Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

2009年09月

マリリンモンロー・モナリザ・自由の女神

この前、某100円均一ショップのDへ行った時、ちょっと面白そうなものを見つけました。

それは、モザイクパズルと言う名前のパズルでした。

遠目に見ると、マリリン・モンローの顔写真、モナリザの絵、自由の女神の写真に見えるけど、近くによってよく見てみると、物凄く細かな写真が組み合わさっている、と言うジグソーパズルでした。
適切な色のそれぞれの写真が、適切な位置に配置されていることで、大きな一つの違う写真や絵に見えると言うものでした。

このごろ、その100円均一のDは、『均一』と言うよりは『100円からショップ』になっているので、どうせこのパズルも200円か300円なんだろうと思って、ちゃんと見てみたんですが、100円でした。

なかなか面白そうだったので、一つ買ってみようかと思って、どうせなら額縁も買って、完成したら飾っておこうかなと思って、額縁を探そうと思ったんです。

そして、パズルコーナーの近くに張ってあった張り紙を見てみると、そのジグソーパズルの入るぴったりのサイズの額縁は、この店にはありませんという事が書いてありました。

なぁんだ、じゃ、やめておこう、と思って帰ってきたんですけどね。

ちゃんとそれに合ったサイズの額を用意しておけば、少なくとも2つは買ったと思うんですけど、残念でしたね。

今後、用意されることを願いたいです。

あなたの好きな色は?

今日はSyncopation Communicationの放送日です。

僕たちの身の回りには、色々なものがあって、それぞれには色々な色が付いていますが、ただ単純にデザイン的な意味だけで色が選ばれているもの、それ以外にも意味があって色が付けられているものなど色々あるんです。
今日は、ちょっとそんな話をしようかなと思っているところです。

と言うわけで、今日は『あなたの好きな色は何ですか?』と言うのをメールの募集テーマにしたいと思っています。

あなたの好きな色、その理由なんかを番組宛にどんどんメールしてください。

メッセージの宛先は

786@loveat.co.jp

です。

番組の内容は今晩ここに更新しますので、たくさんのメッセージをお待ちしています。


<番組終了後>
と言うわけで、やってまいりました。

今日の募集テーマは『あなたの好きな色は』と言うことで、そのメールもいただいたんですが、それにも増して多かったのが、新曲に関する意見や感想、10月からの新しいクールの番組についての話でしたね。

ちなみに、リスナーさんの好きな色は、男性は黒や寒色系の色、女性は赤やピンクと言う意見が多かったです。
予想通りの結果ですね。(笑)
昔から、青は『男色』、赤は『女色』なんて言ってましたから。

男性が黒や寒色系を選ぶ理由についてはその理由は良く分かりませんでしたが、女性がピンクや赤色を選ぶのは『乙女心を忘れないようにするため』なんだそうです。
いつまでもかわいい女性でいて欲しいですね。

さて、結局、物や状況に応じて『好きだけど使えない色』とか『好きじゃないけど使わなくちゃいけない色』と言うのもありますからね。

面白かったのは、『ずっと黒い色が好きで使ってきたけど』と言う人が、『最近ピンク色もいいなと思って』その色の家具を購入して部屋に置いてみたら、『浮きまくってしまって困っている』と言うメールでした。
トータルコーディネートで考えると、黒とピンクは喧嘩しそうですね。

ちなみに僕の好きな色は、抜けるような青空の色です。
で、本当はそんな話をした後『青空』をかけようと思っていたんですけど、今朝、何となく急にCyndi LauperのTrue Colorsが聞きたくなって、そっちを選曲してしまいました。
フィルコリンズのバージョンと言う手もありましたけど。
いずれにしても、Loveatのリスナーさんにはあまりにも耳なじみのある歌過ぎますからね、『青空』は。

今回もたくさんのメール、ありがとうございました。
おかげで無事、番組を楽しくやることができました。
あなたの心に何か一つだけでも残ることを話せていたらと思います。

また次回、10月6日の火曜日21時にラジオでお会いしましょう!

ついに完成!!KX5のハードケース

KX5case20090928
ついに、完成しました、KX-5のハードケース!
メーカー純正のちゃちなセミハードケースではなく、正真正銘のハードケースです!

