Groovy Days

シンガーソングライター 柳生伸也のブログ。

あったらいいな、携帯〇〇

さて、今日の番組へ皆さんから送って欲しいメッセージのテーマです。

最近僕は携帯電話を機種変更しました。
この頃、『携帯』と言えば『携帯電話』を指す訳くらいに携帯電話は見事に普及しましたね。
電話が持ち運べると言うのは、本当に便利な事なんですが・・・。

その他に、皆さんならどんな物を『携帯』したいですか?

と言う訳で、今回は『有ったらいいな、携帯◯◯』にしたいと思います。
出来る出来ないは別として、あなたの考える面白い『携帯◯◯』を考えてみて下さい。

メッセージの宛先は

786@loveat.co.jp

です。

17時位までならホームページから僕に直接メッセージ下さっても結構です。

それでは、沢山のメッセージ、お待ちしています!!


【番組終了後】
今日もたくさんのメッセージありがとうございました。

さて、今日のお題『あったらいいな、携帯〇〇』ですが、色々な意見をいただきました。

まず、秋や春はすぐに眠くなっちゃうから、そんなときにすぐに眠れるように『携帯ベッド』が欲しいと言う意見がありました。
僕は寝つきが悪いので、すぐに眠れる人は非常にうらやましいですが。

そして、移動時に活躍しそうな『携帯自動車』や『携帯自転車』が欲しいと言う意見もありました。
それは僕も欲しいですね。
長距離移動は電車や飛行機でして、その先では携帯自動車や携帯自転車で移動できたら、旅が楽そうですね。
漫画『ドラゴンボール』の中では、そう言う道具が登場しましたね。
あのくらいコンパクトになったら本当に便利だと思います。

お風呂場で使える、防水仕様の携帯ラジオや携帯テレビが欲しいと言う意見もありました。
これは、現実的に既に実用化されているものですし、僕も欲しいですね。
長風呂になってしまうと思いますけどね。

そして、料理を作ってくれる『携帯料理ロボ』があったらいいなと言う人もいました。
確かに、日々の料理は大変だと思いますけど、ちょっとずぼらかもしれませんね。
でも、一流ホテルのシェフ並みの実力を持ったロボだったら、携帯と言わず自宅据付型でもあったらいいでしょうね。

ハードトップのオープンカーに乗っているリスナーさんは『携帯型ハードトップ』が欲しいと言う意見をもらいました。
その車は、オープンにするときは屋根の部分を取り外して車庫に置いておかなくてはいけない構造なんです。
なので、それも小さくして持ち運べればいいのに、と言う意見でした。
実はその車、僕も以前に購入計画があった車なので、やっぱり実際に買ってみるとちょっと不都合な点なんかもあるんだなと思いました。
カッコいいし値段的にもいい感じだし、いい車なんですけどね。

更に、自分が常に持っていたいのは『周りの人からもらった愛情や優しさ』ですと言う、美しい意見もいただきました。
人間は、一人で生きていくことはできないですし、そうしちゃいけない生き物ですからね。
常に周りの人に感謝して、周りの人からもらった愛情や優しさ、親切なんかを持っていて、その分周りの人に自分がお返しをしたら、きっと世界は今よりも平和になる事でしょうね。
僕も肝に銘じて、常に周りの人への愛情や優しさ、気遣いなんかを持ち歩いて、もらうたびにそれを配れたらと思います。

さて、その他テーマ以外のメッセージなどもたくさんいただきまして、本当に有り難かったです。
おかげで楽しい番組ができたんじゃないかと思っています。

今日も本当に聞いてくださって、どうもありがとうございます。
あなたの心に何か一つだけでも残る話ができていたら、と思います。
お相手は柳生伸也でした。
次回は11月3日の同じ時間にラジオでお会いしましょう。


【そして補足】
今晩は『オリオン座流星群』の極大の日です。
実は僕も午前0時ごろから自宅の外に出て空を見てみました。

東の空に浮かんだオリオン座の近くに、いくつかの短い軌跡の流星を観測することができました。

今年のオリオン座流星群は、例年と比べて3倍程度のたくさんの流星が観測できると言うことですので、良かったら星空を眺めてみてください。
19日ごろから始まっていて、今日が極大だそうですが、23日ごろまでは観測できるそうです。

とても寒いので、観測する際は温かい格好で風邪などひかないように注意してくださいね。

禁固6年、罰金4500万円の可能性あり?

