Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2009年12月

良いお年を

大晦日です。

実は、昨日くらいまではあまり実感が無かったんですが、やっぱり年の瀬ですね。
テレビを見てもラジオを聴いても、何をしていても何となくせわしない雰囲気で、いかにも大晦日と言う雰囲気がそこここに漂っています。

さて、今年も皆さんには大変お世話になりました。
実際に僕のすぐそばで僕を支えてくれた人、僕の知らないところで僕を支えてくれていた人、多くの人のおかげで今の僕があると言うことを本当に実感した一年でした。
本当にありがとうございました。

今の僕の望みは、そう言う人たちが今年一年を振り返って、良い事と悪いことを比べてみたときに『まぁ良い一年だったな』と思ってこの大晦日を過ごして、また明日から新しい一年をはじめることができれば、と言うことです。

僕自身は、まぁ良い一年だったと思います。
本当に色々な人と知り合うことが多かった一年でしたし、僕の音楽を僕のものと知っているか否かに関わらず、良い音楽だと言ってくれる人がいると言うことを実感できる年でしたし。
身内に不幸があったのはとても残念なことでしたが。

いずれにしても良い一年だったと言えると思います。
来年も頑張って行けそうな気分です。

それでは皆さん、良いお年を。

これでおしまい

勝海舟みたいですが、今年のライヴは今日でおしまいです。

今日は岐阜県美濃加茂市にあるタックボックスと言うライヴハウスのライヴに出演します。
半分忘年会みたいな感じで楽しいライヴになるみたいですから、良かったらお時間のある方は来てくださいね。

僕の出演時間は20時からです。
今日はテレビも大枠の特番ばかりでつまらなそうなので、ライヴ観てもらえたらいい暇つぶしにはなるかもしれませんね。


さて、今日の朝刊で少しショックなニュースを見ました。

と言うのは、僕がアカペラバンドで何度もライヴをやって、本当にすごくお世話になったノリタケの森が閉鎖もしくは規模縮小されてしまうかもしれないと言うニュースです。
ノリタケ自体が名古屋市内の本社での製造活動を終了するのに伴って、ノリタケの森もそう言うことになるかもしれないんだそうです。

確かに、ノリタケの森自体は赤字経営なんだろうと思うんです。
JR名古屋駅近くの非常に地価の高そうな場所に物凄くゆったりとした土地の使い方をしていますし、アウトレットみたいな安い食器を中心に販売している施設ですからね。
高級洋食器のノリタケをお手ごろに手に入れられるいい施設なんですけどね。

でも、これもノリタケの森へ行けば分かることですが、ノリタケは今では高級洋食器と言うよりは、砥石やファインセラミックのような部門の売り上げも結構大きいと思いますし、その利益でノリタケの森の赤字分くらいは簡単に埋まるような気がするんですけどね。
でも、その記事には『砥石などの生産は三好町や海外で行っているため本社での生産活動は終了する』みたいな事が書いてありましたからねぇ。

なんにしても、本当に残念です。
周辺の住民の皆さんの憩いの場所であったことは絶対に確かなことだと思いますから。
規模縮小でも残ってくれたら嬉しいです。

HV車

ガソリンエンジンと電気モーターを併用するハイブリッド車は、地球に優しいエコカーとして注目を集めていますが、意外なところに盲点があったというニュースを見ました。

それは、それを整備する際、少なからず感電事故が発生していると言うことでした。

確かに、自動車の整備士さんは、自動車の知識は相当なものだと思いますが、電気関係の知識はそれほどではないと思います。
ハイブリッドカーは自動車の形はしていますが、性質としては半分くらいは電化製品のようなものなので、自動車整備の知識だけでは不十分な面もあるでしょう。
業界は早急にハイブリッドカー(ならびに電気自動車)の整備のための自動車整備士さんたちへの指導をすべきですし、そのためのマニュアルをちゃんと作成しないとまずいでしょうね。