まず、前回の状態では表面に皮を張ったところまででしたが、その後、内装を発泡スチロールとベニヤ板で作成し、表面に手触りのいいきれいなフェルトを貼り付けて衝撃から本体を守る構造を作りました。

KX-5はネックがあるので、どうしてもケース本体の大きさが大きい割には中には無駄なスペースができてしまうので、間仕切りを作ってストラップやMIDIケーブルを入れることのできる小物入れにしました。

更に、アルミで縁取りを施し、全ての角にL字金具を付け、蝶番を取り付けパッチン錠で蓋を閉じられる様にしました。

ケースの中に実際にKX-5を入れた状態で重心を見つけて、それに合わせて取っ手を取り付けたので、持ち上げるときもどちらかだけが下がると言うことも無く、まっすぐに軽く持ち上げられます。
見た目では、真ん中についていないのでおかしく見えるかもしれませんが、使い勝手は抜群です。

最後に装飾としてYAMAHAのロゴマークのステッカーとKX-5のロゴのステッカを自作してボディーに貼り付けて完成です。
ステッカーは車のウインドウに張るためのUVカットの透明なシートが張ってあるので、色あせる心配もありません。

と言うわけで、長い道のりを経て完成したこのケースにKX-5を入れて、色々な会場で歌って行きたいと思っていますので、どうか皆さん応援よろしくお願いします!!

岐阜楽座

今日はJR岐阜駅前で開催された岐阜楽座と言うイベントで歌ってきました。
9月ももう終わりだと言うのに、まるで夏みたいに暑い一日でした。

今日は、いつもの3人組の一人が、どうしても都合が合わず、初の2人でのステージでした。
リズムを入れることができない状況でしたので、今回はバッキングを入れつつヴォーカル・ギター・コーラスをやると言うライヴでした。
そう言う音でやるのは、本当に久しぶりでしたので、不安もあり楽しみもありと言う感じでした。
このところは、ずっとアコースティックでしたからね。

あまり合わせることができなかった割には、ギターもコーラスもしっかりできたので、ほっとしてます。
やっぱり、積み重ねた技術と言うのは確かなものだなと、ギタリストを見直しました。
もともと信頼している人なんですけどね。

さて、ちょっと激し目の歌もあったので、ちょっと大人の方にはどうかなと心配もあったんですが、そんな人も含めて、多くの人から手拍子や拍手をもらって、楽しく気持ち良くやることができました。
『青空』はギター1本、コーラス1本で、多分今までで一番しっとりしたアレンジで聞いてもらったと思いますが、バッキングありのアップテンポの歌があったおかげで、逆にこっちが引き立ったかなと自負してます。(笑)

そんなわけで、大変良いステージでやらせてもらえてありがたく思っています。

聞いてくれた全ての方、尽力してくださったスタッフの皆さん、サポートでギターを弾いてくれたよしたか君、みんな本当にありがとうございました。

産業フェスタ

今日は豊田スタジアムで行われた産業フェスタのお手伝いをしてきました。

局のスタッフさんと現地に向かったのですが、僕たちが会場に着くと、既にそこは多くのお客さんで賑わっていました。
もう少し早く出て来れば良かったね、などと話していたんですが、僕が局に着いた時間だと、あの時間が精一杯だったので仕方がなかったんですけどね。

今日もたくさんのお客さんにクイズに参加してもらって、アンケートもたくさん集まって、イベントとしては成功だったんじゃないかと思っています。

以前僕は、サテライトスタジオからお昼の番組をやっていたので、なじみのリスナーさんと顔をあわせることも良くあったんですが、このごろは夜の本局からの番組になってしまったので、なかなかリスナーさんの顔を見ることができなくて残念に思っています。
なので、こういうイベントのときはなるべく参加して、いつも聞いてくれている人たちの顔を見たいと思っているんです。

たくさんのリスナーさんと会えて、今日は本当にいい一日でした。

さて、明日は岐阜駅前でライヴなので、頑張ってやってきます。

お時間のある方は13:30〜、JR岐阜駅前の特設ステージでお会いしましょう!