『気球に6歳の息子が乗っている可能性がある!』といって、全米を大騒ぎした事件がありましたが、実はそれが家族による自作自演だったことが判明したそうです。
イベントの告知のためのプロモーションだったそうですが・・・。

自分勝手な理由でそんなことをした人には、当然罰が下ります。
禁固6年、罰金4500万円の罪になる可能性があるんだそうです。

思った以上に大騒ぎになっちゃったのが敗因(?)だったのかもしれませんね。

誰にでも分かるSDカード講座

P1000002
先日、街中でSDカードを吹っ飛ばしたと言う話を書いた僕ですが、『SDカードって何?』と言う意見をいただきました。
そもそも、僕が街中でSDカードを吹っ飛ばした理由が、『SDカードと言うのはこういうものだ』と見せるためだったわけですから。

そこで今日は、『誰にでも分かるSDカード講座』と題して、blogを書きます。

SDメモリーカード(エスディーメモリーカード、SD Memory Card)は、フラッシュメモリに属するメモリーカードである。SDカードとも呼ばれる。デジタルカメラ、携帯電話などの携帯機器やテレビなどの家電機器まで幅広く利用されている。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

写真の一番左側がSDカード、そこから右に向かってミニSDカード、マイクロSDカード、1円玉です。
ミニとマイクロの上にあるのは、一番大きなSDカードと同じ大きさにするためのアダプターです。
これを使えば、SDカードをパソコンに接続するための装置(SDカード・リーダー・ライター)があればそのままデータをパソコンに取り込むことができます。
記憶容量は左から順に128MB、512MB、2GBで、この例では、大きさが小さいものの方がたくさんのデータを記録できます。
SDカードは、大きさと記憶容量には関係が無いと言うことが分かると思います。

最近はこうしたメモリーカードの類の価格低下が進んでいて、大容量で廉価なものが街で大量に売られています。

携帯電話にはマイクロSDカードが採用されていることが多いですから、写真を撮りすぎてしまって内臓メモリーがいっぱいになってしまった、というような人は、街の電気屋さんや電気街などでSDカードを手に入れて、データを移し替えてはいかがでしょうか。

柳ヶ瀬あい愛ステーション&日ノ出町ストリートライヴ

P1000003朝起きたとき、空には太陽がありました。
ひょっとしたら、今日は天気予報が外れたのかなと思っていましたが、ライヴ会場に入る頃、ぽつぽつ来ました。
最近の天気予報は精度が高いですね。
雨が上がる時間も『大体午後3時くらい』と言う予報だったのですが、その時間には上がっていましたから。

写真は柳ヶ瀬あい愛ステーションのステージの後ろに飾ってあった、僕たちのライヴの模様を写した写真です。
スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

今日は、久々に雨の柳ヶ瀬でのライヴと言うことで、いつもよりもお客さんは少なめでしたが、楽しんでいただけたと言う実感があるライヴでした。
新たにカヴァー曲や新曲を増やしたのも良かったかなと思っていますが。
いずれにしても、最近の僕のホームは柳ヶ瀬で、そろそろあの場所にも馴染んで来たかなという実感があります。

あい愛ステーションでのライヴ終了後、そのまま場所を日ノ出町に移して、アコースティック・ライヴをしました。
この場所でやるのも今回で3回目(だったと思います)なので、そろそろ雰囲気なんかにも馴染んで来たんじゃないかと思います。
通りすがりで聞かれる方、座ってじっくり聞かれる方、色々でしたが、楽しんでもらえていたら嬉しく思います。