さらに僕が危惧するのは、ハイブリッド車や電気自動車が搭載するリチウム電池が何らかの原因で水に触れたり衝撃を受けたりして起こす爆発事故でしょうか。
燃料電池車なんかも事故なんか起こしたら結構怖い事になりそうだなと言う気がします。

いずれにしても、過渡期にはこうした心配が出てくるものですが、なるべく早く色々な問題が解決されて、今のガソリンエンジンの自動車並みに使いやすく安全で安価になればいいなぁと思っている僕です。

元日は

どうやら、2010年の元日は豊田市で過ごすことになりそうです。

さっき、FMとよたの人から『元日ですが、うちの新春特番だけでなくひまわりネットワーク(CATV)の特番にも出て欲しいんです』と言う依頼をいただきました。

そんなわけで、僕は2010年の元日は、朝の7時半ごろから豊田にいる事になりそうです。
ラジオの番組が14時までですから、まぁほとんど1日中豊田市にいる事になりそうだなぁと言う見通しなんですが・・・。

いずれにしても、声をかけてもらえるというのはいいことです。
それに、ここ何年かは元日を自宅で過ごした、あるいは自宅で迎えたなんて事は無いわけですから。
岐阜市の公園の野外ステージや名古屋駅の野外ステージで年を越すことが多かったですからね。

岐阜市の公園の野外ステージはすごかったですよ?
たっぷり雪が積もっていて、本当に滅茶苦茶寒かったんです。
体中にカイロを貼り付けてましたが、そうじゃない部分、特に露出している顔の、特に鼻とか耳なんか冷えまくって、ほとんど『痛い』と言うような状況で、もうちょっとしたら取れちゃうんじゃないかと思うような状況でしたから。

と言うわけで、豊田市の皆さん。

2010年の元日、CATVとラジオでお会いしましょう!

年賀状

今日、年賀状に関するこんなニュースを見ました。

山口県周南市の新南陽郵便局が、市内の女性から窓口で受け取った来年の年賀状約140枚を誤って一般郵便物として処理し、多くが年内に配達されていたことが分かった。年賀状は私製はがきで、左上に赤茶色で「年賀」と印刷されていた。郵便事業中国支社(広島市)によると、窓口の職員が受け取った後、仕分け場所に渡るまでに一般郵便物に紛れ込んでしまったという。

受け取った人も出した人も、ちょっとショックですよね。

何故か人は12月31日と1月1日ではその心持が全く違っていて、31日は年末の何故か重々しい雰囲気を楽しんで、元日はちょっと晴れやかな気持ちになるものですから。
午後11時59分と午前0時はたった1分の差でも、年をまたぐと言うのはやっぱり大きいんでしょうね。
その年始のうきうき気分満載の年賀状を年末に受け取ってしまうと、それはもう滑稽としか言いようが無い気持ちになってしまうでしょうね。

年賀状と言えば、子供の頃は必ず1通くらいは『来年もよろしく!』と書いてあるのが届いたものでした。
年末に書いているから気持ちは分からなくも無いけど、あれを見ると何だか切ない気持ちになりますね。

今年僕は、喪中ですので年賀状とは関係の無い年末年始を過ごすことになります。
確かに書くのは面倒くさいですけど、でも、遠くに住む誰かのことを思って年賀状を書いたり、その誰かから受け取るのって、やっぱり楽しいですよね。

祝!芸術祭賞受賞!

