Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

始まりましたね

シルバーウィーク、始まりましたね。
既に各地で激しい交通渋滞が起きているようで、鉄道でもゴールデンウィーク並みの混雑があるそうです。
こう言う時こそ、いらいらしたりせずのんびりしたいものですね。
せっかくの休みなんですから、先を急いだりせずに。

さて、名神高速では早速、かなりの車が関連する玉突き事故が起きたみたいです。
ドライバーの皆さんは、普段にも増して安全運転を心がけて欲しいですね。

口より態度で示しましょう

20090918昨日、走行中の車の助手席から撮った写真です。

幹線道路を走行中の事でしたが、この写真のトラックは交差点内での車線変更や速度超過などを繰り返して、最後は僕の乗る車の目の前に後方確認もなく突然の車線変更で割り込んできました。
もう少し速度が出ているか、あるいは車間距離が無かったらぶつかっていたかも知れないタイミングでした。
左の車線が混んでいたので、右の車線に進路変更したんでしょう。

トラックの荷台にこう言う『私はエコドライブをします』とか『安全運転をします』なんて言うステッカーが張ってある事はとても多いですが、そういう車がひどい運転をすることもまたとても多いですね。

トラックドライバーの皆さんは、プロのドライバーとして、口だけじゃなくてちゃんとその運転で、プロらしい他のドライバーの見本になるようないい運転をして欲しいと思っています。

どうでもいい話

どうでもいい話ですが、餃子の王将が売上高・純利益で過去最高を出していて、外食産業の勝ち組といわれていますね。

全国500店舗くらいで年間500億円以上売り上げるんだそうです。
とすると、1店舗あたり平均1億円くらいは売り上げているということになって、すごいですね。

王将と言えば、チェーン店なのに各店舗ごとにその地域に合った独自メニューを出すことで有名で、僕の大学の近くにあった王将も、普通のメニューとは全く違ったメニューがたくさんありました。
運動部の学生を意識した、安くて量の多いメニューが中心でしたけど。

さて、そうは言っても、王将と言えば店名に『餃子の』と言う言葉が入っているくらいで、主力商品は餃子なんですが、僕は王将の餃子ってちょっと苦手なんです。

味はおいしいんですが、焼く時に1人前をくっつけて焼くので、食べるときに皮が破れちゃって嫌なんですよね。

本当にどうでもいい話ですけど。

交通事故

母が交通事故に遭ったと言う連絡をもらいました。
本人からだったので、体は全く問題ないんですが、車の方は結構ひどいことになっているみたいです。
ただ、事故に遭った直後は分からないですが、後になって首が痛むとか何か障害が出る可能性もあるので、病院に行くように勧めるつもりですけど。

母の話では、母が青信号で交差点を出たところ、横から赤信号無視の車が突っ込んできて、事故になったそうです。
交通ルールを守っている人が交通ルールを無視した人に危害を加えられるなんて、全くひどい話です。

前々から、僕は自分の番組で交通安全について話してきました。
僕自身もひどい事故に遭ったことがあるし、幼馴染の友達を交通事故で亡くした経験もあるからです。

このごろ、何故か信号無視をすることが当たり前になってきているような気がして、僕はそんな状況が嫌で番組を通してリスナーに信号を守るように話してきました。
でも、相変わらず街を走っていれば、黄色なら当たり前のように、赤でも何台もの車が平気な顔をして交差点を抜けていく光景は良く見ます。
さも『赤信号ですぐ止まるなんてばかばかしい』とでも言うように。

でも結局、赤信号を無視して走って行ったとしても、たいていの場合はそれと連動している次の信号にすぐにつかまるのが関の山なんです。
だから、信号無視して交差点を抜けていくことは、全く意味が無いし、交通事故の危険性を増やす行為なんです。

1分先に行きたいがために事故を起こして、その先の人生を全て失うなんて、愚かな事だと思いませんか?

