Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

あんちゃん

俳優の江口洋介さんがバイクで転倒して鎖骨を折るケガをされたと聞きました。
僕もバイクにはたまに乗るので、気をつけなければと思ったんですが。
江口さんはガソリンスタンドで給油を終えた後、車道に出る際に走って来た自転車を避けようとして事故に遭われたそうです。
道路に面した建物から車道に出る際は、危険が多いですからね。
自転車も、一応車両なので、もう少し安全確認をして走行するような社会の風潮になればと思います。

僕のイメージだと、江口洋介さんは『一つ屋根の下』のあんちゃんと言う感じで、いつもカブに乗っている感じなんですが、たぶん大型のバイクだったでしょうね。
でも、自分がケガをしても自転車を避けたと言う所が、やっぱりあんちゃんだなと思って、好感持てました。

ところで、もう一度、今週末の歌舞伎町音楽祭の詳細です。

日時:6月14日(日)(僕の出演時間は15:50〜16:15です)
場所:新宿 シネシティ広場(地図)←緑の王冠マークの所です

観覧無料

たくさんの皆さんにお会いできることを本当に楽しみにしています。

歌舞伎町音楽祭

歌舞伎町音楽祭の詳細です。

日時:6月14日(日)(僕の出演時間は15:50〜16:15です)
場所:新宿 シネシティ広場(地図)←緑の王冠マークの所です

観覧無料

たくさんの皆さんにお会いできることを本当に楽しみにしています。

交通事故の報を受け

今朝、母から『交通事故に遭った』と言う連絡を受けて、かなりドキっとしました。
最初僕は、母がぶつけたんだと思っていましたが、どうやらぶつけられた方みたいです。

電話して来られるくらいだから身体の方は大丈夫なんだろうと思いましたが。
話を聞くと、どうも、バンパーが少し壊れたくらいで、他は特に何も無いらしく、一安心していますが。

警察署に行かなくちゃいけないし保険の関係の手続きもしなくちゃいけないし、交通事故って本当に面倒だし嫌な気持ちになるから、常に安全運転に心がけて、その被害者にも加害者にもならないように生活したいと思いました。


さて、一つお知らせです。

6月14日(日)、歌舞伎町音楽祭と言うのに参加します。
僕の出演時間は15:50〜16:15の25分間です。
特に関東地方の方は来やすいと思いますので、是非遊びに来て下さい。

場所は、また後日ここに書き込みますので、もう少し待って下さい。

それでは、当日沢山の皆さんにお会いできる事を楽しみにしています!

この頃

この頃よく『青空』を買って下さった方やどこかで耳にしてくれた方から『いい歌だ』と言う感想をいただきます。
今は、それを励みに頑張っている毎日です。
本当にありがとうございます。

挑戦する?

4238c743.jpg昨日と同じく、インターネットで見つけた面白い広告の写真です。
強化ガラスの強度を示すための広告らしくて、足で蹴って破れたら中のお金は差し上げます、と言うものだったらしいですが・・・。

足で蹴る以外の不正をする人を監視するためのガードマンが近くに居たらしいですし、中のお金は300ドルくらいが本物で、後は偽札らしいです。

体力に自信のある人は、街で見かけたら挑戦してみて下さい。

楽しい非常口

4982bbea.jpgインターネットで見つけた写真です。

もてもてですな。

夕焼けGIG

今日は、『夕焼けGIG』に参加しました。

セットリスト
1:君住む街を
2:浅き夢見じ
3:約束
4:青空
5:君が涙を流さぬように


今日ライヴ見てくれた方、CD買ってくれた方、本当にありがとうございました。

準備から進行までいろいろと尽力してくれたスタッフの皆さん、ありがとうございました。
また何かあったら声かけてください。

いつも通りいい演奏でサポートしてくれたメンバーのみんな、本当にどうもありがとう。
次は柳ヶ瀬あい愛ステーションのライヴ、よろしくね。

関東在住の皆さん、来週の日曜日(6月14日)は新宿歌舞伎町で行われる歌舞伎町音楽祭に参加します。
ぜひそこでお会いしましょう。

足利事件と裁判員制度と

僕は、裁判員をやった人の身に危険が及ぶ可能性がどうしても拭いきれないと言う理由から、裁判員制度には反対です。
でも、足利事件や御殿場事件の様なえん罪事件の話を聞くたびに、僕たち国民の一人一人がもっと司法を監視する必要性はあるのかなと言う思いも同時に持っています。