夏に静岡で公演されて、僕も音楽製作で参加した劇団夏組の『二人の長い影』が、静岡県芸術祭で芸術祭賞と言う賞を受賞したそうです。
この賞は、その大会の一番良い賞だそうです。
本当に嬉しいニュースでした。

台本を読んで、リハーサルの映像を見て、色々とイメージを膨らませて音楽を作ったんですが、その音楽についても『オリジナルの劇中曲はシンプルにピアノだけで好感が持て、最後の曲だけがボーカルが入り効果的でした』と言う選評をいただきました。

選評の中にちゃんと音楽のことも書いてもらっていて、それも嬉しかったです。

初めての演劇の音楽製作で、最初はいろいろと苦労もありましたが、方向性が定まれば、案外早くできた気がします。
ピアノ曲やストリング・カルテットくらいの小編成の音楽を中心にしたのは、主役である劇や役者の台詞を邪魔せずに効果的な音楽を追求した結果でしたが、ちゃんと理解してもらえたみたいでありがたいです。
最後にヴォーカル曲を入れたのは、そこで台詞がなくなるから、です。

実際、この制作の当時は色々な制作が重なってしまって、結構苦労もありましたが、それよりも楽しさの方が勝っていた制作でしたので、また機会があったらこんな音楽も作ってみたいと思います。

今年のクリスマスは、こんな素敵なプレゼントをもらった僕でした。

Xmas

街中によく『X'mas』と言う表記を見かけますが、あれは間違いだそうです。

本来、Xmasと言う表記は、ChristmasのChristの部分を略記したもので、Xが使われるのは、キリストのギリシャ語表記『Χριστος』の頭文字『χ(カイ)』と『X』の形が似ているからだそうです。
19世紀くらいまでは英語圏でもX'masや『Christ』の末字"t"を「Χ」に上付き添字したXtmasと言う表現も見られたそうですが、今は全く使われていないそうです。

クリスマスは『Christ+mas』で、『キリストのミサ』と言う意味です。
神の子が人間として生まれてきたことを祝うミサと言う意味のある今日ですが、僕達日本人にとっては、あまりそう言う宗教的な意味合いは関係ないような気もしますね。

いずれにしても、多くの人が平和で幸せな気持ちで今日を過ごすことができれば、と思っています。

War is over

ジョン・レノンが『君たちが望めば、戦争は終わる』と歌ってから、何回目のクリスマス・イヴがやってきたんでしょうか。
相変わらず、まだ世界には戦争や紛争、内戦をしている国や地域があって、そのためにたくさんの人が亡くなっています。

クリスマス・イヴの日のblogで、こういう内容の文章を書くのは、そのお祭り気分を削ぐ様で申し訳ないと思うんですが、経済的な不安や政治の不安、様々な不安がこの国にはありつつも、少なくとも戦争で明日の命も保障されていないと言うような状況ではなくこうしてクリスマス・イヴの日を迎えられたことを幸せに思います。

今年の12月のライヴは、セットリストの中に『Happy Xmas』も加えて、色々なところで歌ってきました。
もちろん、昨日の土浦でも。
少しでもそんな思いが分かってもらえればと思って、歌い続けました。
他人の歌と言うところが少し寂しくもありますが・・・。
いつか僕も、『Happy Xmas』の様なすばらしい歌が書ければと思ってます。

最後に。

クリスマスおめでとう!

初土浦

と言うわけで、今日は生まれて初めて茨城県へ行きました。

人口14万人強と言う、一般的な地方都市並みの人口の土浦と言う街は、その人口以上に大きな街という印象でした。
実際、行くまではもっと規模の小さな街だと思っていましたから。

さて、その土浦市の中心部である土浦駅のすぐ西側に今日のイベント会場である『ショッピングセンター・ウララ』はありました。
『ウララ』の『ウラ』は『土浦』の『浦』でしょうか。

11時ごろにリハーサルをしていると、早速お客さんが集まってきてくれて、観ていてくださったので、実際のライヴは13時からですと伝えました。
その時間にちゃんと聴いて欲しいですからね。

リハーサル終了後、ウララの中のレストランで軽く昼食を(事務所に奢ってもらって)食べて、本番でした。

今日は同じ事務所所属の中澤京子ちゃんと対バンでした。
ですので、事務所から同じ車で現地に連れて行ってもらったんですが、その間にたくさん話もできて、少し仲良くなれた気がします。
彼女と僕とは、ある部分で非常に共通点が多いような気がしますし。