今日どちらかのライヴを聞いてくださった方々、あい愛ステーションのスタッフの皆さん、サポートしてくれたメンバーのみんな、本当にどうもありがとうございました。

今月末は笠松町にある女子刑務所、笠松刑務所の矯正展というイベントでもライヴと司会をしますので、そちらにもぜひ足を運んでください。

たくさんの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

週末は柳ヶ瀬で

明日17日は柳ヶ瀬あい愛ステーションでライヴです。
ぜひ遊びに来てくださいね。

今回は、ちょっといろいろと新しい歌を練習してみました。
そろそろ慣れてきた会場ですし、変化が欲しいと思いましたので。

変化と言えば、今回は開始時間、終了時間がいつもよりも1時間早いです。
13時からの1stステージ、14時から2ndステージで、それぞれ約45分間です。
お間違いの無いようにお越しください。

たくさんの皆さんにお会いできることを楽しみにしています!


また、明日は旧長崎屋前で行われる『日ノ出町ストリートライヴ』にも参加します。
お時間の許す限り楽しんで行って下さい。

こちらは時間等詳細未定ですが、あい愛ステーションでのライヴ終了後と言う事ですので、16時くらいから30分程度ではないかと思われます。
何か分かり次第すぐにここに書き込みますので、チェックしてください!

切ない

先日、携帯電話を変えました。
今回の携帯は、外部記憶装置としてマイクロSDカードを採用しているんです。
まぁ、今時主流ですけど。

ところで、この携帯と全く同じ機種を使っている人が身近にいまして、その人はマイクロSDカードを知らないと言うんです。
なので、僕は自分の携帯電話からマイクロSDカードを取り出して見せてあげる事にしました。

本体の横の、マイクロSDカードの取り出し口の蓋を開けて、マイクロSDカードを一旦下に押し下げました。
僕の機種では、取り出しの時にそうするとカードのロックが外れて、自動的に出て来るようになっているんです。
これも普通ですね。

自宅でそうするように、その時もマイクロSDカードを少し押し込んで、ヒョコっと飛び出して来たカードを指先でつまんで見せるつもりでした。

ところが、その日に限って、マイクロSDカードはものすごい勢いで携帯電話から飛び出して、地面に落下、しばらく横滑りして何故か縦になって(良くこんな不自然な形でと思いましたが)止まりました。

笑顔で拾い上げて『これがマイクロSDカードと言う物だよ』と言ってみても、飛び出した時に鼻から牛乳が飛び出しそうな程驚いた顔をしている所を見られてしまったので、何だか説得力が無かったです。

善かれと思ってした事だったんですが、切なかったです。

それ、商品だよ!!

古本屋の店内で本棚が崩れて、女の子がその下敷きになって意識不明の重体なんだそうです。
大変気の毒な話で、その子の一刻も早い回復を待ちたいと思います。

ところで、そのニュースをテレビで見ていて思ったんですが、いくら事故があって崩れた本棚や本だとは言え、消防署員はもう少し丁寧に扱えないものかと非常に腹が立ちました。
本を踏んづけたり棚を向こうの方に乱暴に投げ捨てたり。

きれいに整理して置き直した方が、次に現場検証などをするときによっぽどいいと思いますし、踏み付けられなければまだ商品として通用するかもしれない古本を、踏み付けてしまえば商品価値はゼロになってしまいますよね?
その古本は、店主の個人的な財産ですよ?

一生懸命にやっている振りをしたいのか何なのか分かりませんが、大変不愉快に思いました。
それで駄目になった古本や本棚は、消防署員が補償するんでしょうか?
多分、しませんよね?

本棚に転倒防止策が施されていなかったことが原因だとテレビは言っていましたが、本棚に確実に転倒防止策が施されている古本屋さんなんてそうは無いと思います。
大変危険な店内だと言うような報道がされていましたが、ほとんどの古本屋はあんな形態で営業されているように思います。

仮に店側に過失があったとしても、あの消防署員の態度はいただけないと思います。
もう少し問題になってもいいようなことだと思うんですけどね?