明日明後日

明日は豊田スタジアムで行われる『産業フェスタ』に出展するエフエムとよたのブースでスタッフをする事になりました。

来てくれたお客さんに、ちょっとしたクイズを出題して、正解率によってランク分けされた賞品をプレゼントすると言う企画をやるんですが、皆さん真剣にやりますし、小さなお子さんは特に、本当に真剣に取り組んでくれるので、やってるこっちも楽しいんです。
お近くの方は、ぜひ遊びに来てくださいね。

そして27日。
岐阜楽座と言うライヴイベントに参加します。

場所:JR岐阜駅前
時間:13:30〜

今回は、いつもとはちょっと趣向を変えて、アコースティックだけではなく原曲の音を使った演奏もしようと思っています。
もちろん、ギター弾き語りの歌もありますけど。
今まで何度か見ていただいた方にも、また違った魅力を感じていただけるのではないかと思いますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

と言うわけで、この週末、どちらかのイベント、もしくは両方でお会いできることを楽しみにしています!

意外な事実

美容院の予約を入れていた日がライヴになってしまったので、今日慌てて髪を切ってきました。

で、今日は突然の変更だったので、いつもの美容師さんではなく、違う人にやってもらったんですが、髪を切ってもらいながら話をしていると、出身地が非常に近いことが分かって、親近感が沸きました。
これまでは全くそう言う話にならなかったので、知らなかったんですよね。

しかし、客と話しながら性格にはさみを動かして、指定どおりの髪形を作り上げる美容師さんの技術って、すごいですね。

こんな感じになりました。

VFTS1051先日から製作を始めているショルダー・キーボードのKX-5のハードケースですが、こんな感じになりました。
まだ中の構造は全くできていませんが、表面にレザーを張ったことでぐっと高級感が出たと思います。

外装に関して言えば、もうほとんどできたようなものです。

少なくとも今月中には仕上げないと、もう来月頭には使う予定がありますからね。


ライヴ情報を更新しました。
確認していただいて、来られそうな時は遊びに来てくださいね!

ライヴ情報

どこでもスピーカー:OmniBeat

omnibeat
最近、僕の叔父が仕事で関わっている商品の中で、ちょっと面白いものがあるみたいなので紹介します。

写真は『オムニビート』と言う商品です。
一見しただけではなんだかよく分からないものですが、これを置けばテーブルでも何でも、置いたところを振動させてその物をスピーカーにしてしまうと言う物なんです。
そう言うものなので、面白さだけで音質は悪そうなイメージなんですが、実際に聞いてみると、なかなかいい音質です。

以前に紙のように薄いスピーカーと言うのをテレビで見たことがありますが、これは本当に音質が悪かったです。
その番組では『最新技術』と言っていましたが、昔僕の実家がやっていた電気屋の販促品で同じようなものがありましたし、それは最終的には僕の部屋の壁にかけられていましたから、特に最新技術という感じはしませんでしたが、オムニビートはちょっと違いますね。

置いたものが何でもスピーカーに変わりますから、特に音響設備の無いところに特に苦労も無くそれを作れますし、オムニビートは周囲360度の音を拾うことのできるマイクも内蔵していますから、テーブルの真ん中にオムニビートを置いて、相手の声を机から聞きつつ自分の声をマイクで集音して相手に送って、テレビ会議をするなんてこともできます。
もちろん、相手も同じ事をすれば、会議の参加者全員が発言をしつつ相手の発言も聞けるわけなので、ほぼその場に全員が集まって会議をしているのと同じ効果が出せます。

これを読んで、興味を持たれた方はぜひ商品のホームページも覗いてみて下さい。

日本電話施設株式会社

KX-5のハードケース

VFTS1050最近、またステージでシンセを弾き始めた僕ですが、せっかくなので今後はステージ映えするKX-5(ホームページのInstruments参照)も使いたいなぁと思い始めています。

ところがこのKX-5、買ってからほんの数回しかステージで使っていませんし、『いつか買おう』と思いながらケースも買っていないので、運搬するのが現状ではとても大変なんです。

それに、純正のケースは、セミハードケースなので、ちょっと心もとないんですよね。

なので、作ることにしました。

現在、基本的な箱の部分はできてきましたが、まだ外にレザーを張ったり、取っ手や金具をつけたり、縁取りにアルミを付けたりしなくちゃいけないんですけど、中々いい感じになってきていますので、出来上がったらまた写真アップします。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ハーフタイム
  • ハーフタイム
  • 変える?変えない?
  • 変える?変えない?
  • ドールハウス制作日記 その2
  • ドールハウス制作日記 その2
Amazonライブリンク
楽天市場