今回のライヴで面白かったのは、僕たちの歌に、ダンスを付けてくれるダンサーさんがいたことです。

その企画については現地で知って、本当にびっくりしたんですが、でも、おかげで楽曲が華やかになって良かったと思います。

もっとびっくりしたのは、そのダンサーをしてくれたのが、まだ高校1年生の女の子だったことです。
とても大人っぽい子で、少なくとももう少し上だと僕は思っていたんですが、最近の高校1年生はすごいですね。
化粧も上手で衣装も大人っぽかったですし。
僕が16歳のときなんか、コンバースのAll Starを履いていましたけど、彼女たちはバリッとハイヒールなんか履いちゃってましたから。

今回のライヴで、僕が一番嬉しかったのは、僕が一度も行った事の無い土浦の街にも、僕の歌を知っていてくれて、その歌のことを探してくれていた人がいたと言うことを実感として知れたことです。
上のほうの階で買い物をしている時に下から『彼女がずっと探していた歌』が聞こえてきて、降りてきたら僕が『浅き夢見じ』を歌っていたんだそうです。
本当にありがたいことで、僕の歌をそんな風に思っていてくれた人が、ここにもいてくれたんだと思うと、本当にありがたい気持ちでいっぱいになりました。
これからも頑張っていくので、応援しててくださいね。

さて、ライヴ終了後はさっさと東京へ帰ってきてしまったので、今回はほとんど土浦の街を見ることができませんでした。
さっと見た印象だけなので何とも言えませんが、僕にとっては適度に都会で適度にのんびりした部分がありそうな街で、とても住みやすそうな印象がありました。
また次にあの街に行く機会があったら、もっと土浦を知りたいと思いますので、ゆっくり見て回れたらと思ってます。

それでは、土浦の皆さん、ありがとうございました。
またお会いしましょう!

ウララ

明日は天皇誕生日です。
クリスマス・イヴ・イヴではありません。
と言っても、結局は多くの人にとっては『クリスマス休暇』でしょうね。
それほどにクリスマスと言う行事は、日本に定着していますからね。

ところで明日、僕は土浦市にある『ショッピングセンター ウララ』と言うところでライヴをしていることになっています。

考えてみたら、僕は茨城県に行くのは初めてのことで、それだけでも結構わくわくしてます。
茨城県と言うと、水戸黄門と納豆くらいしかイメージがありませんが、実際にその街に行くことで、何か新しい発見があったら、と思ってます。

明日は、もちろん『浅き夢見じ』や『青空』のような僕のオリジナルの歌も歌いますが、クリスマス時期と言うことで、クリスマスソングなんかも歌おうかなと思ってます。
見てくださるお客さんが楽しいと思ってくれるようなステージを考えていますので、お時間のある方、お近くの方はぜひ遊びに来てください。







さて、ちょっとぼやいていいですか?




民主党はガソリン暫定税率の存続と子供手当ての所得制限なしの実行が決定されました。
逆だったらまだ良かったけど、最悪の結末ですね。

子供手当てなんて、みんなから集めた税金を特定の人(しかも全国民に占める人口の割合の小さいところ)だけに再配分する、非常に不平等なものですし、ガソリン暫定税率廃止は車を使っていない人にとっても、物流コストの削減などの意味があることで、その恩恵は割と平等なものだと思うんですけど。
しかも、ガソリンの暫定税率は子供手当ての財源になるみたいで、最悪ですよ。
自分が反対するものに対して自分が金を払うなんて。

まぁ、僕は民主党には投票していませんけど、少しは政権交代で何かいいことがあるかもしれないと思っていただけに、ちょっと落胆しますね。

タバコも価格がどかんと上がるみたいですしね。

マニュフェストを実行できない、増税ばかりの民主党政権なんか、とっとと終わっててしまえ!と思ってます。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 袋ラーメン
  • 袋ラーメン
  • 袋ラーメン
  • 袋ラーメン
  • カップラーメン
  • カップラーメン
Amazonライブリンク
楽天市場