人間、やめますか?

drug『覚醒剤、やめますか?人間、やめますか?』と言う衝撃的なフレーズは、そのテレビCMが放映されなくなってもずっと僕たちの耳に残っていて、今でも麻薬撲滅の合言葉のように使われています。

インターネットを見ていたら、こんな写真を見かけました。

麻薬中毒患者の麻薬に手を染める前と後の顔写真だそうです。
どちらがどちらかは、言わなくても分かりますよね?

最近、日本国内でも麻薬に手を染める人がたくさんいるんだそうです。
きっと、最初は軽い気持ちで始めるんでしょう。

でも、この写真を見れば、分かることだと思いますけど、それを使い続ければ、その先に待っているのは確実に死です。

興味本位、辛い現実を忘れるため、色々と理由はあるかもしれませんが、いずれにしても覚醒剤なんかに頼っちゃ駄目ですよ。
人間をやめる前に覚醒剤をやめましょう。

直立

P1000001
KX5をステージに置くとき、以前はは2段のキーボードスタンドの上に置いていたんです。
それでも別に問題は無いんですが、見た目があんまり良くないと思ってました。
やっぱり、形からしてKX5はギターみたいに直立させたいと。

と言うわけで、友人から進められたギタースタンドを買ってみました。
買う前に一度、試してみてうまく置けそうだったので買ったんですけど。

で、実際に自宅で試してみると、幅がほぼぴったりで、うまく置くことができました。
きれいに直立しています。

ただ、本当に幅がぴったりで、一番狭い所のストッパーで金具が止まっている上に、KX5はギターよりも重量があるので、若干安定感は無いかもしれません。
気をつけないと、転倒させて壊してしまう可能性もあります。

本当は、もう少し早い時期からこれを導入していきたかったんですが、諸事情からまだステージでは使っていません。
そろそろかなと思っているんですが、いつごろから使い始めるかは、まだ決めてません。
早く皆さんの前でこれを演奏したいですね。

秋の祭食健美ラジオ ライヴ

P1000001
今日は『秋の祭食健美ラジオ』と言うシティ・エフエムぎふ(FMわっち)さんの主催のイベントでライヴをして来ました。

いつものようにアコースティックで30分程度のライヴをした後、僕たちはEDAMAMENと交代(?)して『緑のイケ麺』をやりました。
それにも少し慣れて来たんですが、今日はちょっとだけハプニングがありました。

EDAMAMENはヴォーカルの伊奈波丈とダンサーの長良流、歌詞を見せる役の鵜飼篝の3人組なんですが、ダンサーの長良流が盛り上がりすぎて、自分の膝を自分の持っているマラカスで強打して、マラカスの頭の部分が木っ端みじんになってしまいました。
彼はステージを降りた後、非常に膝が痛いと言っていましたので、見てみると見事に腫れていました。
今後は注意してやりたいと言うのは本人の弁です。

さて、今日は非常に暑い一日でしたが、沢山の方に見てもらえて本当に嬉しかったです。
汗だくになって歌ったかいがありました。
岐阜駅前は綺麗に整備されて、今は駅前広場を囲んで2階にずっとオープンテラスがあるんですが、そこにも沢山の人が居て、僕たちの歌を聴いてくれていたのがとても有難かったです。

見て下さった皆さん、尽力して下さったスタッフの方々、サポートしてくれたメンバーのみんな、本当にどうもありがとうございました。

さて、ステージを降りてから、そこに出店していたお店の『枝豆パフェ』を食べてみました。
アイスクリームの部分には、粉々になった枝豆の粒が沢山入っていて、その色以上に枝豆の味がしっかりとしました。
甘いパフェに枝豆が合うのかと言う疑問があったのですが、思っていた以上にこれがおいしくて、甘過ぎない大人の味と言う感じでした。
今日みたいな暑い一日にはピッタリの一品だったと思います。

次は17日、毎月好例の『柳ヶ瀬あい愛ステーション』でのミニライヴです。
今回はいつもよりも1時間早い13時からと14時からのステージです。
お間違いの無いよう、お誘い合わせの上遊びに来て下さい。
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 長〜い友達
  • 長〜い友達
  • 長〜い友達
  • 長〜い友達
  • ドライブレコーダー
  • ドライブレコーダー
Amazonライブリンク
楽天市場