katana
僕が大好きなバイクの一つに『スズキ GSX ○○○ カタナ』と言うのがあります。
○○○の部分には250〜1100まで、それぞれの排気量が入るんですが、その他の部分は全く同じです。

つまりこのバイク、排気量が250ccでも1100ccでも、名前もデザインもほとんど変わらないんです。
写真は一番小さい250ccなんですが、このままのデザインで1100ccのモデルもあるんです。
このバイク、実は1980年に発表されたデザインなんですが、今見ても全然古さを感じさせないですよね。

昔のメルセデスなんかも、1900ccのものも6000ccのものも同じデザインでしたけど、それでも不自然じゃないし、全部綺麗なデザインの車でしたから。
普遍的なデザインって言うんでしょうか?

優れたデザインは、サイズを大きくしても小さくしてもその大きさに合わせてちゃんと輝くものだと思いますし、そう言うデザインのものは時代を超越するものだと僕は思います。

音楽も多分そうですよね。
優れたものはどんなアレンジでも良く聴こえますし、時代を超越して輝きますよね。

僕もそう言うものを作りたいと思っています。