Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2009年11月

内藤×亀田

昨日の内藤選手と亀田選手のWBC世界フライ級タイトルマッチ、見てました。
結果は3−0の判定で亀田選手の勝ち、内藤選手の防衛は失敗になったんですが、2人ともいい試合をしたと思います。

実際、前までの亀田選手は、ボクシングとは言えない様なボクシングをしてましたから。
そのときの彼には、『選手』なんて言葉は似合いませんでしたが、昨日の試合はボクサーとして戦っていたと言う印象でした。

今回の試合、防衛失敗なら引退すると内藤選手は周囲に伝えていたと聞いています。
内藤選手は、国民的な人気のあるボクサーですから、その引退を惜しむ声もありますが、僕は引退すればいいと思います。
これ以上戦って、パンチドランカーにでもなったら、最悪ですからね。
どんなことにも潮時ってあるものです。

内藤選手は鼻を骨折してかなり腫れ上がった顔になってしまって、見た目にはかなり劣勢と言う印象でしたが、実際にはそれほどでもなかったと思います。
まだまだやれると言う印象はありました。

けど、まだやれるときに引退しておいた方がいいと思うんです。
もうやれなくなってしまってから引退するよりは。

お父さん

P1000014最近機種変更をしたので、ソフトバンクから『お父さんビッグストラップ』をもらいました。
いろいろキメ台詞を話すみたいです。

もらったとき、『ああ、そう言えば機種変更したときにくれるって言ってたなぁ』と思ったんですけど、あまりに時間が空いてしまったので、その事自体忘れてましたけどね。

花は盛りに

P1000013『花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るものかは。』と言うのは吉田兼好の徒然草の第百三十七段の冒頭です。
サクラの花は満開の時だけを、月は影のない満月だけを見るものだろうか?いや、そうではないだろうと吉田兼好は言っているわけですが、そんな心情を今日はちょっと分かった気がしましたのでここに書いてみたいと思います。

晩秋の今、紅葉もそろそろ終わりに近付いて、ほとんど葉を落としてしまった木も中にはあります。
もみじの葉も、鮮やかさを欠いて、少し縮れたような形になっているんですが、だからこそまさに秋の終わりを感じる色合い・形になっているなぁと思ったんです。

盛りを過ぎた紅葉、皆さんも見てみてください。
本当に中々趣深いものがありますよ。

禁止!

20091127ナンバープレートに取り付けるカバーが全面禁止になるそうです。

前々から僕は、ナンバーが見えにくくなる、色が変わって見えてしまうというようなカバーは違法じゃないのかなと思っていましたが、ようやく法律が追いつくみたいです。

そう言うカバーの中には、赤外線を防ぐものもあって、速度超過などをしてオービスに写ったときに、真っ黒に写るものもあって、悪用して速度超過の罪を逃れる者もいましたから、ろくなものじゃないですよね。

同時に、トラックの後ろのナンバープレートを荷台の下の奥の方やバンパーの奥の方に取り付けて見えにくくすることも違法になるように法改正されるみたいです。

ナンバーにカバーをつけたり荷台の奥の方に隠したりすれば、いずれの場合も50万円以下の罰金を科せられることになるそうです。

ナンバーを隠さなくちゃいけないような運転をしなければ、どちらも必要ありませんから、正しい運転をしましょうね。

配信開始日

大変お待たせしてしまっていて本当に申し訳ない限りなんですが、ようやくマキシシングル『青空』の収録曲のレコチョク配信開始日が決定しました!

今週中ではないかと言う話でしたが、様々な事務手続き上の問題がありまして、12月9日配信開始と言う事になりました。
ちょっと先に延びてしまった感じがしますが、先が見えましたので、良しと言う事にしてもらえたら有難いです。

配信開始されたら、多くの方の携帯電話の着うたとして使ってもらえれば、と思っています。

よろしくお願いします。

急降下

オバマ大統領は、就任当時68%の支持率があって、これは戦後に就任した大統領としてはケネディー大統領に続く2番目の支持率の高さなんだそうです。

今では50%を割り込んでしまっていて、その支持率の急降下は戦後4番目の早さなんだそうです。

韓国もそうですね。
李明博大統領も、就任当時は86%も支持率があったのに、3ヶ月ほどで20%程度になってしまったそうです。

わが国の与党の場合はどうでしょう?

