P1000040
前々から言っていた通り、今日は岐阜県多治見市笠原町の三千盛にてライヴでした。

現地に着くと、想像はしていましたが、かなり強いお酒の香りがしました。
本当に飲めない僕はそれだけで酔ってしまいそうでしたが、好きな人なら本当にたまらない場所でしょうね。

会場は酒蔵の一角に作られたステージで、間接照明が本当にいい感じでした。
ただ、やっぱり酒蔵ですので、少し肌寒くて、見てくださったお客さんは辛かったかなぁと思いましたが、考えてみれば今日のライヴは新酒の試飲会の一環で行われたライヴでしたから、皆さんほろ酔い気分でそんなに寒くは無かったのかも知れないなぁと、今になって思っています。
ちなみに、しらふの僕たちは少し寒かったです。
出演者のギターの弦が寒さで収縮して切れたくらいですから、やっぱり寒かったんでしょうね。

僕のライヴは14時からで、今日のイベントの本当にラストくらいだったので、お客さんもほろ酔い、と言うよりかなり酔っていて、物凄く盛り上がりました。
ちゃんとわかって聴いてくれていたかどうかは分かりませんが、とにかくすごい盛り上がりで、やっていて楽しかったです。
僕の曲って、元々がちょっとしっとりしたのが多いですし、アコースティックならなおさらなので、どうかなぁと思っていたんですけどね。
有難かったです。

ところで、今日は僕以外に名古屋を中心に活躍するアーティストとして『櫻小町』と『あきいちこ』、東京を中心に活動する『らんこ。』の3アーティストが演奏しました。
どのグループも非常にレベルの高い演奏をしていたので、僕もいい刺激をもらいました。

さて、ライヴ終了後に、僕も1本三千盛を買ってみました。
もちろん自分のためではなくて、父へのお土産としてです。
普通のお酒と比べると若干高めなのでかなりおいしいんだと思います。
喜んでもらえるといいんですけどね。

と言うわけで、今日は楽しい一日が過ごせました。
今日のライヴを観て下さったお客さん、本当にどうもありがとうございました。
そして、いい場所を提供してくださった三千盛のみなさん、ありがとうございました。
僕のサポートメンバーとして、そして会場の設営から撤収まで頑張ってくれたゆきと、ありがとう。
サポートしてくれたよしたかも、本当にありがとう。
共演のアーティストのみんな、お疲れ様でした。

今週のライヴは終わりましたが、また来週の土曜日、4月3日には柳ヶ瀬あい愛ステーションでライヴします。
お近くにお住まいの方、お時間のある方、遠くに住んでいてあんまり時間もないという人でもいいので、可能な限り多くの方に見てもらえれば、と思っています。