シルバーウィークの過ごし方

今日は以前は敬老の日でしたが、祝日法の改正後は、敬老の日は9月の第3月曜日ということになってしまいました。

でも、今日は『老人の日』なんだそうです。
今日はそんな話もしようかなと思いつつ番組に臨みます。

と言うわけで、今日の番組で募集するメールテーマは

祝日法改正に伴って、秋にできた大連休『シルバーウィーク』をどんな風に過ごす(過ごしたい)か

です。

786@loveat.co.jp

まで、どしどしメッセージお寄せください!
『Syncopation Communication』は、あなたのメッセージが作る番組です。


<終了後>
と言う訳で、やってきました。
今日の番組にメッセージをくれた皆さん、また、メッセージは出さなかったけど聞いてたよ、と言う皆さん、本当にどうもありがとうございました。

さて、シルバーウィークの過ごし方ですが、僕が思った以上に『仕事』と言う人が多かったです。
考えてみれば、サラリーマンか公務員、学生くらいしかこう言う連休って意味が無いんですよね。
他の人が休んでいる時だからこそ稼げるからって仕事をする人、そう言う職種ももちろんある訳ですしね。
でも、そう言う人が居るからこそ社会は回っているんです。
頑張って下さい!
でも、頑張った分はどこかで休んで下さいね。

シルバーウィークは仕事だけど、休憩時間には僕の音楽を楽しむと言って下さる方も居て、とても有難く思いました。
そんな話を聞く度に思うんですが、出来ればそんな人達のすぐ近くまで行って、目の前で生で歌いたいです。

ところで、この頃、僕の番組に、放送エリア以外の地域の方からメッセージが届くようになりました。
とても有難い事で、また、せっかくメッセージしてもらったのに聞いていただけない事がとても残念に思っています。
いずれ、活動範囲をもっと広げて、もっと多くの方のお耳の元へ行けたらと思っています。
その日が一日も早く来るように、これからもどんどんメッセージ下さいね。
あなたの応援だけが、僕の力になるんです。

それでは、次の番組(29日)もよろしくお願いします!

大記録達成!

VFTS1048イチロー選手が9年連続200安打と言う大記録を達成しましたが・・・。
うちの母も大記録を達成しました。

写真のヘチマみたいな野菜は『キュウリ』です。
一番下の30センチものさしと比べると、その巨大さが分かってもらえるんじゃないかと思いますが。

普通サイズ(写真中央)に育ったキュウリはちゃんと収穫して食卓に上るわけですが、今回発見された巨大キュウリは、収穫すべき時期に発見されずに、そのままどんどん育ってしまって、この大きさになってようやく発見されたわけです。

僕は『で、どうするの、それ?』と聞いたわけですが、母は『一回漬物にしてみる』と言ってました。
ヘチマサイズのキュウリの漬物、どんな味になるんでしょうか?

柳ヶ瀬あい愛ステーション

今日は柳ヶ瀬あい愛ステーションのライヴの日です。
お時間のある方はぜひお越しください。

<詳細>
柳ヶ瀬あい愛ステーション ミニライヴ
場所:柳ヶ瀬あい愛ステーション
時間:14時〜・15時〜(各45分程度)
『岐阜まち物語 〜第4幕〜』と言うイベントの一環で演奏します

では、そろそろ出かけます。
たくさんの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。


<ライヴ後>
やってきました、柳ヶ瀬あい愛ステーション。

今日は、メンバーと前々からずっと『一回食べに行きたいね』と話していたお好み焼きやさんで昼食を取るため、いつもより一時間早く会場入りし、準備を終わらせた後、念願のお好み焼きを食べに行きました。
僕は欲張りなので、お好み焼きと焼きそばがセットになった『ペアセット』と言うのを注文しました。
そのお店の焼きそばには、麺と一緒に炒めた千切りキャベツが入っていて、独特の食感でおいしかったです。
もちろん、お好み焼きも。

さて、お腹もいっぱいになって満足したあとはライヴです。

今日も、昨日と同じく、ギター、パーカッション、ピアノの3種類の楽器を使ってのライヴでした。
今まで何度かあい愛ステーションではやらせてもらっているんですが、何度も見てくださったお客さんにも、ちょっと違った構成で楽しんでもらえてよかったのではないかと思っています。
昨日も観に来てくださったお客さんもいて、とても嬉しかったです。

今日はいい天気でしたし、いつもよりも多くのお客さんと楽しい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

次回のあい愛ステーション・ライヴは10月17日に決定しましたので、今からなるべく予定をあわせて観に来ていただけたらと思っています。
次回はいつもよりも1時間早く13時からと14時からの2公演をやらせてもらいます。

Cafe de Roberta

VFTS1047
今日はCafe de Robertaのライヴの日です。
現地入りのためにそろそろ出かけようかと思ってます。

それでは、会場でお会いしましょう!