野党時代には与党自民党の政策にことごとく反対して、いかにも国民のことを考えていますと言うような態度をとっていたくせに、いざ与党になったら、やっぱり自民党と同じような政策をしたり、強行採決で法案を通してしまったり。
強きを助け弱きを憎むような政策は前の政権と全く変わりませんね。
恵まれた家庭に育った人に、そうじゃない人の気持ちなんかわかりっこないですからね。
不正献金問題もありますし。

結局、どこの国でも政治家という奴は、選挙の前にはいいようなことばかり言って国民に期待をさせておいて、それで当選したら期待はずれ、と言うのは同じみたいですね。

う〜ん

最近僕は、テレビドラマの『JIN』が結構好きです。

基本的に連続してみないといけないドラマはあまり見ないんですが、『JIN』は割と毎回ちゃんと見てます。
この間なんか、どうしても見たいから、電車の中で携帯のワンセグで字幕で見ました。

ワンセグって、音が出せない状況でも、ちゃんとせりふを字幕で出してくれるからいいですね。
電車で移動しながらなので、時々画面がブロック状になっちゃうんですけど、それでもストーリーはちゃんと分かりますからね。

ところで、今日インターネットで見て知ったんですが、その『JIN』の最終回の台本、あんまりらしいですね。
終わり方が『続きは劇場で』みたいな感じになっていて、来年映画をやるんだそうです。

長引く不況でテレビドラマではあまり儲からないのかもしれませんが、せっかく面白いドラマなので、テレビはテレビできっちり完結、映画は映画でドラマを見ていなくても楽しく観られるものを作る、って事はできないんでしょうか?

あい愛ステーション その4

P1000012今日は柳ヶ瀬あい愛ステーションでライヴしてきました。

今日のライヴは、今までにやっていた歌だけではなく、新しい歌もいくつか演奏したんですが、まだまだ課題のある歌と、そうでもない歌が明確だったと僕は思っています。
課題のある歌は、もっと練習して、もっといいものにしたいと思いますし、そうでもなかった歌も、やっぱりちゃんと練習してクオリティーを上げて行きたいです。

今日見てくれたお客さんの中で、『街中の有線でかかっていた歌がすごく気に入って、色々調べて僕にたどり着いた』と言って下さる方がいて、大変ありがたく思いました。
もう少しゆっくり話したかったんですが、いろいろと時間的な問題があってそうもできなかったのが残念でしたが。

今後、そう言うお客さんとライヴで出逢える回数がもっと増えたらいいなぁと思ってます。

今日足を運んでくださったお客さん、会場設営や運営をしてくださったスタッフの皆さん、一緒に演奏してくれたサポートのみんな、本当にどうもありがとうございました。

さて、とりあえず11月のライヴはこれでおしまいですが、今週中くらいには着
うたフルの配信がレコチョクで開始するはずですし、柳ヶ瀬あい愛ステーションではまた来月の20日にライヴしますので、お時間あったら遊びに来てください。

写真ですが、現在柳ヶ瀬あい愛ステーションでは、本物の甲冑を着る体験ができると言うイベントをやっているので、僕も着せてもらったんです。
さすがに本物なので、ずっしり重かったです。
良くこんなものを着て戦ったなぁと思うんですけどね。
なかなかできる経験ではないと思いますので、こちらも体験しに行ってみてはいかがでしょうか?

イルミネーション

P1000011昨日、名古屋市の中心部の繁華街、栄で撮影した写真です。
さすがに携帯のカメラで撮ったので、ひどいものですね。

名古屋駅前はもっとたくさんのイルミネーションで彩られていて、いよいよ年末が近くなってきたなぁと言う印象が強くなってきました。

日本中、世界中がこんな感じに光に彩られる、年末の光景は中々いいものですね。


さて、明日は岐阜市柳ヶ瀬の柳ヶ瀬あい愛ステーションでのライヴの日です。
今回は今までとはちょっと違う歌もやりたいと思っていまして、そのような選曲になっていますので、今まで見てもらった人にも楽しんでもらえるライヴになるんじゃないかと思っています。

お時間のある方、近くに住んでいる方、CD欲しいけどアマゾンじゃもう買えなくてがっかりしている方、そうじゃなくてもぜひ聞いてみたいと言う方は柳ヶ瀬あい愛ステーションに遊びに来てくださいね。
14時〜と15時〜の2回、ステージを予定しています。

柳ヶ瀬あい愛ステーション

短歌会館文化祭にて

今日は所属するアカペラグループのメンバーとして名古屋市内にある短歌会館と言う公共施設の文化祭で歌いました。
短歌会館はアマチュア時代からずっとお世話になっている公共施設なんです。

今日、久々にアカペラを歌ったわけですが、やっぱり楽しいですね。
アカペラは、楽器なしで歌だけを歌う音楽なので、お互いの音程・リズム・フィーリングを本当に一つにしないといいハーモニーにならないし、その緊張感がすごく心地良いんです。

何曲か演奏して、最後の歌は僕のオリジナルの『浅き夢見じ』のアカペラ版でした。
短歌会館と言う施設の名称に今日の最後の歌はぴったりだったのではないかと自画自賛しています。

ライヴ終了後は、これまた何かあるといつもメンバーで行く中華料理店で打ち上げしました。
この中華料理店、とってもサービスが良くて、何かしら注文していないメニューをサービスしてくれるんです。
全体に値段も手ごろで、オーナーが中国の方と言うこともあって、本格的でおいしいんです。

と言うわけで、今日は本当に気の会う親しい仲間で楽しい一日を過ごしました。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ハーフタイム
  • ハーフタイム
  • 変える?変えない?
  • 変える?変えない?
  • ドールハウス制作日記 その2
  • ドールハウス制作日記 その2
Amazonライブリンク
楽天市場