ただ仮に、僕らがそう言う場面に立ち会ったとしても、法律の専門家である検事や裁判官に言葉巧みに言いくるめられてしまって、結果間違った判決に加担すると言う可能性は十分あると思います。
結局、どう考えても主導権はあちらにある訳ですから。

先日、あるテレビ番組で御殿場事件の経緯を詳しく見る事ができましたが、到底常識では考えられないような不正がまかり通る司法の現場を見て、日本は本当に法治国家(本当は日本国憲法は『法の支配』の色が濃いですが、敢えてわかりやすい言葉を使います)と言えるのだろうかと疑問に思いました。

こうしたえん罪事件の悲しい所は、してもいない罪を被らされた人が、人生の大切な時間を塀の中で過ごしているうちに、真犯人が自由を謳歌して、そのうちに時効を迎えてしまう事にあると思います。
足利事件のえん罪被害者である菅家さんがまさにそうだったように。

仮にどのような補償をしたとしても、菅家さんの失われた17年間は戻って来ません。
生まれたばかりの赤ちゃんが高校2年生になるくらいの時間です。

裁判員制度が僕たちが司法を監視するための最善の手段だとはどうしても思えませんが、何れにしても僕たちは、もう少し司法に関心を持って、その動向を監視しなくてはならないと強く思っています。



と少し固い話をした後で申し訳ありませんが、ライヴの告知です。

『夕焼けGIG』
日時:2009年6月6日(土)(13:00〜出演予定)
場所:若宮大通りと前津通りが交わる所(名古屋高速の下)
入場無料

お時間のある方は是非遊びに来て下さい。

1Q84

読みたいなぁと思っているけど、あまりにも話題になりすぎてて、今あの本を買うのは何だかにわか村上春樹ファンみたいでちょっと嫌だと思ってます。

村上春樹さんと言えば、『ノルウェーの森』や『TVピープル』などがとても有名ですが、何と言ってもお勧めはデビュー作の『風の歌を聴け』ですね。
そこから繋がる『1973年のピンボール』・『羊をめぐる冒険』と言う、いわゆる『僕と鼠の物語』の3部作が僕は一番好きです。

『ノルウェーの森』にしても『ねじまき鳥クロニクル』にしても他の作品にしてもそうですが、僕は村上春樹作品と言うのは、基本的に読み終わった後に特別何かがすっきりすると言う事も無いし、ものすごく感動するような物語でもないと思うんです。
ものすごくクールな文章表現がその魅力の中心にあると思ってますから。

と言う訳で、取り敢えず流行だからと手を出してみたものの、いまいちその魅力が分から無かったと言う人が、早い段階で飽きて古本屋さんに『1Q84』を売りに出す事に期待して、僕はもう少し様子を見ようと思います。

あなたには読めますか?

fb4981e7.jpgこの画像に隠された文字があなたには読めますか?








ちなみに。

今週末の6月6日(土)、若宮大通りにて開催される『夕焼けGIG』に参加します。
アコースティック・イベントなので、ギタリスト2人と一緒にアコースティック・サウンドで『青空』の収録曲などを演奏します。
CDとはまた違った魅力のある音だと思っていますので、お時間のある方は是非遊びに来て下さい。

日時:2009年6月6日(土)(13:00〜出演予定)
場所:若宮大通りと前津通りが交わる所(名古屋高速の下)
入場無料
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ビットコイン詐欺
  • ビットコイン詐欺
  • ビットコイン詐欺
  • ビットコイン詐欺
  • プレオ その他作業
  • プレオ その他作業
Amazonライブリンク
楽天市場