<詳細>
Cafe de Roberta Live
場所:Cafe de Roberta
    岐阜市真砂町12丁目6−1
地図
電話:058-264-0585
時間:19時30分〜21時


<ライヴ後>
と言う訳で、やって来ました。
写真はリハーサルの様子です。

今日は、約1時間のステージだったのですが、初めての場所+久々のシンセ弾き語り有りと言う事もあって少し緊張もありましたが、大体いつも通りの演奏ができたんじゃないかと思います。
今日のお客さんもとても暖かいお客さんで、楽曲の終わりに拍手をいただいたり、CDを買っていただいたり、ライヴ終了後に声をかけていただいたり、本当に嬉しかったですね。

今日弾き語りをしたのは2曲だけだったのですが、アコースティック・ギターとピアノの音色は非常に相性が良くて、音に厚みも出ますから、これから少しずつ、他の楽曲もピアノを入れるようにして行こうかなと思っている所です。
頑張って練習しないとですね。

さて、Cafe de RobertaはJR岐阜駅からのアクセスも良く、お手頃価格でおいしいコーヒーが飲めるお店ですので、近くへ行ったときは是非お立ち寄りくださいね。

週末ライヴ情報

今週末12日(土)と13日(日)は両日ともライヴ予定があります。
どちらかでもお時間があったら遊びに来て下さいね。
もちろん両日ともなら言う事なしです!

9月12日
Cafe de Roberta Live
場所:Cafe de Roberta
    岐阜市真砂町12丁目6−1
地図
電話:058-264-0585
時間:19時30分〜21時


9月13日
柳ヶ瀬あい愛ステーション ミニライヴ
場所:柳ヶ瀬あい愛ステーション
時間:14時〜・15時〜(各45分程度)
『岐阜まち物語 〜第4幕〜』と言うイベントの一環で演奏します

沢山の皆さんとお会いできる事を楽しみにしています。

プライベート・ブランド

朝のニュースでプライベート・ブランドをものすごく褒めたたえてました。
どうせあの放送局だろうとあたりを付けて、画面表示をしてみると、案の定の結果でしたが。
その放送局は、そう言うニュースをよくやるんです。

プライベート・ブランドは、確かに通常の製品と比べて、流通コストなんかが随分削減されますから、実売価格は安く押さえる事ができます。
そこには本当に1円にも満たない様な細かなコスト削減のための努力が至る所にされているんだと思います。
こういうのの事を一般的に企業努力と言う訳ですが。

さて、少し視点を変えると、結局、そう言う商品も、そのブランドを打ち出している大手小売店が自ら作ったものではなくて、作っているのは下請けの小さな工場や企業だったりする訳です。
彼らは、少しでも安くいい書品を作るように、元請けの企業からものすごく厳しいコストダウン要求をされる訳ですよね。
そう言う企業の社長は、頭が禿げちゃうくらい悩むんだと思います。

その番組の出演者は、『安いと言うのはいい事ですね』みたいな事をしらっと言っていましたけど、僕はそんなに単純な事じゃないと思うんですよね。
その安さの裏には、本当に小さな企業の、そのまた下請けのもっと小さな企業の涙ぐましい努力が詰まっているんだと思うんですよね。
どこまでも安くして行ったら、結局は国内の企業は全く関与できなくなる可能性だってありますし、そうなれば多くの人が職を失って窮地に立たされる事になるでしょうね。

プライベート・ブランドは、大手小売業が自らの生き残りのために考え出した一つの方策で、それはそれでいいと思いますけど、これ以上加熱するのはちょっと恐ろしくもあるなぁと僕は思っています。

良い製品に適正な対価を支払うのが普通で、それが生活を圧迫しない様な社会になってくれれば、と思う今日この頃です。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 12月の夜は
  • 12月の夜は
  • 12月の夜は
  • 12月の夜は
  • 絶滅危惧種 その2
  • 絶滅危惧種 その2
Amazonライブリンク
楽天市場