも上手く教えられなくて困っていたら、上の子供が『こうすればいいんじゃない?』とアドバイスしてくれて、おかげで上手く行った、と言う話もありました。
本当に、誰が教えているんだかわからなくなっちゃって、親の威厳が潰されそうなシーンですが、多分大丈夫です。
下の子からすれば、『お母さんとお姉ちゃんが教えてくれた』と記憶されるだけで、お母さんの失敗はすぐに消えてなくなる、そんな気がします。

また、『K−POPとは韓国ポップスの事だ』と偉そうにレクチャーしたら、別の人に『コリアン・ポップスの略です』と訂正されてしまって、とんだ恥をかいた、と言う話もありました。
内容的には合っているので、別に僕は間違っているとは思いませんがどうでしょう?
まぁ、自信満々に教えた事が軽く否定されると、恥ずかしいような悲しいような気持ちになりますけどね。
そう言うときは、さらっと会話の内容を変えてしまいましょう。

まぁ色々と意見はありますが、結局、自分が何かを教えているときは、それと同じくらいに相手から学ぶ事があると僕は思うんですよね。
今まさに、アカペラの講師をしていて、生徒たちと触れ合っていると、本当にそれを実感するんです。
もうすぐ本番で、それ以降はあまりこう言う機会も無くなることでしょうし、せいぜい色々と学んでおきたいと思っています。

と言う訳で、今日も聞いてくださってどうもありがとうございました。
あなたの心に残る話を、何か一つでもできていればと思っています。
Syncopation Communication、お相手は柳生伸也でした。

次回は10月5日の19時にお会いしましょう。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 袋ラーメン
  • 袋ラーメン
  • 袋ラーメン
  • 袋ラーメン
  • カップラーメン
  • カップラーメン
Amazonライブリンク
楽天市場